第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

20代で楽な仕事を求めて転職するのはNG?転職の前に考えておきたい3つのポイント

20代で楽な仕事を求めて転職するのはNG?転職の前に考えておきたい3つのポイントの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「楽な仕事を求めて転職していい?」と悩んでいませんか?

この記事では、転職の前に考えておきたい3つのポイントについてお話しします。

お悩み相談「20代で楽な仕事を求めて転職していい!?」

20代の男性Hさんからこんな悩み相談をいただきました。

(20代男性Hさん営業職のお悩み)

営業をしている20代の男性です。

毎日終電帰りで激務、人間関係も悪い職場に嫌気が指し、現在転職を考えているところです。

今よりもペースを落として楽に仕事ができる職場を探しています。

残業は少なめで土日はきちんと休める、そして人間関係を気にせずに済むのはどんな仕事ですか?そんな都合の良い仕事なんて無いでしょうか。

給料は低くても構わないので、心身ともに楽な仕事をしたいです。

また、20代の若造が楽な仕事を求めて転職なんて、やはり甘い考えでしょうか?キャリアに傷が付くのは怖いです。

でも、今の職場にずっといたら精神的に病んでしまいそうです。

相談できる人がいないので悩んでいます。なにかアドバイスをお願いします。

※相談者のプライバシー保護のため、一部内容を変更して掲載しています。

あまりに仕事がきついと、「楽な仕事に転職したい」と思うのは仕方がないことかもしれません。

ここからは、Hさんが悩んでいる、

  • 20代で楽な仕事を求めて転職していいのか
  • どんな仕事が楽にできるのか
  • 相談出来る人がいない

この3つのポイントについてアドバイスをさせていただきますね!

20代で楽な仕事に転職して良い!?考えておきたい楽な仕事をするリスク

20代で楽な仕事に転職して良い!?考えておきたい楽な仕事をするリスクの画像

「楽な仕事に転職したい!」と思っても、Hさんのように、

  • それって甘えてるだけじゃないか?
  • キャリアに傷がつくのでは?

と不安になる20代の方は多いはずです。

ここで考えておきたいのは、楽な仕事に転職するリスクについてです。

 

一概には言えない部分もありますが、一般的に楽な仕事に転職するということは、それだけリターンも少なくなるということです。

リターンというのは、あなたが受け取る

  • 給料や待遇
  • 周りの評価
  • 仕事のやりがい

などのことですね。仕事が楽になるということは、給料や待遇も少なくなりがちですし、責任が少ない仕事はなかなか評価も上がりません。

そして、あまりに楽な仕事はやりがいも感じにくいものです。

 

つまり、楽な仕事に転職すると、給料や評価、やりがいなどがダウンするリスクがあるというわけです。

 

ただしその一方で、

  • プライベートの時間が増える
  • ストレスが減る
  • ゆとりが生まれる

などのメリットもありますよね。ですから、楽な仕事に転職するリスクとメリットを天秤にかけて考えることが大切です。

甘えかどうかを気にするよりも、

  • 自分にとって1番大切なことは何なのか(例えば、給料かゆとりかなど)
  • 将来自後悔しないのはどんな選択か

を考えてみると良いですね。そうすれば、自分にとってキャリアに傷がつく選択なのかどうかも見えてくるはずです。

「楽な仕事とはどんな仕事を指すのか」をよく考えて転職に臨もう

「楽な仕事とはどんな仕事を指すのか」をよく考えて転職に臨もうの画像

Hさんのように、「楽なのはどんな仕事なんだろう?」と悩んでいる方は多いはずです。

このあと「一般的に楽と言われる仕事」についてはお話ししますが、そのまえに必ず考えてほしいのが、

  • 楽な仕事とはどんな仕事を指すのか
  • どんな仕事なら楽に感じるか

ということです。

 

例えば、ショップ店員として働いているAさんは自分の仕事を、

  • 立ち仕事で疲れる
  • クレームがつらい
  • ノルマの売上がきつい

こんなふうに思っているので、仕事を楽とは思っていません。

しかし、一緒に働いているBさんは自分の仕事を、

  • お客さんと会話をして過ごせばいい
  • デスクワークをしているより運動になって良い
  • 売上目標もゲームをクリアする感覚で楽しい

こんなふうに考えているので、仕事が楽だと思っています。

 

同じ仕事でも、個人の考えかたや感じかたひとつで、辛い仕事にもなれば楽な仕事にもなりますよね。

一般的に楽と言われる仕事を選んでも、あなたに考えや感じ方にフィットしていなければ、楽な仕事にはなりません。

 

ですから、「世の中には楽な仕事がある」というよりは、「自分が楽に感じる仕事を探す」と考えて転職先を探すことが大切です。

転職してからの後悔は20代転職の大きなリスク。ぜひとも押さえておきたいポイントです。

一般的な楽にできる仕事は「ルーティーンが決まっている仕事」「マニュアル通りにこなせる仕事」

では、一般的に「楽な仕事」と言われるのはどんな仕事なのでしょうか。

基本的に、「ルーティーンが決まっている仕事」「マニュアル通りにこなせば良い仕事」は、

  • 肉体的にも精神的にも負担が少ない
  • 残業が少ない
  • 休日が安定している
  • 人間関係の摩擦が少ない

と言えるため、楽にできる仕事になります。

  • 一般事務
  • コールセンター
  • 受付
  • データ入力
  • ドライバー(トラック運転手など)
  • 品質管理
  • 社内SE

などが代表的な仕事ですね。どの仕事も、いわゆるルーティーンワークですし、マニュアル通りに仕事を進めることさえできれば、一定の評価は得られます。

20代のうちであれば、異業種への転職も比較的しやすいはずです。

 

先にお話ししたように、自分が楽だと感じるポイントを満たしているかを考えながら、楽な仕事を探してみると良いですね。

楽な仕事に転職できるかどうかは転職先の職場環境次第

さてここまで、

  • 自分にとっての「楽な仕事像」をきちんと考えておくことが大切
  • 代表的な楽な仕事は「ルーティン・マニュアル」で評価される仕事

とお話ししてきました。

 

しかし、仕事そのものはもちろん大事ですが、結局は転職先の職場環境次第で、仕事が楽かどうかは大幅に変わってくることも頭に入れておいてください。

例えば同じ事務職でも、職場環境によっては激務というケースもありますし、想像とは違うことも起こりえます。

 

ですから、事前にきちんと情報収集をして転職を進めることが非常に大切になってきます。

 

情報収集に関しては、転職サイトで情報を集めるだけでなく、転職エージェントを使ってより深い企業情報を集めるのがコツです。

転職エージェントの担当者(キャリアアドバイザーやコンサルタント)は、求人を出している企業を会社訪問して、細かい情報を集めています。

仕事を紹介してくれるだけでなく、

  • 職場の雰囲気や社内環境
  • 残業や休日の頻度
  • 詳しい業務内容

などを事細かく教えてくれます。

エージェントの情報は、転職のミスマッチを防ぐのに非常に役立つので上手に活用しましょう。

 

ちなみに、20代の転職におすすめできるエージェントは、マイナビワークスが運営する「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代を専門的にサポートしてくれるエージェントです。

大手マイナビのサービスだけあって、20代転職者をピンポイントで求めている企業が豊富で、さまざまな仕事を紹介してもらえます。

応募する企業の情報も細かく教えてもらえるので、非常に使いやすいです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選