第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

なぜ不採用!?転職先が決まらない20代がチェックしたい3つのポイント

なぜ不採用!?転職先が決まらない20代がチェックしたい3つのポイントの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「なかなか転職先が決まらない」と悩んでいませんか?

この記事では、転職先が決まらない20代がチェックすべき3つのことについてお話しします。

転職が決まらない「転職活動スランプ」から抜け出すために

転職が決まらない。。。

どうして不採用ばかりなんだろう!?

転職先が決まらないのは私のせい?

時間ばかり過ぎていく、、、

こんなふうに悩んでいませんか?転職先が決まらないと焦りますよね。

「転職なんて考えるべきじゃなかったかも」と不安になる20代の方もいるかもしれません。

 

ぼくも20代中盤で転職をしましたが、最初は不採用通知ばかりで心が折れそうでした。黙って元の会社で働いたほうがいいのかと諦めかけたこともあります。

 

しかし、次の3つのポイントを押さえたことで、転職が決まらないスランプから抜け出すことができました。

  • 転職のタイミングを知る
  • 相手のニーズを知る
  • 20代の転職者は何を求められているか知る

20代は転職のチャンスが豊富な年代です。転職がなかなか決まらなくても、諦めずにトライすることが大切。3つのポイントについてお話ししていきますね。

転職が決まらない20代は「転職のタイミング」について考えてみたほうがいい

まず1つめのポイントは、転職が決まらないということは「転職タイミングが悪いからかもしれない」ということです。

 

一斉に新卒者を採用する「新卒の就活」とは違い、転職には年中チャンスがあります。

しかし、時期によっては、

  • 求人が少ない時期
  • 転職が決まりにくい時期

が存在することをご存知ですか?

どんなにスペックが高い転職者でも、その時期に当たってしまえば、なかなか転職先が決まらないというケースは起こり得るんです。

つまり、転職するタイミングを見計らうことで、良い求人に出会える確率は高くなり、転職活動がスムーズに進む可能性が増えるかもしれないんです。

関連記事:第二新卒の転職時期を徹底分析!タイミングを図るときに注意したい3つのポイント

 

ちなみに、一般的に求人が少なく転職が決まりにくい時期と言えるのが、

  • お盆や夏休みシーズンの前後
  • クリスマスシーズンから年末の前後
  • ゴールデンウィークの前後
  • 新卒採用に注力している時期

などです。

これらの時期は、採用活動そのものが進みにくいため、なかなか転職が決まらないと言われています。

 

逆に、転職しやすいシーズンとされているのが、

  • 3月から6月(GWを除いた)
  • 9月から11月

などですね。

この時期は、年度の区切りなどで転職者が増えるため、ポジションが空きやすく、その結果、

  • 希望に合う求人が探しやすい
  • 採用活動が進みやすい(企業は人材を早く補充したいため)

のが特徴です。こうした時期を狙って転職活動を進めたほうが、もしかすると良い条件で転職しやすいかもしれないんです。

 

ただし、あなたが転職をめざす業界・職種によっては、転職しやすい時期は変わってくるかもしれないことだけは注意しましょう。

このあたりは、転職市場に詳しい転職エージェントに相談してみるのが得策です。

  • どの時期に求人が増えるか
  • 今は転職のベストタイミングなのか

などをアドバイスしてもらえますから、有効活用してください。エージェントについては、この記事の最後にお話ししますね。

20代は「企業のニーズ」を考えないと転職が決まらないかもしれない

続いて2つめのポイントは、20代で転職が決まらないときは企業側のニーズをもう一度よく考えてみたほうが良いということです。

企業側のニーズというのは、あなたが応募する企業が、

  • どんな能力を求めているか
  • どんな人物像を求めているか
  • どんな期待をしているか

などですね。要するに「どんな人材を求めて採用活動をしているのか」です。

 

転職が決まらない20代の転職者は、この「企業のニーズ」とうまく噛み合わない転職活動をおこなっているケースが多いです。

 

自分がアピールしたいことだけアピールして、企業がもとめる能力や期待に沿っていなかったり、スキルや経験のアピールに終始して、人柄などの人物像を伝えきれなかったり、、、

どうしても、「自分」のことばかり考えてしまいがちです。

もちろん、アピールしたいことはきちんとアピールすべきですが、転職活動で評価を得るには、企業側のニーズを満たしてあげることも非常に大切なんです。

 

例えば、好きな異性に気に入られたいときは、相手の好みにあったデートに誘ったり、相手が好きそうなプレゼントを用意しますよね。

「自分はこう思う!」「自分はこれがいい!」だけでは、相手に「自分勝手な人」と思われてしまいます。

 

転職活動もそれと似ていて、応募する企業のニーズに合わせることが大切。転職が決まらないときは、自分のことばかり考えていないかチェックしてみてください。

転職が決まらないときは「20代の転職者が求められるもの」について知っておく

3つめのポイントは、20代の転職者が求められる資質をよく理解して転職活動を進めたほうが良いということです。

 

前の章でお話ししたように、転職が決まらないときは、企業のニーズを理解することが大切です。

しかし、企業のニーズを理解するためには、20代の転職者がどんな期待をかけられているかを知ることも重要になってきます。

そこで参考にしてほしいのが、以下のデータです。

【企業が20代に求めている能力】

  1. 学習成長力 77.8%
  2. 業務推進力 46.2%
  3. 問題解決力 39.9%
  4. コミュニケーション力 39.9%
  5. 目標達成力 39.2%

以下省略

出典:キャリタスより一部抜粋して引用
https://linq.career-tasu.jp/magazine/career-asked-ability/

業務を推進する力はもちろんのこと、「学習して成長する能力」「コミュニケーション能力」「問題解決能力」などが求められているようです。

 

また、第二新卒として転職する20代に対して人事は、以下のようなポイントを重視することも分かっています。

【第二新卒の採用で重視した基準(複数回答)】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人材か 33.7
  4. 志望動機 24.0%
  5. 実行力 16.3%
  6. 仕事に対する理解度 15.3%

引用元:マイナビ転職 中途採用状況調査よりhttps://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/nisotsu

これらをまとめると、20代の転職者が求められるのは、職務経験やスキルだけでなく、

  • 成長力(将来性)
  • コミュニケーション力
  • やる気や熱意

も非常に重要だということです。

 

転職が決まらないときは、

「将来性を感じさせるアピールができているか」

「人柄やコミュニケーション力が伝わっているか」

「転職にかける熱意を感じてもらえているか」

などを考えてみてください。

転職エージェントに相談しながら転職活動を進めよう

さてここまで、転職が決まらないときにチェックしたいポイントをお話ししてきました。

  • 転職のタイミングを知る
  • 相手のニーズを知る
  • 20代の転職者は何を求められているか知る

この3つを押さえれば、転職活動はスムーズに進むはずですから、ぜひ試してみてくださいね。

 

しかし、

「転職のタイミングや企業側のニーズがいまいち読めない」

「効果的なアピールができない」

と悩む20代が多いのも事実です。

そんな場合は、転職エージェントに相談しながら転職活動を進めましょう。

 

先ほども少しお話ししたように、転職市場に詳しいエージェントに相談すれば、

  • どの時期に求人が増えるか
  • 今は転職のベストタイミングなのか

などをアドバイスしてもらえますし、応募する企業のニーズについても、求人票だけでは知りえない情報を教えてもらうことができます。

企業のニーズとあなたの魅力をマッチングさせるのがエージェントの仕事ですから、どんどん活用して転職に有利な状況を作りましょう。

転職が決まらないときほど、エージェントのサポートは頼りになるはずです。

 

ちなみに20代の転職にとくにおすすめできるのは、マイナビワークスが運営する「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代、第二新卒者を専門的にサポートしてくれるエージェントです。

大手マイナビのサービスだけあって、第二新卒者を求めている求人が豊富で、さまざまな仕事を紹介してもらえます。

応募する企業の情報も細かく教えてもらえるので、非常に使いやすいです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選