第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

転職面接を成功させるために覚えておきたい4つのコト

社会人1年目,転職

Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

はじめての転職はどうしても成功させたいですよね。
中でも大事なのが「面接」です。

この記事では、
『転職面接を成功させる4つのポイント』
をお伝えします。

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

面接は転職活動においてハイライトと呼べるプロセスです。

履歴書・職務経歴書などでいくら良い書類を作成できたとしても、面接で良い印象を残せなければ採用はされませんよね。

 

それだけに、変に力が入ったり、自分を必要以上に良く見せようとしてしまうこともあると思います。

また、緊張してうまく自分を表現できないということもあるはずです。

 

しかし、よく考えてほしいことがひとつあります。

転職活動それ自体のゴールは採用を勝ち取ることかもしれませんが、転職は入社してからが本番

自分が志望した企業に入社して、自分が活躍することをしっかり意識しましょう。

 

そうして面接に取り組めば、気持ちの持ち方も少しは違ってくるはずです。

この記事では、転職面接における4つの心構えをまとめてみました。

スポンサードリンク

転職面接を成功させるのに大事な4つの心構え

社会人2年目,転職

基本は聞かれたことにしっかり受け答えること

面接官に聞かれることは「定番の質問」として大体決まったものがあります。
このような質問に関しては、しっかり答えられるように準備をしておきましょう

また、聞かれてもいないことをしゃべりすぎるのはNG
基本は、聞かれたことにしっかりと回答できれば好印象を残せるはずです。

話す内容はできるだけ具体的に

自分の経験などを話す場合は

  • 具体的にどんなことをしたのか
  • どんな結果がでたのか
  • 出来る限り具体的な例を出して話す

3つのポイントを意識してください。

こうすることで、自分の行動能力を証明することができます。

嘘はつかない

経歴詐称などはもちろん論外です。

仮に嘘でその場はしのげたとしても、入社してからが本番です。

倫理観の問題もありますが、後々自分のためにならないことは避けるべきです。

ネガティブなこともポジティブな印象に

嘘をつくのはいけないことですが、物事は視点を変えればいろいろな見方ができます。
たとえネガティブに働くような事があったとしても、

 

  • 視点を変えてみる
  • 別な言い方に変えてみる

こうしたことでポジティブな響きにすることも可能です。

もしも、自分に不利に働くのではないか…というポイントがあるのであれば、嘘をついたり隠すことよりも「どうしたらポジティブに聞こえるか?」を意識してみてください。

「物は言い方次第」という場合が往々にしてあります。

スポンサードリンク

まとめ

社会人3年目,転職

いかがでしたか?

転職面接における基本的な4つの心構えは、どれも面接に限らずに様々なシーンで活用できるものだと思います。

 

しかし、意外と面接時に守られていなかったりうっかりやってしまうことだったりするのではないでしょうか?

基本的なことほど覚えておいて損はないと思います。

転職面接を成功させるための細かいポイントは、業種によっても異なりますし企業がもとめる人材によっても変わってきます。

 

より深いアドバイスが必要なら、転職支援サービスを活用しましょう。

転職支援サービスに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者が、面接対策をはじめとして応募書類のアドバイスや希望に沿った求人紹介、不安や心配の相談に乗ってもらえるのでおすすめです。

 

こちらのページに、第二新卒転職に力を入れているおすすめの転職支援サービスをまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選