第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

備えて安心!第二新卒の転職面接を乗り切るためにできること

備えて安心!第二新卒の転職面接を乗り切るためにできることの画像
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

第二新卒転職は、初めての転職。。。
とくに面接は不安だと思います。

この記事では、
「転職面接を乗り切るためのポイント」
を分かりやすくお話しします。

少しでも参考になれば嬉しいです。

緊張して面接がうまくいかない…第二新卒転職を乗り切るにはどうしたらいい!?

転職の面接でこんな経験はありませんか?

  • 「緊張して自己PR上手くできなかった…」
  • 「しっかり答えを暗記したはずなのに緊張して頭が真っ白に…」
  • 「面接官の前で上がってしまって受け答えがチグハグだった…」

自分の将来が懸かっている転職面接。どうしたって緊張するものです。

 

さらに、

  • 「失敗したらどうしよう…」
  • 「1年やそこらで辞めたことをどう説明したらいいんだろう」

という不安も加わり、なかなかリラックスして望めませんよね。

 

こんな不安な気持ちを打開するためには、どうしたらいいのでしょうか?

出来ることなら、落ち着いた気持ちで面接に挑みたいものです。

この記事では、転職面接を乗り切るためにできることをまとめてみました。

第二新卒の転職面接を乗り切る!不安解消は模擬面接が効果的

転職面接の緊張を乗り切るために効果的なのは模擬面接

面接の不安は準備不足によるものでないかをチェック

転職面接が不安になる原因のひとつは「準備不足」です。

自分の中でしっかり納得がいく段階まで、面接の準備ができていますか?

 

もしも、少しでも「どこか足りない…」と感じているのであれば「やれるだけはやった」と思うまで準備をしてみてください

 

誰しも完璧は無理ですが、「採用試験に対して全力で取り組む姿勢」は、内定をもらうためには必要なことだと思います。

転職面接を乗り切るために効果的なのは模擬面接

実際の環境とは異なりますが、「模擬面接」を受けてみるのも一つの手です。

当日のシミュレーションすることで、安心感を得たり、客観的な感想をもらうことができます。

 

知人、家族、友人などに協力してもらえる場合は、積極的にお願いしましょう。

自分の立ち振舞い、受け答え、などから「どんな印象を受けるか」という感想をもらいましょう

人にどう見られるかを理解できれば、本番で落ち着けます。

 

また、1番効果的なのは転職エージェントに模擬面接をしてもらうことです。

キャリアアドバイザーにアドバイスをもらうことが、大きな自信につながります。

 

転職エージェントは、「企業の求めている人材像やニーズ」をよく知っています。

第二新卒ならではの面接の不安にも、的確なアドバイスをしてくれるので、面接本番で必ず役立ちます。

面接で聞かれそうな質問の答えはキーワード化して乗り切る!

面接で聞かれそうな質問の答えはキーワード化しておく

転職面接は、大体の質問内容は決まっています。

そうした質問に対する答えを、前もって準備しておくことが大切です。

 

しかし、せっかく練りに練った回答を準備したのに、上手く話せず頭が真っ白になってしまった。。。としたら、努力も水の泡。

 

そんな場合に備えておすすめなのが「面接官が好感を持ちそうな言葉をキーワード単位でいくつも持っておく」ということです。

 

応募する会社や職種に関連した言葉を選んで、キーワード化してみてください。

例えば営業職であれば、

  • 「新規顧客開拓」
  • 「お客様との信頼関係」
  • 「豊富な商品知識」

といったものです。

 

このようなキーワードは、頭に入りやすいのでたくさん準備しておけます。

転職面接のような緊張する状況でも、キーワードが頭に入っていれば話の流れを作りやすくなります。伝えたいことも伝わりやすく、話がまとまりやすくもなるでしょう。

転職面接を乗りきれない!どうしても緊張してしまう場合は!?

乗りきれない!どうしても緊張してしまう場合には!?

仮に「準備万全!」だったとしても、面接当日はどこか不安になってしまうものです。

ある程度の緊張は仕方がありません。

しかし、「どうしても緊張してしまう。。。乗り切れそうにない!」と思ってしまった時は、どうしたらいいのでしょう。

 

そんな場合は、転職面接の始めの段階で「緊張している」ということを面接官に伝えてしまうと良いかもしれません。

それがきっかけになり、お互いの緊張感がほぐれることもあります。

 

面接官としては、応募者の特性や強みをしっかりと聞きたいものです。

しかし、初めて顔を合わせる応募者を前に、面接官も緊張するため、お互いの緊張感が面接の雰囲気を固くしてしまうのは、よくあることです。

 

転職面接とはいえ「人と人との会話でその場が成り立つ」ということを覚えておきましょう。

 

相手に好感を持ったり、心を許せば、相手も同じように好感をもって接してくれる可能性は高くなります。

転職面接を乗り切るために第二新卒のあなたができること

社会人3年目,転職

転職面接を乗り切るための対策はいろいろあります。

しかし、ある程度の緊張は仕方ないと言えます。面接を真剣に考えているからこそ、緊張も大きくなるからです。

 

この「面接を真剣に考えているという姿勢」は、企業にとって「なくてはならない選考条件」です。

面接で緊張してしまっても、会社が求める能力や経験をなんとか伝えようとする姿勢は評価されます。

 

転職面接を乗り切れるか心配だったら、「模擬面接」「キーワードの準備」をして乗り切りましょう。大丈夫、あなたにもできるはずです。

 

また、先にお話した転職支援エージェントは、第二新卒転職に力を注いでいるサービスを積極的に活用することをおすすめします。

第二新卒転職歓迎求人を優先的に紹介してもらえたり、社会人経験が少ない不安や悩みを相談できるので、登録していないなら利用してみてくださいね。

第二新卒転職におすすめできる転職支援サービスは!?

第二新卒転職に特化した転職支援サービスを挙げるなら、「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

マイナビが運営している20代転職専門の転職支援サービスなので、第二新卒者にとても優しいサービスです。

また、20代転職専任のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、第二新卒転職を成功させるためのノウハウをたくさん教えてくれるのでおすすめですよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選