第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

27歳の転職は遅い!?実はチャンスかもしれない3つの理由。

27歳の転職は遅い!?実はチャンスかもしれない3つの理由。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「27歳で転職するのは遅いかも…」と思っていませんか?

27歳の転職は、逆にチャンスが多いと言えるんです。

詳しくお話ししていきますね!

初転職の平均年齢は28.2歳。27歳の転職は遅くない!

転職したいけど、もう27歳…

20代も後半だし、すでに遅いかも!?

こんなふうに転職に不安を感じていませんか?

20代も後半になると、男女共に結婚、出産など、ライフスタイルが大きく変わる可能性が高い時期。本当に転職していいのか?遅くないか?と悩みますよね。

これまでの仕事や生活を変えるのは、勇気のいることです。

 

しかし実は、初めて転職する人の平均年齢は28.2歳ということを知っていますか?

これは、転職サイトの@typeが調べたデータなのですが、約90%の人は35歳以下で、25歳から20代後半までに約30%の人が初転職をしているんです。
(引用データ:@typeより一部抜粋 )

 

もちろん、職種や業界に左右されるので、「27歳だと厳しい」という例も無くはないですが、一般的には27歳で転職するのは全く遅いことではないんです。(実際ぼくも、29歳で転職した経験があります。)

逆に、27歳前後の転職はチャンスのほうが大きいと言えます。

 

ここからは、転職をするなら押さえておいたほうが良い「チャンスが大きい3つの理由」をお話ししていきます。

「27歳で転職は遅い?マイナスかも?」と考えているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

27歳の転職は遅くない理由その1:経験と若さがあるので企業ニーズが最も高い

27歳の転職は遅くない理由その1:経験と若さがあるので企業ニーズが最も高い

チャンスが大きい1つ目の理由は、27歳という年齢の転職者は、

  • 職務経験を評価されやすい
  • 若さを買ってもらいやすい

ということにあります。

 

経験があるということは、「即戦力になる」ということですし、若いということは、「可能性がある」ということです。

25歳未満は、第二新卒枠にも応募できることからも分かるように、経験不足を不安視されやすく、30代以降は伸びしろをあまり期待できないと思われやすくなります。

その点27歳前後は、両方を満たしている可能性が高いので、企業にしてみたら採用しやすいんですね。

 

また、企業ニーズが高いということは、それだけ求人が多く、良い条件で転職がしやすいという裏返しでもあります。

 

ですから、「27歳だと転職は遅い…」ではなくて、27歳という年齢は逆に強みになると考えて転職に臨んだほうが良いですね。

27歳の転職は遅くない理由その2:実は年収アップ率が最も高い年代

27歳の転職は遅くない理由その2:実は年収アップ率が最も高い年代

「転職で年収アップを叶えられたらいいな…」と考える人は多いはずです。

20代後半は、年収アップ率が最も高い年代だということも分かっているんです。

 

以下は、転職サイトのDODAが「年収アップ成功者」がどれだけいるかを年齢別に調べたデータのTOP5を抜き出したものです。

【年収アップ成功者年齢別TOP5】

  1. 28歳
  2. 29歳
  3. 27歳
  4. 26歳
  5. 30歳

(引用データ:DODAより一部抜粋

見て分かるように、20代後半がトップ3を独占しています。

年収アップ率が高いということは、それだけ企業ニーズが高い年代だと言えるので、やはり27歳前後は転職チャンスだということですね。

 

また、年収をあげたいと考えているなら、27歳から31歳前後までは有利に働きやすいということを頭に入れておくと良いですね。

27歳の転職は遅くない理由その3:未経験職にも経験職にも転職しやすい年代

27歳の転職は遅くない理由その3:未経験職にも経験職にも転職しやすい年代

「27歳で転職は遅いかも…」と不安に思う人の多くは、未経験職への転職を考えているかもしれません。

冒頭でもお話ししたように、職種や業界によっては20代後半だと未経験者は難しい、というケースもありますが、30歳前の今こそ、未経験職への転職は最後のチャンスと言えるんです。

 

未経験職への転職は遅い…と不安を感じているなら、在職しながら下調べをして、

  • 応募可能な仕事はどんなものか
  • 年収は維持できそうか
  • 転職後のキャリアプランはどうか

このあたりを予測してみるのがおすすめ。

「27歳の今チャンスを逃して、30代になってから後悔する…」というのは絶対に避けたいので、まずは情報収集してみるのと良いですね。

27歳転職のチャンスを最大限に活かすには情報収集が欠かせない

また、ここまでお話しした内容で予想がつくとは思いますが、”27歳の転職はチャンスが大きい”ということがお分かりいただけると思います。

あとは、経験やスキル、今後の展望をどれだけ魅力的にアピールできるかに懸かってきます。

 

未経験職、経験職、どちらに転職するにしても、まずは情報収集が大切です。

 

そこで、ぼくがおすすめしたいのは、転職エージェントを利用して情報収集することです。

 

転職エージェントは、「求人紹介してもらうサービス」と思っている人が多いかもしれませんが、使い方はそれだけではありません。

担当のキャリアアドバイザーがカウンセリングをしてくれるので、

  • どんな求人に応募できそうか?
  • 希望を実現できるか?
  • 年収UPは可能か?
  • 今後のキャリアプランは?

などを相談できます。

エージェントのキャリアアドバイザーは、求人を出している企業の採用担当者とやり取りをしていたり企業訪問などをしています。

そのため、的確なアドバイスをしてくれるというわけです。

 

出来るキャリアアドバイザーは、

この希望は難しいかと思いますが、こんな代替案があります…

というように、あなたに合う提案をしてくれるので、転職後のイメージもしやすくなるはずです。

ただし、ひとつ気をつけてほしいのが、悪いキャリアアドバイザーに捕まってしまうと、情報収集の精度は落ちてしまうということです。

 

転職エージェントは、こんなふうに企業に人材を紹介することで利益をあげています。

転職エージェントと転職者、企業との関係の画像

ですから、利益しか考えていないキャリアアドバイザーは、「とりあえずどんどん人材を紹介しよう」という方向にいきます。(「すぐに辞められた」など人材がマッチしないと、エージェントはペナルティを受ける仕組みもあります。そのため、大半は3者が納得する形を目指しています。)

 

ですから、転職エージェントを選ぶときは、大手の信頼できるサービスに登録しておくことをおすすめします。

 

大手の転職エージェントは、資金的に余裕があるので、利益だけでなく顧客満足度の向上に注力しているケースが多いです。

そのため、キャリアアドバイザーの能力や質は高い傾向にあります。

27歳の転職に本当におすすめできるエージェントは!?

とくにおすすめできるのは、大手マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

サービス名のとおり、24歳から29歳までの20代の転職者に特化したサービスで、20代専任のキャリアアドバイザーに相談できます。

20代転職に的を絞った内容の濃いカウンセリングをしてくれるので、情報収集が捗ります。

今後のキャリアや27歳の転職で感じる不安も相談しやすいので、うまく活用してください。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記エリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

 

27歳の転職はチャンスと考えて転職活動を進めよう!

Hiro

いかがでしたか?

「27歳の転職は遅いかも…」と不安に思わなくても大丈夫です。

逆に、27歳の転職はチャンスだと考えて転職活動を進めたほうが、良い結果につながりますよ。

お話ししたように、まずはエージェントに相談して情報収集をしてみることをおすすめします。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選