第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

社会人4年目で転職を考えたとき真っ先にやるべきは情報収集。

社会人4年目で転職を考えたとき真っ先にやるべきは情報収集。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「社会人4年目、転職するか悩んでいる…」
そんなときは、情報収集に力を注ぐことが大切です。

この記事では、
社会人4年目の転職が不安なときの対処法
についてお話ししますね。

社会人4年目の転職が不安なのは「転職後のイメージ」ができないから

昔から”3年”は切りの良い期間です。仕事に限らずなんでも、「3年は続けたほうが良い」と考える風潮がありますよね。

社会人4年目を迎えた人のなかには、この「3年」を目安にがんばってきた人は多いかもしれません。

 

しかし、4年目までがんばったものの、

  • このまま今の会社に勤めていて良いのかな…
  • 今の仕事って自分に合っているのかな…
  • もっと年収を上げたいけど今のままじゃ無理かも…

など、仕事や会社に不満や不安を抱えて転職を考えている人もいるはずです。

また、大卒で就職した社会人4年目であれば、20代も折り返しでしょうから、「結婚」「出産」「住む場所」など、プライベートが理由で転職に悩む人もいるかもしれません。

 

いずれにしても、転職には不安がセットでついてきます。

「希望は叶うのか…」「今より良い仕事を得られるか…」と、悩みますよね。

 

そんなときは一体どうしたら良いのでしょうか?

実はぼくがおすすめしたいのは、”転職活動を始めてみること”なんです。

 

「え、いきなり!?」と思うかもしれないですが、なにもすぐに会社を辞める必要はありません。在職しながら、情報収集を徹底することがポイントなんです。

 

社会人4年目の転職が不安なのは、「転職後の自分がイメージできないから」ではないでしょうか?

その不安は、実は情報収集をすることで和らげることができるんです。

 

ここからは、転職の不安を和らげるために試してほしい情報収集の方法についてお話ししていきます。

 

。。。とその前に、実は社会人4年目の転職はメリットが大きいことを知っていますか?

3つのメリットをお伝えするので、転職活動に活かしていただけると嬉しいです。

知っておきたい!社会人4年目に転職する3つのメリット

知っておきたい!社会人4年目に転職する3つのメリット

先にお話ししたように、社会人4年目の転職に不安を感じている人は多いと思います。

しかし、実は、「社会人4年目、新卒4年目」の応募者は、採用する企業にとっては魅力的な存在と言えるんです。

そして、転職する側にとっても、メリットが多い時期と言えるので、次の3つのポイントを認識しておくようにしてください。

  • ”社会人経験3年以上”は評価される
  • キャリアアップを目指せる
  • 未経験分野にもチャレンジできる

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

”社会人経験3年以上”は転職先に評価される可能性が高い

冒頭でもお話ししましたが、「3年」という期間は、職務経験としてきちんと評価される年数です。

そのため、転職の採用試験でこれまでの経験や培ったスキルをアピールしやすくなります。

 

また、3年きちんと職務経験がありながら、25〜26歳で若いというのは、採用する企業にとっても嬉しいポイントです。

採用担当
すぐに戦力になりそうだし、これからもっと伸びてくれそう…

採用担当者や面接官にこのように思ってもらいやすいので、需要が大きい年代と言えるんですね。

キャリアアップを目指した転職がしやすい社会人4年目

キャリアアップを目指した転職がしやすい

これも「社会人経験が3年以上ある」ということに関連していますが、転職でキャリアアップを目指す場合、その転職理由に真実味が出やすいというのがポイントがあります。

 

どういうことかというと、例えば「社会人4年目」「社会人2年目」の応募者2人が、共にキャリアアップのために面接で転職理由を話したとします。

その場合、社会人2年目の応募者に対して採用担当者や面接官は、

採用担当
まだ2年しか経験がないのに、キャリアアップか…
我が社で通用するかな!?

という疑問が出る一方、社会人4年目の応募者に対しては、

採用担当
4年経験があるし、チャレンジ精神もあるな…

というように、好印象を持つ可能性が高いというわけです。

 

もちろん、採用担当者や面接官の主観にもよりますが、社会人4年目で中身も伴っていれば、キャリアアップのチャンスは多いですよ。

未経験職への転職にも挑戦しやすい

未経験職への転職にも挑戦しやすい

キャリアアップが叶いやすい一方で、社会人4年目なら「未経験職」へも挑戦しやすい年代と言えます。

 

基本的に未経験者を歓迎する企業は、「若さ」「やる気」「素直さ」を見て採用を決める傾向にあります。

そのため、未経験職へは職務経験が少ない20代前半でも転職しやすいですが、やはり社会人経験をきちんと積んだ人材のほうが優遇されます。「しっかり働いてくれそう」という安心感があるからですね。

 

未経験職への転職やキャリアチェンジを考えているなら、20代後半前のこの時期を逃さないように情報収集することをおすすめします。

社会人4年目の転職が不安なときは情報収集を徹底しよう!

社会人4年目の転職が不安なときは情報収集を徹底しよう!

では、いよいよ情報収集の方法をお話ししていきますね。

まず、社会人4年目の転職でどんな情報を集めたら良いのかというと、

  • 応募できる求人はどんなものがあるか
  • 年収や待遇はどの程度が期待できそうか
  • 将来的にどんなキャリアプランを描けそうか

この3つは最低限チェックしておくことをおすすめします。

これにプラスにして、「自分の希望は叶いそうか」を情報収集しておくことが大切です。(例えば、残業が少ない仕事が良い、こんな社風の職場が良い、育児休暇が充実している会社が良い、など)

 

でも、これをどう情報収集したらいいの!?

と思いますよね。

ぼくがおすすめなのは、転職エージェントに相談することです。

 

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が転職についてカウンセリングしてくれます。

そのときに先に挙げたチェックポイントをすべて質問して、転職のプロから見たアドバイスをもらうと良いです。

 

そうすれば、紹介してもらった求人から「応募できる仕事内容」「期待できる年収や待遇」などが予測できますし、希望がどの程度まで叶うか、客観的な判断を得ることができます。

 

先にお話ししたように、社会人4年目の転職が不安なのは転職後のイメージが沸かないことにあります。

転職後を予測することで、不安が軽くなり行動に移しやすくなるので、まずはキャリアアドバイザーに相談してみるといいですよ。

社会人4年目の転職は”第二新卒枠”に応募できるの!?

社会人4年目の転職は”第二新卒枠”に応募できるの!?

社会人4年目で転職を考える場合、「第二新卒の求人には応募できる?」と疑問に思っている人は多いかもしれません。

ちなみに、”第二新卒”というのは、

一般的に学校を卒業し就職をした後、数年内に離職し転職活動を行なう若手求職者を指します。

また多くの場合、卒業後1~3年程度の求職者に対して、第二新卒と呼ぶようです。

引用元:エン転職

というような認識ですね。

つまり、社会人3年以内で転職する人が「第二新卒」として応募できる可能性が高いというわけです。

 

しかし実は、社会人4年目で第二新卒枠の求人に応募できるかどうかは、応募企業次第でもあります。

それはどうしてかというと、第二新卒の定義自体が求人企業でバラバラで、

  • 25歳までが第二新卒枠
  • 29歳までは第二新卒で受け入れる

というように、幅があるケースが見受けられるからです。

 

ですから、第二新卒歓迎の求人に応募できるかどうかは、それぞれの採用担当者に質問するのが最も確実です。

また、この場合もキャリアアドバイザーとコネクションがあれば、求人について質問できるので個別に企業と連絡を取る手間が省けて効率的です。

第二新卒枠を狙うなら、エージェントに相談してみたほうが安心です。

社会人4年目の転職におすすめの転職エージェントとは

ちなみに、ぼくがおすすめできる転職エージェントは「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手マイナビが運営している、24歳から29歳までの20代転職者を専門にしているサービスです。

キャリアアドバイザーも”20代専任”なので、社会人4年目の転職に関する不安や悩みなど、聞きにくいことが相談しやすくおすすめです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記エリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選