第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

限界を感じてない?20代のSEが異業種に転職するためのコツ

限界を感じてない?20代のSEが異業種に転職するためのコツの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「SEの仕事に限界を感じている…」
そんなときは20代のうちに行動を起こすのがおすすめです。

この記事では、
「20代のSEが異業種に転職するコツ」
についてお話ししますね。

20代でSEの仕事に限界を感じているなら早めの転職が吉!

  • 残業や休日出勤、IT知識の勉強…いいかげんに疲れた…
  • 帰りが遅くてプライベートの時間がない…
  • いくら頑張っても評価されない…

SEをやめて異業種に転職したいと思っている人は、仕事を続けることに限界を感じているのではないでしょうか?

20代ですでに将来や体力的な限界を感じると、30代以降が不安ですよね。

 

異業種に転職するのは簡単なことではないですが、実は、20代の今「SEから異業種に…」と思ったこと自体は、ラッキーかもしれません。

というのは、SEから異業種に転職しようと思っても、年齢が上がるにつれて難しくなるからです。

 

とくに、35歳以降は異業種への転職率はグッと下がるデータがあることは覚えておいたほうが良いですね。

異業種転職を実現された方は、どのような年齢の方が多いですか?
(転職コンサルタントにアンケート調査、複数回答可)

  • 20代 45%
  • 30〜34歳 50%
  • 35〜39 30%
  • 40〜44 17%
  • 45〜49 12%

引用データ:異業種転職の実態について発表 エン・ジャパン(一部抜粋)

 

また、30代になってから異業種で新しい仕事を覚えるのは案外大変なもの。20代の上司の下で働くことになったり、年齢的にスキルアップできる期間が限られているので上を目指すのが難しくなるなど、、、転職後に苦労することも多いです。

とくに、客先常駐SEや孫請けで下流工程のSEをしていると、30代以降はスキルや経歴的に評価されないことも多くなるので、異業種に転職するなら「20代の若いうち」が有利ですよ。

SEから異業種への転職は20代ならチャンスがある

SEから異業種への転職は20代ならチャンスがある

では、具体的に、20代でSEから異業種に転職するコツは何なのでしょうか?

それは、「SEとして培ったスキルや経験」を転職活動に活かすことです。

 

基本的にIT系スキルは、異業種に転職する場合でも、必ずと言っていいほど重宝されるスキルです。

また、転職する業界、企業によっては「SE=ITに詳しい人」と大雑把なイメージで見ていることも多いので、SEとしてどんな経験を積んだかをきちんと説明することも大切です。

 

転職する業界や企業に合わせて、どんな形で貢献ができるかをアピールできれば、「ITに詳しいし、魅力的な人材」と評価してもらえるはずです。

とくに20代までは、今後の可能性(ポテンシャル採用)を重視して採用活動をする企業は多いので、例えば。。。

SEを辞めてウェブサービスの営業やIT機器関連の営業を目指す場合、

採用担当
SEだったなら、IT知識を活かした営業をしてもらえるかもしれない…

というように、可能性を期待されて採用を勝ち取りやすいと言えます。

20代が異業種に転職するときに歓迎されるSEの経験やスキル

20代が異業種に転職するときに歓迎されるSEの経験やスキル

では、20代でSEから異業種に転職するとき、どんな経験やスキルが歓迎されるのでしょうか?

SEを経験していれば、なにげなく身についていて、なおかつ汎用性が高いものを3つお伝えするので、これを意識して転職活動を進めてみてください。

新しいIT技術や情報などを常に吸収していることは異業種でも強みになる

SEは、常に自分のなかのIT関連の情報・技術の知識を、最新の状態にアップデートしておくのも仕事ですよね。

この知識がそのまま異業種への転職で強みになることもありますし、「常に仕事に必要な知識を得る努力をしてきた」という経験は、

  • 自己成長をきちんと考えている人
  • やる気や熱意がある人

という評価につながりやすいです。

 

20代の転職は、ポテンシャルを重視するとお話ししましたが、採用担当者は何を見て可能性を感じ取るかといえば、「成長意欲」「やる気や熱意」に他なりません。

仕事に必要な知識を得る努力をしてきたことを、いかに魅力的に伝えられるかで評価も変わるので、書類や面接対策では注意してみてください。

コミュニケーション力の高さは異業種への転職で大きな武器になる

コミュニケーション力の高さは異業種への転職で大きな武器になる

一般的には、1人でコンピュータとにらめっこしているイメージが強いIT業界の仕事ですが、実はコミュニケーション能力も必要ですよね。

とくにSEは、

  • 顧客との打ち合わせ
  • 上司・先輩とのやりとり
  • 協力会社とのやりとり

など、意思疎通や協力体制を築かないと、良いシステムを構築できません。

こうしたコミュニケーション力は、転職で高評価されるポイントなので、どんどんアピールするべきです。

 

とくに、異業種に転職する場合は、SEがコミュニケーション力が高いことを把握していないこともあるので、顧客とのやりとりで工夫したことや、協力会社とスムーズな意思疎通を実現した方法など、積極的に自己PRに盛り込んでおくことがおすすめです。

ロジカルな問題解決能力が備わっていることは異業種でも活かせる

ロジカルな問題解決能力が備わっていることは異業種でも活かせる

SEという仕事柄、ロジカル(論理的)に物事を考える力が身についている人も多いと思います。

  • このシステムの問題点はどこにあるのか?
  • この問題を解決するために今やることはなにか?

というように、順序立てて考えるスキルが身についているはずです。

 

ビジネスの場では、感情的になって物事を進める人よりは、

  • 主張や結論に根拠がある
  • 曖昧でなくハッキリしている

つまり、ロジカルに話を進める人のほうが好まれますし、転職面接でもこうした話し方をされたほうが説得力があるので好印象です。

 

20代はとくに、「ああしたい、こうしたい」という転職に対する希望はたくさんあっても、それを論理的に説明できる人は少ないです。

問題解決能力としても、冷静かつロジカルに物事を考えられることは大きな強みになるので、どんどんアピールしていきましょうね。

20代のSEが異業種へ転職するときは企業の細かい情報収集がポイント。

20代のSEが異業種へ転職するときは企業の細かい情報収集がポイント。

さてここまで、20代のSEが異業種に転職するときに歓迎される経験やスキルをお伝えしてきました。いかがでしたか?

「意外とSE経験は異業種でも活きるかも!?」と思ったのではないでしょうか。

いろいろな角度から転職先の業界や企業を検討してみると良いですね。

 

また、SEならではの経験やスキルを異業種で活かすには、求人企業の情報収集が欠かせません。

お伝えした3つのポイントは、どんな業界や企業でも応用できるものですが、「求人を出している企業はどんなニーズがあるのか」をよく下調べしたうえでSE経験をアピールしないと、的はずれな応募者に見られてしまいます。

 

情報収集は、転職エージェントに頼るのが1番なので、まずは信頼できるキャリアアドバイザーとコネクションをもつことが大切です。

繰り返しになりますが、SEの仕事に限界を感じて異業種に転職を考えているなら、20代のうちに行動するのは賢い選択です。

後悔しないように「20代の今だからこそできる転職」を考えてみてくださいね。

SEから異業種に転職するときに使いたい転職エージェント2選

最後に、SEから異業種に転職するときにおすすめのエージェントを2社お伝えしておきますね。

ひとつは、20代の転職を専門的にサポートしてくれる「マイナビジョブ20’s」です。

20代転職専門の転職エージェント「マイナビジョブ20’s」

マイナビワークスが運営している20代転職に特化したエージェントで、20代をターゲットにした求人が豊富で、異業種への転職の幅が広がります。

キャリアアドバイザーも20代専任で、今後のキャリアや転職のコツなどをかなり的確にアドバイスしてもらえるのがおすすめの理由です。

SEの強みを引き出してもらえるので、利用しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

もうひとつは、IT業界の転職に強い「type転職エージェント」です。

type転職エージェント

SEは辞めたいとは思いますが、同業種で転職がしやすいIT業界で、SE以外の仕事を探すのもひとつの手です。

キャリアアドバイザーに相談するなかで、自分の経験やスキルを発揮できそうなポジションの仕事に出会えるかもしれないので、IT系のエージェントと繋がりを持っておくのもおすすめです。

type転職エージェントは、IT系転職に強いエージェントとしては老舗なので、IT企業と強い繋がりがあり、登録しておいて損はないですよ。

公式サイト:type転職エージェント 

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選