第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

転職で人生をリセットしたい20代が絶対知っておくべき3つのこと

転職で人生をリセットしたい20代が絶対知っておくべき3つのことの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「転職をしてすべてをリセットしたい…」
もしもこう思っているなら、知っておいてほしいことがあるんです。

今回は、20代でリセット転職するときの注意点についてお話ししていきますね。

20代だからこそリセット転職はしやすい!?

新卒で入ったこの会社、仕事にやりがいは無いし人間関係も悪い

転職してリセットできないかな。。。

毎日残業でクタクタ…上司に怒られてばかりで辞めたい。。。

転職して人生をやりなおしたい。。。

こんなふうに考えていませんか?嫌なことや後悔があると、「リセットしてすべてやりなおせたら…」と思いますよね。

その一方で、「仕事を辞めるなんて言ったら、逃げや甘えだと思われるかもしれない」「転職に自信がない」という不安もあるのではないでしょうか。

 

実はぼくも、24歳のときに第二新卒として転職をしています。ある意味「リセット転職」を経験したわけです。

ぼく自身は転職をきっかけに良い方向に進みましたし、若いうちに人生の方向性を考えるきっかけを持てたことはプラスだったので、

「リセットしてやりなおしたい」と思うこと自体は、決して悪いことではないと思っています。

「20代の今だからこそ、リセット転職はしやすい」とも言えるかもしれません。

 

しかし、転職には必ず、リスクやマイナス面もあることだけは絶対に知っておかなくてはいけません。

20代のリセット転職はすべてが白紙になるわけではない!マイナスも理解しておこう

先ほど、「20代の今だからこそ、リセット転職はしやすい」とお話ししましたよね。

 

それはどうしてかというと、

  • ぼくのように「第二新卒者」として転職できる可能性がある
  • 未経験分野、職種や業界を変える転職は、若いほうが有利
  • 若いほうが環境の変化に早く順応できる

といったことが挙げられるからです。

 

しかし、「リセットする」と言うと、まるでリセットボタンを押して”1からやり直せる”ように思えますが、実際は白紙状態に戻るわけではないですし、思い通りにいかないこともあります。

 

例えば、第二新卒として転職する場合、やりなおしはできるとは言え、新卒の就活時に比べれば、職種や業界の選択肢は明らかに狭まります。

新卒で入社した会社を数年で辞めているわけですから、当然、どうして転職をするのかをきちんと説明できないといけません。

 

また、

  • 新しい会社に転職すればつらい状態はなくなる
  • 新しい会社で自分の希望通りに働ける

こんなふうに考えている人もいるかもしれませんが、「転職をすれば不満は解決する」と安易な期待をもつのはおすすめできません。

 

どんな職場にも、長所短所があり、大なり小なり人間関係のトラブルや不満点はあります。

あくまでも、「新たな気持ちでがんばりたい」と心に決め、転職活動を進めることが大切。リセット転職だとしても、前向きに進んでいきましょう。

リセット転職したい20代は「自分にとって本当に大切なこと」を考えてみよう

「転職をすれば不満はすべて解決するわけではない」とお話ししましたが、

そうは言うけど、不満があるから転職してリセットしたいんだけど、、、

と思った方もいると思います。

 

たしかにその通り。転職で不満を解決しようとすることは別に悪いことではありません。

ただ、すべての不満を解決したり、希望を叶えるのは現実的に難しいので、転職において大切なことをきちんと把握しておくことがとても大切というわけなんです。

 

例えば、

  • 給料をあげたい
  • 残業は少ない職場がいい
  • やりたい仕事がある
  • 若い人が多い職場がいい

。。。など、20代のうちはいろいろな要望があると思いますが、それらにきちんと優先順位をつけて、自分にとって本当に大切なことをクリアにしておくことをおすすめします。

 

転職活動をしていると、最初は「残業が少ない会社で働きたい」と思っていたのに、「この求人は給料が高いな。。。」「あ、この会社なら楽しく仕事ができそう・・・」こんなふうに、転職の目的があやふやになってしまうことがあります。

その結果、転職して後悔するケースは多いので、転職活動の軸となる「自分にとって本当に大切なこと」を決めておくと良いです。

 

リセットする目的が明確になれば、転職活動は格段に進みやすくなりますし、転職の失敗を防げます。ぜひ、考えてみてください。

何度もリセットするのはNG。20代のリセット転職は無駄撃ちできない

最後3つ目のポイントとしてお話ししたいのが、転職がしやすい20代とはいえ、何度もリセット転職をしないように気をつけてほしいということです。

 

近年は、転職自体珍しいことではありませんし、今後はますます一度も転職せずに定年まで働くことが稀になるはずです。

しかし、キャリアアップ目的の転職とは違い、リセット型の転職の場合は、転職のたびに経験やスキルを積みなおすイメージですから、何度も繰り返すのはマイナスになってしまいます。

 

ゲームの世界でも、せっかくレベル20まで上がったのに、またレベル1からやりなおしていたら、当然周りからはどんどん遅れていきますよね。

さらに、リセット転職をすることでキャリア的な信用度は落ちるので、何度も繰り返していると転職が難しくなる側面もあります。

 

採用担当者に「転職歴、何回目から気になりますか?」という調査をしたデータによれば、

【転職歴、何回目から気になりますか?】

  1. 3回目 40%
  2. 4回目 16%
  3. 気にならない 15%
  4. 5回 12%
  5. 2回 8%
  6. 6回 4%
  7. 1回・7〜9回 2%
  8. 10回以上 1%

引用データ:リクナビNEXTより抜粋 https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/5883/

3回と回答した採用担当者がずば抜けて多いことが分かっています。

 

1度転職を失敗してしまうと、20代で2回目の転職をすることになります。そうなると、もしも新たにキャリアアップしたくなった場合、その転職は厳しい目で見られる可能性が高くなってしまいますよね。

ですから、1回目の転職はとても重要。失敗しないようにきちんと情報収集をして、先ほどお話しした「転職の軸」に沿った転職先選びをしてくださいね。

「転職の軸に沿った転職先選びって難しそう…」20代のリセット転職が不安なら

さてここまで、転職で人生をリセットしたいなら考えておきたい3つのポイントをお話ししてきました。

少しでも参考になりましたでしょうか?

もしかしたら、

転職の軸に沿った転職先選びって言うけど難しい。。。

どうやって情報収集したらいいの?

と不安な方も多いかもしれません。

 

情報収集に関しては、自分ひとりでするのではなく、エージェントなどを活用して”求人票やウェブにはない内部情報”を仕入れるのがおすすめです。

 

転職エージェントの担当者に相談しておけば、要望に沿った求人を紹介してもらえるだけでなく、求人企業の内部情報(残業の状態や職場環境など)を教えてもらえます。

  • 残業ってどのくらいあるの?
  • 職場環境は?上司ってどんな人?
  • 給料交渉はできる?

など、情報収集の精度がアップします。

また、企業ごとに面接対策、転職のコツをレクチャーしてもらえるなどのメリットもあるので、まずはエージェントに相談してみると良いですね。

 

ちなみに、20代や第二新卒の転職に特化している「マイナビジョブ20’s」は非常におすすめできるエージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代専門のエージェントなので、とても丁寧に転職サポートをしてもらえますし、

20代向けの求人を紹介してもらえるので、ミスマッチが少なく希望が叶いやすいです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選