第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

人間関係が原因で仕事を辞めたい20代が真っ先に考えたいこと。

人間関係が原因で仕事を辞めたい20代が真っ先に考えたいこと。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「人間関係に疲れて、仕事を辞めたい…」
でも、本当に辞めてしまっていいのか、悩みますよね。

この記事では
「人間関係が理由で仕事を辞めるときに考えておきたいこと」
をお話ししますね。

20代で人間関係を理由に仕事を辞めたいときは『自己成長』を考えよう!

人間関係がとにかく嫌…

仕事辞めたいけど、『人間関係』を理由に辞めて大丈夫かな!?

こんなふうに悩んでいませんか?

人間関係は、「給与の不満」「将来に対する不安」「仕事内容」等と並んで、常に上位にランクインする転職理由です。

転職を考えたきっかけ(複数回答)

1位 給与に不満がある 44%

2位 会社の将来性に不安がある 42%

3位 会社の考え・風土が合わない 32%

4位 仕事内容に不満がある 31%

5位 職場の人間関係が良くない、
上司や同僚と合わない 26%

引用データ:エン・ジャパン『 転職希望者のホンネ調査2015』より一部抜粋

毎日顔を合わせる上司や先輩、同僚たちと人間関係がうまくいかないと、相当ストレスを感じますし、仕事もうまく進みませんよね。

とくに20代のうちは、上からの理不尽な要求や、周りに気を遣うことも多いので、人間関係が劣悪な環境は大きな悩みだと思います。

 

とはいえ、人間関係が理由で仕事を辞めるのは、「これって、単なる逃げになるのかも…」と、葛藤を抱えるケースも多いと思います。

 

実は、わたしも24歳のときに転職しましたが、主な理由は「人間関係」でした。

たしかに、人間関係から逃れることだけを理由に転職を進めても、うまくいかないかもしれませんが、これをキッカケに『自分は成長する』と考えれば、チャンスはたくさんあります。

 

というわけでここからは、

  • 20代で人間関係に悩んでいるなら転職しても良い理由
  • 転職理由は『将来を真剣に考えているから』がおすすめ
  • 転職先で人間関係に悩まないためのコツ

この3つのトピックをお話ししていきますね。

20代で人間関係に疲れて伸び悩むよりは『転職を選ぶ』のはアリ

20代で人間関係に疲れて伸び悩むよりは『転職を選ぶ』のはアリ

冒頭でもお話ししたように、20代で人間関係を理由に転職するとなると、

  • 逃げに見られるかもしれない…
  • すぐ辞める人と思われそう…
  • どこに行っても嫌な人はいるかも…

こんなふうに、大きな不安を感じますよね。

「仕事を辞めたい…」という気持ちにフタをして働き、良くなる兆しがない人間関係のなか、毎日我慢をして疲れ果てている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、20代で1番大切なことは、「我慢すること」ではなく、「成長すること」です。

我慢した結果、自分が目指すポジションや得たいスキル、経験などが手に入るのなら、人間関係を耐え抜く必要があるかもしれませんが、そうではないなら、自分が成長できる環境を用意する(転職など)ことも必要なんです。

 

わたしも、「とりあえず20代のうちは、経験積むために我慢かな…」と思っていましたが、転職活動をするなかで、「自分のキャリアは、自らマネジメントしないと誰も責任をとってくれない」ということを知りました。

もちろん、すべてのケースで「転職すれば良い」というわけではないですが、「今の環境で自分は本当に成長できるかどうか?」を考えて、人間関係の悩みと向き合ってみると良いですよ。

 

その結果、「転職したほうが自分のためになる」と感じたなら、「逃げ」「どう見られるか」などは気にする必要はありません。

20代のうちにシフトチェンジすることをチャンスだと思って、転職活動を進めていきましょう。

転職理由:20代で転職したいのは将来を真剣に考えているから

転職理由:20代で転職したいのは将来を真剣に考えているから

人間関係を理由に仕事を辞めることになれば、『転職理由』が不安になりますよね。

転職するにも、「上司や先輩と意見が合わずに辞めた」なんて、面接では話せないですし、「辞めるにしても、どんな転職理由を用意したらいいんだろう…!?」と悩むと思います。

 

そんなとき、以下の「退職理由の本音と建前」という少し変わったデータが参考になるかもしれません。

退職理由のホンネランキング

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23%
  2. 労働時間・環境が不満だった 14%
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13%
  4. 給料が低かった 12%
  5. 仕事内容が面白くなかった 9%

引用データ:エン・ジャパン『 転職希望者のホンネ調査2015』 より一部抜粋

転職する人の「ホンネ」を聞いたランキングでは、見て分かるように、人間関係を含めて、転職理由としてはかなりふさわしくないものが並んでいますよね。

 

これが、建前のランキングになると、、、

退職理由のタテマエランキング

  1. キャリアアップしたかった 38%
  2. 仕事内容が面白くなかった 17%
  3. 労働時間・環境が不満だった 11%
  4. 会社の経営方針・経営状況が変化した 11%
  5. 給与が低かった 7%

引用データ:エン・ジャパン『 転職希望者のホンネ調査2015』 より一部抜粋

このように、『キャリアアップ』が1位になっています。

 

つまり、転職する人の多くは、人間関係や待遇などの不満で仕事を辞めていても、キャリアアップという前向きな理由に変換することで、転職を乗り切っているケースが多いんですね。

 

実際、企業の採用担当者は、転職理由に前職の不満を訴える応募者よりも、キャリアアップなどの前向きな理由を話す応募者に魅力を感じると言います。

 

とくに20代の転職では、

どうしても転職してこの仕事がしたい

というような熱意や、

自分を成長させるために転職が必要だった

という意欲がある人は優遇されます。

 

ですから、本音としては人間関係を理由に仕事を辞めたくても、自分の将来のためを考えた決断だとスイッチして、前向きに転職理由を組み立てていくと良いですね。

転職先で人間関係に悩まないためには『下調べ』を徹底しよう!

転職先で人間関係に悩まないためには『下調べ』を徹底しよう!

「転職したほうが自分のためになる」と思えたなら、20代で転職をしてシフトチェンジするのもアリ、とお話ししましたが、気をつけてほしいのが『転職先の人間関係』です。

 

「将来のために…」と思って転職をしても、新しい職場でも厳しい人間関係に悩まされることになったら、転職を繰り返すことになってしまいますよね。

人間関係の問題は、どんな職場でも起こり得ることですし、完全に防ぐことは難しいですが、いくつかポイントがあります。

 

それは、

  • 上司は信頼できる人が好ましい
  • 職場の人間関係は会社の『空気感』に出る
  • 任される仕事内容をよく理解しておく

この3つに注意して、転職先を選ぶのがおすすめです。

 

基本的に、きちんとしたリーダーシップがとれる上司の元なら、仕事はしやすいですし、部下のマネジメントも行き届いているので人間関係トラブルは少ないはずです。

さらに、人間関係の劣悪な職場は、どうしても社内の雰囲気も悪くなるので、面接で会社を訪れたときはチェックしてみると良いですね。

また、仕事内容を深く理解しておくことで、転職後の人間関係構築がスムーズになるので、これも大切なポイントです。

 

ただし、こうした下調べは、個人の力では限界があるので、転職を進めるならキャリアアドバイザーと繋がりを持っておくと良いです。

転職エージェントを使えば、担当のキャリアアドバイザーに転職サポートをしてもらえるので、これを利用するんです。

キャリアアドバイザーは、

  • 希望に合った求人探し
  • 求人の詳細な情報提供
  • 書類や面接通過の対策
  • 企業とのやり取り代行

などをしてくれるので、転職先の下調べなどを徹底するには、必ず活用してください。

 

キャリアアドバイザーに探し出してもらった求人であれば、「上司の人柄」「職場の雰囲気」「細かい仕事内容」など、求人票では知ることができない情報を教えてもらうことができます。

これは、キャリアアドバイザーが企業の採用担当者と、事前に打ち合わせをしているから知り得る情報なので、これがあるのと無いのとでは、転職が成功する確率はだいぶ変わってきます。

 

有効に活用して、転職先では人間関係に悩まずに気持ちよく仕事ができるようにしましょうね。

転職エージェントは『20代の転職に特化したサービス』を選ぼう

また、「転職エージェントは、どこを使えばいい!?」と悩む人もいるはずです。

わたしがおすすめなのは、20代の転職に特化したサービスを展開しているエージェントですね。

 

とくに、「マイナビジョブ20’s」は、20代専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので安心です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代転職者に特化した大手マイナビ系列のサービスです。

求人数やサポートノウハウがしっかりしていますし、なによりキャリアアドバイザーがとても親身になってくれるのがおすすめの理由です。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

転職に不安はつきものですから、サポート体制がきちんとしているマイナビジョブ20’sを活用してみてください。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選