第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

第二新卒転職は何社に応募する?データから見える傾向とは?

「転職する時は何社くらいに応募する?第二新卒の転職者が知りたいデータを集めました」データの画像
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

転職活動を開始したものの、「一体何社くらい応募したらいいんだろう?」と悩む人もいるはずです。

この記事では、データから見えた傾向を元に応募社数の目安などをお伝えします。

「他の第二新卒転職者はどう転職活動を進めているのだろう?」と悩んでいませんか?

転職活動は、友人と一緒に行うようなものではありません。

一人でコツコツと情報収集をしたり、企業研究をしたり、面接を受けたりするのが一般的です。

そのため、人に相談する機会も少ないはずです。

 

しかしそれだけに「他の転職者はどう転職活動を進めているのだろう?」と、気になることもあるのではないかと思います。

  • どのくらい応募しているのだろうか?
  • 何を重視して転職活動をしているのかな?
  • みんな何に苦労しているのかな?

このようなことを知りたくなっても不思議はありません。

 

必ずしも他の転職者のデータが参考になるわけではないですが、転職活動の足りない面に気づくこともありますし、他の転職者がどんな苦労をしているのか分かれば、それを参考に転職活動を進めることができます。

 

今回の記事は、そんな「転職者が知りたい主なデータ」をまとめてみました。
【参考にした書籍:「25歳101人の転職」リクルートエージェント著】

みんなの転職データを参考にして自分の転職活動に活かそう!

「転職する時は何社くらいに応募する?第二新卒の転職者が知りたいデータを集めました」女性の画像

何社くらいに応募しているの?

25歳までの転職者は6〜10社に応募している人が1番多いようです。

さらに、年代関係なく全体で見てもやはり6社〜10社に応募している転職者が多い傾向にあります。

 

もしも、2〜3社受けたくらいで「決まらない。。。」と落ち込んでいるとしたら、それは早すぎます。
むしろこれからが勝負、落ち込む必要はありませんよね。

入社した会社は第一志望か?

実に5割以上の人が、途中から第一志望になった会社に転職しています。

 

その理由としては、

  • 「責任者や担当者の話を聞いて」
  • 「面接官の印象が良かった」
  • 「企業の対応が良かった」

という順に並び

  • 「商品やサービスの説明を受けてから」

という理由は、年代別で25歳までの転職者に1番多く見受けられるようです。

 

やはり、実際に面接などで企業の雰囲気に触れたり、面接官の話を聞くことで、印象はだいぶ変わるものなのです。

ですから、例え第一志望ではない企業であっても、気を抜かずに「どんな企業なのだろう!?」という好奇心をもって面接に望むことが、結果的に良い方向に結びつくのではないでしょうか。

転職活動を始めた理由は?

「キャリアアップ」を目的に掲げている転職者が4割を超える結果になりました。

次に多いのは「時間的なゆとりや精神的なゆとり」2割を超えるくらい。

 

つまり、あなたのライバルは「キャリアアップ」を目指すモチベーションの高い転職者が結構多いということになります。
モチベーションの高い転職者を面接官が気にいるのは言うまでもありません。

ネガティブな理由で転職を考えている方は、この辺は注意しておきたいところです。

転職先は何を第一に選んだか?

「転職する時は何社くらいに応募する?第二新卒の転職者が知りたいデータを集めました」社員の画像

やはり「やりたい仕事があった」という理由が1番多いようです。

次に多いのが「社風や職場の雰囲気」

 

やりたい仕事はもちろん大事ですが、自分を活かせる仕事があるのであれば、それはそのまま面接でもアピールできます。

現職(前職)に問題があるのであれば、それを改善したいという気持ちもあるでしょうが、やはり1番の鍵は「その企業で自分をどう活かせるか・どう貢献できるか」です。

転職活動でどんなことに苦労したか?

  • 「自分の条件に合う求人が少ない」
  • 「自分の希望に合う求人が少ない」

という順番で多い結果になっています。

 

若ければ若いほど、「自分の適職」「転職活動のコツ」というものが分からない傾向にあるようです。

たしかに、社会人経験が浅い段階で、自分の適職をしっかり把握できないのは不思議ではありません。
転職活動が初めての場合、コツがわからないというのも頷ける結果です。

データを活かしたいけど。。。転職活動のコツが掴めない人のために

「転職する時は何社くらいに応募する?第二新卒の転職者が知りたいデータを集めました」コツを掴むの画像

社会人経験の浅い転職者にとって、転職のコツが分からなかったり、自分の適職を把握できていないことが、転職活動のネックになっているようです。

そんな場合は、転職エージェントを活用して転職活動を進めましょう。

 

転職エージェントに登録すれば、転職のコツをアドバイスしてくれるのはもちろん、あなたの適職をカウンセリングから導き出して求人紹介をしてくれます。

無料で利用ができるので、登録はまだ。。。という方は、これを機会に活用しましょう。

 

ただし、第二新卒転職に力を注いでいる転職エージェントに登録することが大切です。

転職エージェントはたくさんありますが、ここだけは注意してくださいね。

 

ちなみに、大手マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」は、24歳から29歳までの第二新卒や20代転職を専門的にサポートしてくれるエージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

専任のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、はじめて転職エージェントを利用する人も安心です。

第二新卒枠の求人が多く、20代転職を成功させるための施策をアドバイスしてもらえるのでおすすめですよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

以下のページでは、第二新卒転職に力を入れているエージェントをまとめています。参考になれば幸いです!

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選