第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

29歳の転職は厳しい!?不安を解消して転職する方法まとめ。

29歳の転職は厳しい!?不安を解消して転職する方法まとめ。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「29歳の転職って厳しいかも…」
そう悩むことはありませんか?

この記事では、
「29歳の転職の不安を解消する方法」
についてお話ししますね。

29歳の転職に不安はつきもの。解決して転職成功を掴もう!

30代が間近に迫った『29歳』。ずっと転職を考えていた人は、「20代のうちに転職しておきたい」と思うでしょうし、これまで転職を考えていなかった人も、自分のキャリアを真剣に考え出す時期だと思います。

しかし、29歳の転職はいろいろと不安も大きいですよね。

例えば、

未経験の仕事に転職したいけど、今からは無理!?
転職回数が増えちゃうから心配…
29歳で転職に失敗したらと思うと怖い…

こんなふうに、「実は29歳の転職って難しいかも!?」と悩む人も多いのではないでしょうか?ぼくも人生2回目の転職を29歳のときにしましたが、同じようなことで数ヶ月悩み通しでした。

 

しかし、、、30代ではなく29歳だからこそ転職で有利になる面は確実にあるので、もしも今転職を真剣に考えているなら、まずは動き出すことが大切です。

ここからは、上記の不安に対する解決法と、不安なときにどう転職を進めたらいいのかをお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

未経験の仕事に転職したいけど29歳じゃ遅い!?⇒20代だからこそチャンス

未経験の仕事に転職したいけど29歳じゃ遅い!?⇒20代だからこそチャンス

29歳で転職を考えている人の中には、これまでの仕事とは違う未経験分野に挑戦したい、別な業界で一から経験を積みたいと考えている人もいると思いますが、、、

年齢的に29歳じゃ、未経験職に転職するのは遅いかも…

受け入れてくれる企業も少ない!?

と転職を不安に思う人は多いと思います。

しかし実は、「20代の今だからこそ、まだチャンスが大きい」と言えることを知っておいたほうが良いかもしれません。

 

下記は、未経験の業種・職種に転職できる可能性を調査した結果なんですが、、、

異業種への転職割合

  • 25〜29歳 63.4%
  • 30〜34歳 54.0%

 

異職種への転職割合

  • 25〜29歳 36.7%
  • 30〜34歳 28.8%

参照データ:未経験の業種・職種に転職できる可能性 DODA」より一部抜粋

こんなふうに、30代になってしまうだけで転職できる割合が下がることが明らかになっています。

29歳と30歳は年齢としては1年しか違わないですが、企業は採用基準を20代と30代で明確に分けているケースもあるので、年齢的なアドバンテージが大きい29歳のほうがチャンスと言えるんです。

29歳の転職はチャンスの画像

また、29歳で未経験の仕事に転職するときは、いくら経験がないからと言って、「これから一から教えてもらおうと思っています。」という姿勢で転職活動に望むのはNGということも頭に入れておくといいですね。

20代前半なら、「何もわからないのでこれから勉強します。」で通用することもありますが、29歳ではそうもいきません。

採用担当者は、経験をそれなりに積んでいる転職者に対しては、たとえ未経験の転職でも

  • どんな経験を積んだ人材なのか
  • どんな形で貢献できるのか

を具体的に知りたがります。

未経験OKの求人を出している企業のなかには、あえて異業種・異職種の人材を採用して、その経験を利用したいと考えているケースもあるので、これまでの経験から活かせることをきちんと考えて応募書類や面接の対策をしましょうね。

転職回数が増えてしまうから29歳の転職が心配なときは「将来」を伝える

転職回数が増えてしまうから29歳の転職が心配なときは「将来」を伝える
  • もうこれで2回目の転職…転職回数が不安…
  • 20代で3回転職するのって不利になる!?

こんなふうに転職回数が増えることを心配な人も多いかもしれません。

 

転職回数がマイナスになるかどうかは、実は『3回』がひとつに目安になることが分かっているんです。

採用担当者に「転職歴は何回目くらいから気になりますか?」というアンケートを取ったデータでは、

  • 3回     36%
  • 5回     18%
  • 4回     12%
  • 2回      8%
  • 1回      8%
  • 6回      4%
  • 10回以上   3%
  • 気にならない 11%

参照データ:転職歴は何回目くらいから気になりますか?リクナビNEXT

このように、3回目以降の4回、5回が10%超えで、とくに3回がズバ抜けて多いことが分かります。

1〜2回の転職を気にする採用担当者は少ないので、29歳の転職が3回目以上という人はフォローをよく練っておいたほうが安心ですね。

 

また、上記のデータで注目したいのが「気にならない」と回答している採用担当者も11%いるという事実です。

転職回数を気にしない採用担当者は、

  • どうして転職をしたのか?
  • 転職して得たことはなにか?
  • 今後はどうしていきたいのか?

など、転職の中身を見て評価していることが多いので、転職回数だけに囚われず転職理由や今後の展望をきちんと伝えられるようにすると良いですね。

 

短期間で転職を繰り返した過去があっても、転職理由に一貫性があったり、今度は腰を据えて働きたいという思いを伝えることができればチャンスはあると言えるので、必要以上に転職回数をマイナスに考えないことが大事です。

「転職から何を学んで、これからどう活かそうと考えているか」を積極的に伝えましょうね。

 

また、こちらの記事で2回目の転職に不安を感じている場合の対処方法をまとめているので、参考にしてみてください。

29歳の転職に失敗したらと思うと怖い…そんなときこそ転職活動を始めてみる

29歳の転職に失敗したらと思うと怖い…そんなときこそ転職活動を始めてみる

「30代になる前には転職したい…」そう思う反面、29歳の転職に失敗してしまったら、

今まで積み上げてきたキャリアが台無しになってしまうかも…

 

とくに29歳まで転職経験がない人や、長く同じ業界で働いていて異業種に転職する場合は、不安が大きいはずです。

そこで、どうしても転職に不安があるのならこんな方法を試してみてください。

転職活動を始めて「転職したらどんな展開が待っているか」を予測するんです。

 

29歳の転職を不安に感じるのは、「この先どうなるか予測できない・失敗するかもしれない」というイメージがあるからですよね。なので、事前に情報収集をして、

  • こんな求人には応募できる
  • キャリアプランはこんな道がある
  • この希望は叶う、叶わない

という現実的な線を知ることで、不安を和らげることができるというわけです。

これを知ったうえで、転職するしないを考えてもいいので、まずは「転職活動(情報収集)を始めてみる」ことが大事なんです。

 

具体的にはどうすれば良いのかというと、おすすめは転職支援サービスを活用することです。

転職支援サービスに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがカウンセリングをしてくれるので、自分の今後のキャリアや転職の希望を相談することができます。

 

キャリアアドバイザーは、いわゆる転職ノウハウを知り尽くした転職のプロなので、カウンセリングを終えた段階で、

  • あなたはこんな求人に応募できます。
  • 今後のキャリア展望はこんな感じがおすすめです。
  • あなたの希望はこれとこれは叶うはずです。

というようなことを客観的にアドバイスしてくれるんですね。

こうすれば、転職した場合にどうなるかを予測しやすくなるので、不安がなくなるというわけです。

 

キャリアアドバイザーが紹介してくれた求人を見れば、「期待できる年収や待遇」「就けそうな仕事のポジション」などある程度は見えてきますし、未経験分野に挑戦したあとのキャリアプランなども明確になります。

こうした判断材料が増えることは29歳の転職を考えるときに大きな力になるので、まずはキャリアアドバイザーとコネクションを持つのがおすすめです。

キャリアアドバイザーとコネクションを持つ画像

ただし、キャリアアドバイザーもピンキリで、親切なアドバイザーもいれば、全く人の話を聞いていないアドバイザーもいて様々なので、必ず信頼できる転職支援サービスを使うことが大切です。

 

ぼくがおすすめなのは、大手で転職支援の実績が豊富なサービスを選ぶことですね。

とくに、”マイナビ”が運営している「マイナビジョブ20’s」は、20代専門のサービスなので安心して利用することができおすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

キャリアアドバイザーも”20代専任”なので、20代の転職に特化したノウハウやカウンセリングをしてもらえます。

未経験職への転職や、転職回数の不安など、聞きにくいことも相談しやすい雰囲気なのも魅力ですね。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

29歳の転職は不安なことも多いですが、キャリアアドバイザーに相談して、20代最後のチャンスを成功に変えましょう。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選