第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

28歳の転職は遅い?不安を感じたときの対処法すべて。

28歳の転職は遅い?不安を感じたときの対処法すべて。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「28歳で転職は遅いかも…」と悩んでいませんか?

この記事では、
「28歳の転職で不安を感じたときの対処法」
についてお話ししますね。

28歳の転職を不安に思う人は多い!?不安との向き合い方を知ることが大事

20代も後半、30代が目前に迫ってくる『28歳』

30歳になる前には転職がしたい…

そう考えている人は多いかもしれません。

 

実際、はじめて転職する人の平均年齢は、28.2歳という調査結果があるので、この時期はみんな悩んでいるんですよね。
(参照データ:@type 「みんな、何歳で最初の転職を経験するのだろう?」

 

しかし、転職をして「もし28歳の今、失敗してしまったらどうしよう…」と思うと、なかなか踏み出せないですよね…

さらに、

  • 未経験の分野に転職するのは28歳じゃ遅い?
  • 28歳でこの転職回数は気になる…

と様々な不安要素を抱えやすい時期でもあるので、悩みも深いはずです。

 

ということでここからは、そんな不安要素の「本当のところ」「28歳の転職が踏み出せないときの対処法」をお話ししていきます。

 

大きく環境を変えるチャンスや成長のチャンスには、必ず不安がセットで付いてくるもの。しかし、その不安との向き合い方を知っていれば大丈夫。

上手く乗り切りましょう。

28歳の転職で未経験職を目指すのは遅い!?

28歳の転職で未経験職を目指すのは遅い!?
  • 異業種に転職したい
  • 新しい分野に挑戦したい

こんな場合、「28歳は年齢的に遅いのかな…」と不安になる人は多いのではないでしょうか。

たしかに、キャリアチェンジや業界をまたぐ転職は、若いほうが優遇される傾向にありますが、ある程度社会人経験を積んだ人材を採用したいと考えている企業も多いです。

 

しかし個人的には、逆に20代だからこそ未経験職に挑戦しやすいと思うので、28歳という年齢だから未経験職は諦めるというのは勿体無いと思いますね。

 

また、未経験職でも、逆にこれまでの経験を重宝されるケースがあることも忘れてはいけませんね。

例えば、

新規事業を立ち上げるにあたって、社内に知識や経験がある人材がいなかったので、あえて異業種の人材を募集する

こんな場合は、異業種に転職するケースでも業界未経験が全くマイナスにならずに、むしろプラスになります。

 

ですから、「未経験=マイナス」と最初から決めつけずに、自分の経験をどう活かせるかを考えて、フィットする求人を探すのも転職を成功させるコツです。

転職回数が多いと28歳の転職は不利になる!?

転職回数が多いと28歳の転職は不利になる!?

これまでに転職を経験している人は、「転職回数が不安だから、28歳の転職は不利になるかも…」と悩む人もいるはずです。

 

転職回数に関しては、実は「3回以降が面接官や採用担当者は気にしやすい」というデータがあることを押さえておくと良いですね。

もし、これまで「1度転職をして、今度は2度目の転職」という場合は、それほど気にすることはないというわけです。

 

仮に、転職回数が3回以上になる場合も、

  • どうして転職する必要があったのか?
  • これまでの転職で何を得たのか?
  • 今後はどうしていきたいのか?

をきちんと説明することで、採用を前向きに考えてもらえるチャンスはあります。

 

事実、「最高で何回くらいの転職歴がある人を採用したことがありますか?」というアンケート調査では、3〜5回の転職歴が最高と答えた人事が全体の約65%に上っています。

転職回数よりもその中身が重要というわけですね。

(ここまでの参考データ:転職回数が多いと不利ですか…?リクナビNEXT

不安で28歳の転職に踏み出せないときこそ転職活動をはじめよう!

不安で28歳の転職に踏み出せないときこそ転職活動をはじめよう!

さてここまで、28歳の転職に多い2つの不安についてお話してきましたが…この不安を断ち切って前に進むにはどうしたらいいのでしょうか?

先に結論を言うと、不安があるときこそ転職活動を進めてみることがおすすめです。

 

と言っても、「なんでもいいから面接を受ければいい」というわけではなく、28歳の自分は、

  • どんな求人に応募できそうなのか
  • 転職で望みは叶えられそうなのか

を、情報収集からある程度予測するんです。

そうすれば、リアルな転職後の道筋が見えてくるので、あとはそれを実行に移すかどうかというわけです。

 

28歳の転職に失敗したらどうしよう…

と不安になるのは、現実的な転職後の姿が描けないことにあります。

ですから、まずは情報収集をしていきましょう。

情報収集は転職エージェントを使ってキャリアアドバイザーに相談しよう!

情報収集は転職エージェントを使ってキャリアアドバイザーに相談しよう!

では、具体的にどう情報収集したら良いかというと、転職エージェントを使ってキャリアアドバイザーにカウンセリングしてもらうのがおすすめです。

転職エージェントは、

  • 希望に合った求人紹介
  • 応募企業の細かい情報提供
  • 転職の不安や悩みのアドバイス
  • 書類や面接対策

などをキャリアアドバイザーという担当者がサポートしてくれるサービスのことですね。

 

まずキャリアアドバイザーに「自分の希望」「経験やスキル」などを伝えて、カウンセリングをしてもらいます。

すると、キャリアを見るプロであるアドバイザーが客観的な判断で、

  • あなたはこんな求人に応募できますよ。
  • その希望は叶いそうです/難しいです。

という答えを返してくれます。これが、28歳のあなたの転職後の道筋を予測する大きなヒントになります。

  • どんな求人を紹介してもらえるか
  • 年収はどのくらいか
  • 待遇はどんな感じか
  • 希望は叶いそうなのか

などがこの時点である程度は見えるので、現実的に転職を考えることができるようになるのです。

 

キャリアアドバイザーに

希望の職種にキャリアチェンジするのは難しいかもしれません…

でも、こんなポジションの求人なら希望の仕事に近いかもしれませんよ?

と提案されることもあるので、仕事探しの幅は広がりますし、難しい転職に苦戦して「転職先が一向に決まらない…」というリスクを下げることもできます。

もちろん、この段階で自分の転職プランが間違っていると気づけば、現職を続ける選択も可能です。

 

いずれにしても、キャリアアドバイザーを通して情報収集することで、転職の不安を最小限にできるので、まずは転職エージェントを活用してみてください。

28歳の転職におすすめできる転職エージェントとは!?

ちなみに、28歳の転職におすすめできるのは、「マイナビジョブ20’s」という転職エージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手マイナビが運営している、24歳から29歳までの20代転職者を専門にサポートしているエージェントサービスです。

20代転職に特化した求人紹介やサポートが受けられるので、転職活動を有利に進めることができます。

”20代専任”のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、28歳ならではの転職の不安や悩みを相談しやすいところがおすすめですね。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選