第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

短期離職する20代が転職を成功させるために考えたいこと。

短期離職する20代が転職を成功させるために考えたいこと。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「短期離職が転職活動のマイナスにならないか心配…」
と悩んでいませんか?

この記事では、
「20代で短期離職したあと転職を成功させるコツ」
についてお話しします。

短期離職をきっかけにプラスになる転職をしよう!

まだ入社して半年しか経っていないけど、会社を辞めるつもり…

でも短期離職になるから、転職活動は厳しくなりそうだな…

こんな不安を抱えていませんか?

  • 新卒入社した会社がどうしても合わない…
  • 転職した先がブラックだった…
  • 入社時の条件と全然違った…

など、短期離職をせざるを得ない人は一定数いると思いますが、20代の短期離職は、「今後のキャリアに傷がつくかも…」「転職先が見つかるか不安…」こんなふうにかなり悩みますよね。

 

ぼくも24歳のときに第二新卒として転職した経験があるので、不安な気持ちはよく分かります。

しかし、短期離職をきっかけに「自分にフィットした会社」に転職することができれば、それは長い目で見てプラスになるのも事実です。

短期離職することは、決して転職活動で有利にはなりませんが、転職を決めているなら、自分の将来にプラスになるように進めていきましょう。

 

ここからは、短期離職をする20代が転職を成功させるために考えたい3つのポイントをお話しするので、ひとつでも参考になれば嬉しいです。

20代で短期離職を繰り返さないために大事にしたい「自分と向き合うこと」

20代で短期離職を繰り返さないために大事にしたい「自分と向き合うこと」

まず最初に考えたいのが、一口に「短期離職」と言いますが、具体的にどのくらいの期間を指すのかということです。

 

これは、その人によって感じ方が違うので一概には言えないですが、1年未満で離職することを「短期離職」「早期離職」と言うのが一般的です。

1年未満で離職してしまうと、

  • 経験やスキルがアピールし難い
  • すぐ辞める人だと思われがち
  • 自己都合の場合失業保険はもらえない

などのマイナス面も多いので、なるべくなら短期離職は避けたほうが良いと言われるんですね。

 

しかし、すでに会社を辞める気持ちが固まっている・決まっているなら、気持ちを切り替えて「20代で短期離職を繰り返さないこと」を目標に転職活動を進めていくと良いですね。

今すぐチェック!転職したあたの目標はある?短期離職から何を得た?

そこで考えたいのが、

  • 転職したあとの目標
  • 短期離職から何を得たか

という2つのポイントです。

 

20代で早期離職を繰り返してしまう人に多いのが、転職後の目標・仕事の目標が定まっていないケースです。

目標がないと、些細なことが原因で会社に不満を抱きやすくなりますし、仕事を続ける意味を見出せなくなるので、転職を繰り返しやすくなってしまいます。

会社は、仕事のやりがいや目標を提供してくれるわけではありません。

一度自分としっかり向き合って、転職したあとの目標を考えてみるのはおすすめですね。

第二新卒の中途採用に 年齢制限はあるの?

ただし20代のうちは、仕事に対して具体的な目標をもつことが難しい人も多いかもしれません。

そんな場合は、「プライベートの目標を達成するために仕事を頑張る(これだけ稼ぐ)」などでも良いと思います。

無理に仕事に関する目標を立てなくてもいいので、あなたのモチベーションになる「これを達成するために仕事をがんばろう」というものを探してみてください。

 

また、「短期離職を経験することでなに得たのか」も考えておくと良いですね。

失敗や嫌な経験をしたからこそ、

  • 自分が不得意な仕事が明確になった
  • 上司や先輩との関係作りが大切だと分かった
  • 本当にやりたいことが見えてきた
  • これから注力すべき課題が見つかった

など、学べたことはたくさんあるはずです。

これらを転職先で活かせるかどうか、活かす姿勢があるかどうか、が転職成功の分かれ道です。

 

こんなふうに、20代で一度自分と向き合うのはとても大切なことなので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

短期離職した20代の転職成功させるために欠かせない「転職理由」の考え方

短期離職した20代の転職成功させるために欠かせない「転職理由」の考え方

短期離職後の転職を成功させるために必ず練っておきたいのが、転職理由です。

面接官に転職理由をどう伝えらいいか不安…

退職理由は応募書類に何と書けばいいんだろう…

こんなふうに悩みますよね。

 

短期離職の転職理由がマイナスにならないコツは、

  • 短期離職は望んでいなかったことを伝える
  • 会社への不満だけを伝えるのは避ける

これらに気をつけることが大切ですが、なかなかうまくまとめることができない人も多いはずです。

 

そこで考えたいのが、この転職でなにを叶えたいのか・変えたいのかを明確にしておくことなんです。

 

短期離職をする理由は様々だと思いますが、例えば「人間関係が嫌だから転職したい」「聞いていた待遇と違うから転職したい」だと、不満が先立ってしまい、前向きに転職を進めることができませんよね。

 

ですから、「転職をすることで具体的になにを叶えたいのか・変えたいか」を考えて、転職活動をポジティブに進めることを心がけるのが大切というわけです。

転職活動をポジティブに進めることを心がけるのが大切の画像

「人間関係が嫌だから」という理由だったとしても、何を叶えたいか・変えたいかを考えれば、

  • チームで協力してプロジェクトを成功させたい
  • 影で会社を支える縁の下の力持ちのポジションを得たい
  • スキルや資格を活かして上司の補佐役として活躍したい

など、転職理由はいくらでも広げることができるはずです。

 

とくに20代の転職では、採用担当者は「具体的にどんなことがしたいのか」「転職先でどう活躍したいのか」を明確に話せる応募者に魅力を感じます。

短期離職のネックになりがちな転職理由も、きちんと練ればアピールポイントになることを頭に入れておくと良いですよ。

短期離職する20代が転職を成功させるにはキャリアアドバイザーの力を借りよう

短期離職する20代が転職を成功させるにはキャリアアドバイザーの力を借りよう

最後3つ目のポイントとしておすすめしたいのは、短期離職後の転職活動は、転職サイトのエージェントサービスを使って、キャリアアドバイザーにサポートしてもらったほうが良いということです。

 

エージェントサービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望や経験に合う求人を探し出して紹介してくれる
  • 書類・面接対策をしてくれる
  • 応募企業の細かい情報を明かしてくれる
  • キャリアプランの相談に乗ってくれる

など、転職を有利に進める手助けをしてくれるサービスのことですね。

 

なぜおすすめかというと、短期離職をするということは、そもそも現職に入社するとき、

  • 会社選びの基準を間違えていた
  • 自分に向いている仕事を選べなかった
  • うまく情報収集できなかった

こんな可能性が高いです。

これらを改善するには、自分のキャリアや経験、スキルなどを客観的に考えて転職活動を進める必要があるので、転職に詳しいキャリアアドバイザーに相談したほうが、間違いがないというわけです。

 

20代で短期離職を繰り返してしまうと、軸になるキャリアを十分に積むことがなく30代になってしまうかもしれません。

そうなると、30代以降は転職したくても身動きができなくなってしまったり、昇進や昇給が叶わずに苦しむことになり兼ねないので、転職を機会にキャリアプランを相談するのはおすすめですよ。

短期離職後の転職相談におすすめのエージェントサービスは?

エージェントサービスを選ぶときは、

  • 20代の転職に強いサービスを選ぶ
  • 大手の転職サイトが運営しているサービスを選ぶ

ようにすると良いですね。

 

20代転職に明るいサービスのほうが、求人を紹介してもらえる可能性が高いですし、転職ノウハウも豊富で相談しやすいです。

また、大手転職サイトが運営しているサービスは、求人の数が多く、キャリアアドバイザーの能力も高いケースが多いので、安心です。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、大手マイナビワークスが展開している「マイナビジョブ20’s」というエージェントサービスですね。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳の20代専門のエージェントで、キャリアアドバイザーも20代専任なので、サポートがとても手厚いです。

マイナビだけの求人も多いですし、20代で転職をするならまずは活用したいサービスです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

興味があれば、以下の公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選