第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

きっとスッキリ!仕事を辞めたい新卒がやるべき3つのステップ

きっとスッキリ!仕事を辞めたい新卒がやるべき3つのステップ
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「新卒で入社したばかりだけど仕事を辞めたい…」
こう悩んでいませんか?

辞めるにしても、先行きが不安ですよね。

この記事では、
「新卒が仕事と辞めたいときにやるべきこと」
についてお話ししますね。

たとえ新卒でも『仕事を辞めたい…』と鬱々と過ごすのはマイナス!

  • 新卒入社した会社、自分の想像と全く違って辞めたい…
  • まだ新卒1年目だけど、仕事を続けるのがしんどい…
  • 仕事を辞めたいけど、まだ半年も経っていない…どうしよう…

こんなふうに悩んでいませんか?

 

仕事を辞めたい理由は様々だと思いますが、新卒入社した会社を辞めるのは、勇気がいりますよね。

続けるのは無理そうだけど、簡単には辞められない。毎日、モヤモヤした気持ちで通勤しているのではないでしょうか。

 

実はぼくも、新卒で入社した会社を第二新卒枠で転職した経験があるので、「辞めたいけど、不安だな。。。」という気持ちがよく分かります。

 

もし、新卒で仕事を辞めたくて毎日憂鬱な気分でいるなら、次の3つのステップで今後を考えてみてください。

  • 辞めたい原因は「転職して解決するか」よく考えてみる
  • 期限を決めて行動を起こす
  • まずは転職活動をしてみて現状を把握する

 

ぼくは、新卒入社した会社で希望していない営業に配属され向いてないと感じて転職。結果的に、転職が『転機』となって、自分のやりたい仕事を見つけることができました。

そのときやったのが、上記の3つのステップです。

 

新卒だからといって、「仕事辞めたいな…」と鬱々した気持ちで毎日過ごすよりは、今後のために思考を切り替えて動いたほうが断然良いです。

詳しくお話ししていくので、参考になりそうなら取り入れてみてくださいね!

仕事を辞めたい新卒がすべき3つのステップ

仕事を辞めたい新卒がすべき3つのステップ
  • 新卒だから、しばらくは我慢するべきだ
  • とにかく新卒は続けないとダメだ…

仕事を辞めたいことを人に相談したら、こんなふうに言われた、もしくは、「新卒がつらいのは当たり前。とにかく耐えるしかない…」こう思い込んでいる人もいると思います。

 

でも、ただただ我慢して耐えるのは、誰だってしんどいです。辞めたい気持ちがさらに大きくなるだけです。

 

そんなとき大切なのは、『きちんと自分なりに戦略を練って進んでいくこと』ではないでしょうか。

3つのステップを見ていきましょう。

新卒入社した会社を辞めたい理由を細かく考えて転職に備える

新卒入社した会社を辞めたい理由を細かく考えて転職に備える

まず、仕事を辞めたい理由については、細かく考えておくことがとても大切です。

 

例えば、「残業が多すぎる」と悩んでいる場合、基本的には残業が少ない会社に転職すれば解決すると思いがちなのですが、それだけだと別の会社でも同じようなことで悩む可能性があるんです。

  • どうして残業が多いのか?
  • どの程度までなら残業できるのか?
  • 辞めたい理由は他にもないか?

この辺まで細かく考えておいたほうが、自分にフィットした会社に転職できる可能性は高まります。

 

「どうしてこの会社は残業が多いのか」を考えた結果、仮に「会社の仕事の進め方に問題がある」「人が足りていない」「自分の能力不足もある」ということが見えてくると、次の職場選びの着眼点が違ってきますよね。

 

「転職するなら、面接で仕事の進め方をちゃんと確認しよう」とか、「常に人を募集している会社だったら人手不足かも?」とか、「エクセルのスキルが足りないから仕事に時間がかかるんだ…転職するまで勉強しようか」と視野が広まるはずです。

 

また、残業ゼロという会社はあまりないので、今のうちに自分の体力や気力を考えて、「この程度までなら頑張れそう」という残業のラインを見極めておけば、仕事探しの軸が見えてきます。

 

人間関係や職場環境の不満など、他の理由で仕事を辞めたい場合も、同じようにその理由を細かく考えておくことで、次の仕事選びに活かせます。

新卒で入社した会社を辞めて転職する場合、失敗したら次はそう簡単には辞められない(早期離職が2度続くのはかなりマイナスです。)ので、「辞めたい理由」はできるだけ細かく考えておきましょうね。

新卒で仕事を辞めたいなら自分なりに期限を決めて行動を起こす

新卒で仕事を辞めたいなら自分なりに期限を決めて行動を起こす

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、今「第二新卒」の転職は、かなり有利と言われています。

第二新卒というのは、

一般的に、新卒で入社した企業を3年以内に辞めて転職をする人のこと。

のことですね。

 

第二新卒は、「基本的なビジネススキルを習得している」「まだ若いので育てやすい」という企業側のメリットが多く、人手不足の業界が多いことも手伝って、第二新卒枠の求人はたくさんあります。

なので、新卒入社した会社を辞めたとしても、転職先はわりと見つかりやすいと言えるんですね。

 

ただ、新卒入社1年未満の転職となると、少し状況は違ってきます。

第二新卒としての価値が高いのは、入社2年目や3年目の転職者。入社1年未満だと、

  • すぐに辞めてしまう人ではないか?
  • 基本的なビジネススキルも身についているか疑問…
  • 忍耐力やコミュニケーション力が足りないのでは?

というように、どうしても不利に思われることが多いです。

つまり、最低でも新卒入社後1年の経験はあったほうが転職チャンスは大きいんですね。

 

なので、1年をボーダーラインとして自分なりに期限を設定して、それまでは次の転職先への実績作りと割り切って仕事をしてみるのがおすすめです。

 

結局転職では「前職でどんなことを経験して、なにができるか」ということをきちんと話せる人がより良い仕事を得ることができます。

あと4ヶ月で職歴1年だから、そこを期限にして、この業務だけは自分のものにしよう。。。

こんなふうに考えて仕事をすることで、その姿勢は必ず次に活きます。

 

もちろん、『精神的につらくて追い詰められている』という場合は、すぐに仕事を辞めることも必要だと思いますが、そうでなければ、自分で期限を設定してがんばってみるのも一つの方法です。

まずは転職活動をして現状を把握することが何より大切

まずは転職活動をして現状を把握することが何より大切

そして最後3つ目のもっとも大切なステップが、『まずは転職活動をして現状を把握しておくこと』です。

 

どういうことかというと、「新卒で仕事を辞めたいけど、簡単には辞められない…」と考えてしまう理由は、次がどうなるかわからない不安があるからですよね。

この不安をなくすには、実際に転職活動をして、

  • どんな仕事に応募できそうか?
  • 自分の望みは叶えられそうか?(不満は解消できるか?)
  • 年収や待遇はどうなるか?

この辺りを情報収集から予測しておくことが大切なんです。

 

自分が応募できる仕事が把握できたり、望みが叶えられそうだと分かれば、今の会社に見切りをつけやすいですよね。

たとえ新卒で1年未満の職歴しかなくても、自分の望みに合う良い仕事に応募できそうなら、その時点で転職して良いわけです。

 

ただし、転職活動と言っても、そんなにガチガチに進める必要は無く、自分にとって最適な情報を常に集めておけばいいんです。

 

ぼくがおすすめなのは、転職サイトをフル活用して情報収集をしておくことです。

とくに、エージェントサービスを使ってキャリアアドバイザーとつながりを持っておけば、自分に合った求人を教えてくれますし、望みが叶うのかどうかを直接聞くこともできるので、便利です。

 

エージェントサービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望に合う求人を探し出してくれる
  • 企業の細かい情報を提供してくれる
  • キャリア診断をしてくれる

など、無料で転職をサポートしてもらえるサービスのことですね。

 

ひとりで情報収集をしても、転職できそうな企業の選定や、望みが叶うかを客観的に知ることはできないので、キャリアアドバイザーに聞いたほうが確実です。

エージェントは『大手のサービス』が情報収集やサービス面で有利

基本的には、大手のエージェントサービスを選んで繋がりを持っておけば、情報収集の面で取りこぼしは少ないので安心です。

 

中でもおすすめできるのは、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」という、20代専門のエージェントですね。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、他のサービスと比べても、求人情報の細かく教えてくれたり、20代転職のコツなどを詳しくアドバイスしてくれます。

転職を無理強いされることもないですし、新卒で仕事を辞めたいと悩んでいるなら最適なエージェントサービスだと思います。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

更に詳しいことは、公式サイトをチェックしてみてください。会員登録も簡単にできます。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選