第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

仕事がつまらない!退屈!そんな20代に考えてほしいたった1つのこと

仕事がつまらない!退屈!そんな20代に考えてほしいたった1つのことの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「仕事が退屈でつまらない。。。」と悩んでいませんか?

この記事では、仕事がつまらなくてたまらない20代に考えてほしいことをお話ししますね。

仕事がつまらないのは当たり前!?日本の仕事満足度は世界的に低い

この記事を読んでくださっているということは、

会社に行くのが嫌だな。。。

仕事がつまらなくてたまらない…

退屈な仕事ばかり押し付けられて限界…

仕事を辞めたい。。。

こんなふうに悩んでいるのではないでしょうか?

 

仕事が退屈でつまらないと、「自分はいったい何やってるんだろう…」とモチベーションは下がりますよね。

20代からこんな状態だと、「このままでいいのだろうか…」と、将来すら不安になるはずです。

 

実は、日本の仕事満足度は世界で1番低いと言われているのを知っていますか?

これは、転職サイト「インディード」が2016年に調査した「Ranking the world for Employee satisfaction(世界仕事満足度ランキング」のなかで明らかになったもので、

なんと、調査した35カ国のなかで日本は最下位という結果なんです。驚きですよね。(引用データ:indeedより抜粋 http://blog.indeed.com/hiring-lab/indeed-job-happiness-index-2016/)

 

ですから、あなたと同じように、「仕事がつまらない、退屈だ!」と悩んでいる人は多いのが、日本の現状なのかもしれません。

 

しかし、20代で仕事が退屈でつまらないというのは、決して良いことではありません。

もしかすると、将来大きなマイナスになるかもしれませんし、何かを変える時期にきているシグナルなのかもしれません。

 

今回は、仕事がつまらなくてしょうがないときに考えてほしいことをお伝えしていきますね。

20代で仕事が退屈でつまらないのはとてももったいないこと!

では早速、表題の「仕事が退屈でつまらない20代に考えてほしいたった1つのこと」は何か、お話ししていきますね。

 

それは、ずばり「20代で仕事がつまらなくてしょうがないという状態は、とてももったいない」ということなんです。

 

なぜなら、仕事していく上で、”20代という時期はとても貴重なもの”だからです。

 

ビジネスだけではなくプライベートも含め、

  • 若いうちしかできない経験
  • 今だからがんばれる体力や気力

が20代には必ずあります。

 

この貴重な時期をどう過ごすかで、30代・40代のキャリアや仕事の満足度は、大きく変わっていくケースが多いんですね。

 

もちろん、いくら退屈でつまらない仕事でも、会社に在籍してさえいれば、お給料は入ってきますし、生活に困ることはありません。

もしかしたら、「それでいいじゃん」と諦めている人もいるかもしれません。

 

しかし、

  • 毎日つまらない仕事を愚痴を言いながらこなすだけのAさん
  • 毎日やりがいのある仕事にチャレンジするBさん

こんな20代の2人がいたら、明らかにBさんのほうが大きく飛躍する確率は高いですよね。

30代・40代になったときには、給料や待遇、仕事の満足度まで、大きな差が生まれているかもしれません。

 

ですから、仕事が退屈でつまらない!と悩んでいるなら、ぜひ一度、自分の将来や今後のことをよく考えてみてください。

後悔だけはしないように、対策を練って今の状況を変える努力をしていきましょう。

仕事が退屈でつまらない20代が考えてほしい3つの対処法

ではここからは、仕事が退屈でつまらないときの対処法を3つご紹介していきますね。

  • 受身ではなく”自分から”を意識する
  • 小さな目標の積み重ねを習慣化する
  • 次の段階に進む時期と捉えてみる

20代のうちに考え方を変えておけば、仕事に対する気持ちも変わってくるかもしれません。一緒に詳しく見ていきましょう。

受身ではなく”自分から積極的に”を意識して仕事に取り組む

「仕事が退屈でつまらない」という場合、

  • 与えられた業務を淡々と片付ける
  • 上司や先輩の指示を待つだけ
  • 自分の仕事以外はやらない

など、仕事に対して受身になっているケースが多いはずです。

ルーティンの繰り返しで嫌気が差しているかもしれません。

 

そんなこと言っても、仕事内容がつまらないからしょうがないんだけど…

と思うかもしれませんが、

「仕事にやりがいを感じている人」「仕事を楽しんでいる人」は、間違いなく”自分から積極的に”仕事をしています。

 

仕事内容は変わらなくても、意識を「受身」から「積極的」に変えれば、仕事に対する感じ方は変わってくるかもしれません。

小さな目標を積み重ねることを習慣化して仕事に取り組む

仕事がつまらない背景には、

「この仕事をしても、自分には得るものがない、

だからモチベーションが続かない。」

という思いがあるのかもしれません。

 

そんなときは、「この仕事で自分のどんな能力を伸ばせるか」についてよく考えてみると良いかもしれません。

 

たとえ、どんなにつまらない仕事でも、それをきちんとこなせば、なにかしらあなたのキャリアのプラスにはなります。

 

また、仕事の業務別に小さな目標を立てて、それを習慣化するようにすれば、目標をクリアするたびに自分のプラスになっている、という実感は沸いてくるはずですよ。

仕事がつまらないのは「次の段階に進む時期だから」と捉えてみる

もしも、自分から積極的に仕事をしても、

やっぱり、仕事がつまらない…

毎日退屈で出社するのも億劫でしかたない

こんなふうに感じてしまう場合は、次の段階へと進む時期かもしれない、ということも考えるべきです。

 

いくら「自分から積極的に!」「目標を持って!」と思っても、

  • 今の仕事が全く自分に合わない
  • すでにやれるだけのことはやった

こんな状態なら、仕事を続けるのが苦しいのは当たり前。

そうした場合は、”転職や職場を変えることを考える時期に差し掛かっている”と捉えたほうが自然です。

 

20代なら、キャリアアップを狙う転職はもちろん、未経験職への転職もチャレンジがしやすいという利点があるので、

転職することで、

  • モチベーションが戻りそうか
  • 新しいステージにチャレンジしたいかどうか

をよく考えてみると良いですね。

転職をするならきちんと情報収集をしておくことが大切

転職を考えるなら、いきなり今の仕事を辞めるのではなく、まずはきちんと情報収集をしておくことが大切ということも押さえておきましょう。

 

求人サイトや企業のウェブサイトを見て情報を集めるのはもちろんですが、自分にとって最も良い条件で転職できるように、転職エージェントに相談してみると良いですね。

20代の転職者は、求人企業の需要が高いため、きちんとサポートしてもらえるケースが多いです。

エージェントを使ったほうが、良いオファーを引き出せる可能性が高いのでおすすめです。

 

ちなみに、エージェントを使うなら、マイナビワークスの「マイナビジョブ20’s」を検討してみてください。

20代専門の転職サポートをしているので、非常におすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24〜29歳までの転職者が限定なので、20代に特化した良い求人が揃っています。

”20代専任”のアドバイザーに相談ができるので、安心してサポートを任せられますよ。

また、サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっているので、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選