第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

新卒で入社すぐにうつ病になってしまったけど転職できるの!?

新卒で入社すぐにうつ病になってしまったけど転職できるの!?
Hiro
20代転職経験アリ、人事経験アリの転職ナビゲーター、Hiroです。

うつ病などの心の病を抱えて仕事をするのは辛いですよね。

この記事では、
うつ病で転職するなら気をつけておきたいこと
お話ししていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

うつ病は10年前と比較して2倍位以上の割合で増加。新卒でもうつには要注意!

うつ病になってしまったけど、新卒で入社した会社を辞めて転職できるかな…!?

こんなふうに悩んでいませんか?

 

厚生労働省が発表しているデータによると、精神疾患を抱える患者数は近年は300万人を超えているといいます。

そのなかでもとくに多いのが、うつ病。十年前に比べると、2倍以上の割合で増えています。

 

そんな状況ですから、元気が良いと思われがちなピカピカの新卒社会人でも、いつ心の病になってもおかしくはありません。

 

休む間もないくらい仕事が忙しい、職場環境が悪い、など仕事が原因で心の病を抱えてしまったら、「仕事を辞める」「職場を変える」ことを考えなくてはいけないこともあるんですね。

 

しかし、新卒社会人の身からすれば、

  • 「こんなに早く辞めたら、将来どうなるんだろう。。。」
  • 「職場を変えると言っても、経験もスキルもないのに転職できる!?」

と大きな不安を抱えてしまうのも事実です。

 

ここからは、新卒社会人がうつ病などの心の病を経て転職をするときに、考えておくとプラスになることをまとめてお話ししていきます。

  • 20代前半の新卒社会人は新しくキャリアを積み直すことは可能
  • うつ病を乗り越えたあとの第二新卒転職の進め方

この2つのトピックでお話ししていくので、ぜひ参考になさってください。

※ただし、心の病に焦りは禁物。転職を考えるときは、自分のペースを尊重して進めるようにしてくださいね。

新卒社会人でうつ病になったときは、まずは『療養』を考える

新卒社会人でうつ病になってしまったら まずはしっかり療養することが大切

うつ病は、性格的に「几帳面」「まじめ」「責任感が強い」傾向にある人がなりやすいと言われますが、実際はさまざまな要因が複雑に絡まって発症するケースが多い病です。

 

  • 仕事が覚えられず怒られてばかり…
  • 休日も仕事が頭から離れずリフレッシュできない…
  • 職場の人間関係にとても気を遣う…

これらは、新卒社会人に多い一般的な悩みですが、非常に精神的に疲労しやすい状態にあるわけです。

うまく乗り切れる人はいいですが、

  • 朝どうしても会社に行きたくない
  • 頭が思うように回転せずミスが多くなった
  • 体調が悪く体が重い、おまけに眠れない

中にはこうした症状を経て、うつ病などの心の病を発症してしまうこともあるのです。

 

うつ病が厄介なのは、初期の症状を単なる「自らの心の弱さの問題」と片付けてしまいやすいことです。

 

新卒社会人としては、頻繁に会社を休むわけにもいかず、つらいことがあってもそれを乗り越えるのが「普通」と思い込んで頑張りすぎてしまいます。

 

しかし、あなたの心が悲鳴をあげているなら「乗り越えることが普通」と考える必要はありません。

人それぞれ、自分のペースがあって感じ方には違いがあります。

 

まずは、そんな自分を認めてあげて、うつ病などの心の病にかかってしまったら、しっかり療養して心のパワーを回復させることが第一です。

 

中途半端に頑張り続けると、ますます病が重くなる可能性があり、治療を長引かせてしまいます。

 

新卒社会人であっても、

  • 「休職する」
  • 「退職して療養後に転職する」

など選択肢はいろいろありますから、まずは体の状態の回復を第一に考えたほうが良いですね。

20代前半の新卒社会人なら新しくキャリアを積むことは十分に可能!

20代前半の新卒社会人なら 新しくキャリアを積むことは十分に可能!

新卒社会人は、まだ20代前半ですから”若さ”があります。

例え、1年〜2年をうつ病の休養期間に費やしたとしても、まだまだいくらでも新しいキャリアを積むことはできます。

 

もちろん、大手や有名企業など”エリートコース”を歩むのは難しくなるかもしれませんが、自分が興味のある仕事に転職したり、一から社会人経験を積もうと考えているのであれば、十分に取り戻すチャンスはあります。

 

30代・40代になってから、うつ病の療養生活を経て復帰、というのは、かなり大変ですが、若い内であれば大丈夫。

うつ病経験が、自分を見つめなおす機会になったり、人の痛みが分かるようになったり、と、考えようによってはプラスの面もあるのです。

 

マイナス面ばかりに囚われてしまうのも心の病の特徴と言えますから、余計な心配や負担を抱え込まないことも大切です。

第二新卒という枠組みがあることを知っておこう!

第二新卒という枠組みがあることを知っておこう!

先に、「若い内であれば十分に新しいキャリアを積める」とお話ししましたが、その根拠になっているのは、「第二新卒」という求人枠があるからです。

第二新卒というのは、新卒で入社した会社を3年以内で退職して転職する人を指すのが一般的で、年齢でいうと25歳前後の転職者にあたります。

企業は第二新卒者に対して、新卒者と同等の待遇を用意してたり、第二新卒を狙って採用活動をしていることも少なくないので、ここに大きなチャンスがあります。

 

もしも、新卒で入社した会社を早々に退職することになっても、

  • 「もうダメだ…終わりだ…」
  • 「正社員は無理かも…」

と落胆する必要はありません。

逆に言えば、一度失敗を経験したからこそ、本当に自分に合った職場選びができますし、第二新卒転職を狙えば、十分に巻き返しは可能です。

 

心の病で休職や退職を考えている人も、これから転職しようと考えている人も、「第二新卒」というチャンスがあることは必ず頭にいれておきましょうね。

うつ病を乗り越えた後の第二新卒転職の進め方

うつ病を乗り越えた後の 第二新卒転職の進め方

それでは次に、第二新卒転職の進め方を見てみましょう。

 

第二新卒と言っても、新卒の就職活動とは異なり、とくに期間が決まっているわけではありません。

自分が主体的に動く必要があるので、計画を立てて、ひとつずつ着実にこなしていくことが大切です。

  • 自己分析をする
  • 転職支援サービスの登録・利用開始
  • 求人応募・面接
  • 採用
  • 第二新卒として再スタート

これが、おおまかな転職活動の流れになります。

 

まず最初にするべきことは「自己分析」

  • 転職で最も重視するポイント
  • 転職で改善したいポイント
  • 転職先で何をどう貢献できそうか

この3つを明確にすることから始めます。

それぞれ、優先順位をつけて、ノートに書きだしておくことをおすすめします。

 

うつ病になってしまった原因が仕事にあるなら、少なくともその原因を改善しなくてはいけません。

例えば、「残業は◯◯時間以下を希望」「週休二日を希望」「人間関係の良い職場を希望」など、どうしても譲れないポイントを言葉にしておきます。

 

これが、転職活動を進めるときの「軸」として機能します。1番最初に取り組んでおきたいことですね。

 

次に、「転職支援サービスの登録」を進めていきます。

転職支援サービスには、求人を検索できる「求人サイト」、公共のサービスでは「ハローワーク」など、いろいろありますが、第二新卒転職でおすすめしたいのは、「転職エージェント」とよばれるサービスです。

 

転職エージェントに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者に無料で転職相談が出来ます。

  • 希望に合わせた求人紹介
  • 転職の悩みや不安相談
  • 応募書類・面接のアドバイス
  • 面接のセッティング
  • 入社までのフォロー

など、初めて転職するときに不安な要素を代行してもらえるので便利です。

 

第二新卒転職は、「どんな企業に転職したらいいのかわからない…」など、求人選びからして不安が付きまといます。

とくに、うつ病などの心の病を克服した後は、同じような理由で転職を繰り返さないために、慎重な転職先選びが必須です。

そんなとき、キャリアアドバイザーという「相談できる存在」がいることはとても大きいですから、転職エージェントはどんどん活用しましょう。

第二新卒転職を専門的にサポートしてくれる転職エージェントは?

転職エージェントを選ぶときに大切なのが、第二新卒転職をしっかりサポートしているサービスを選ぶことです。

第二新卒転職に強いエージェントであれば、第二新卒歓迎の求人数が多いですし、転職の不安や悩みを相談しやすいです。

 

とくに、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」は、20代や第二新卒を専門にしているのでおすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

第二新卒転職や20代転職専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、悩みや不安が相談しやすく、希望の求人が見つかりやすいエージェントです。

大手マイナビが運営しているだけあって、求人数が多く、信頼できるキャリアアドバイザーも多いので、最初に登録するエージェントとして最適ですよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するならまずは登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

長くなりましたが、「新卒社会人がうつ病など心の病を経て転職をするとき、考えておくとプラスになること」をお話ししてきました。

 

第二新卒転職であれば、新卒で入社した会社を不本意な形で退職することになっても、また1からキャリアを積み直すことは十分に可能です。

頑張りすぎて体を壊してしまったら、社会人としてはもちろん、普通に生活することもできません。

少し遅れをとったとしても、人生には休養が必要な時もあります。一歩ずつ前に進んでいきましょうね。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選