第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

27歳で未経験の仕事に転職したいなら考えておきたい3つのこと。

27歳で未経験の仕事に転職したいなら考えておきたい3つのこと。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「未経験の仕事に転職したいけど不安…」
こう悩んでいませんか?

この記事では、
「27歳で未経験職に転職するためのポイント」
についてお話ししますね。

27歳で未経験職へ転職するにはきちんと準備することが大切

27歳の今から未経験の仕事に転職するのは遅い!?

もしかしたら難しいのかも…

こんなふうに不安を感じていませんか?

 

たしかに業界や職種によっては、27歳なら経験者じゃないと採用は厳しいという現実もあります。

とくに、人気がある職種や業界への転職は、経験者がライバルになることも多いので、どうしても未経験者は不利になるという側面もあるんですね。

 

しかしその一方で、はじめて転職する人の年齢の平均は28.2歳というデータもあるように、27歳前後は、転職をして未経験職を目指す人はまだまだたくさんいる年代です。(参照データ:@typeより一部抜粋

ですから、もしも未経験職を本気で目指したいと思っているなら、諦めるのではなく、きちんと準備をして転職活動をすることがとても大切なんです。

 

そんなわけでここからは、27歳で未経験職に転職したいなら考えておきたい以下の3つのポイントをお話しようと思います。

  • これまでの経験をどう結び付けられるか・活かせるかを明確にす
  • 妥協できる部分・妥協できない部分を考えておく
  • 転職活動をはやめにスタートして見通しを立てる

職務経験と若さがある27歳は、転職がしやすい時期。チャンスを活かせるように進んでいきましょう。

27歳で未経験職への転職を成功させる鍵は「これまでの経験をどう活かせるか」

27歳で未経験職への転職を成功させる鍵は「これまでの経験をどう活かせるか」

未経験の分野に転職するとなると、

  • 勉強させてもらうつもりで挑戦しよう
  • なにも分からないから1から出直すつもりでがんばろう

こんなふうに「教えてもらうこと」を前提に考えている人は多いかもしれません。

職務経験が浅い20代前半から中盤あたりなら、チャレンジ精神だけで採用担当者が納得してくれることもあるかもしれません。

 

しかし、27歳は「それなりに経験を積んでいる」と見られるのが一般的です。

「これから勉強して、1から頑張りますのでよろしくお願いします。」という姿勢で転職活動をしても、好印象を得られる望みは薄いので、たとえ未経験の仕事や業界に転職する場合でも、

  • これまでの経験やスキルをどう活かせるか?
  • リンクする部分はないか?
  • 自分がだけの強みになる部分はないか?

これらは最低限きちんと考えておくと良いですね。

 

どんな仕事でも、一定の経験を積んで成果を出していれば、それは別の仕事・業界でも応用が可能だったりします。

また、別の職種や業界で働いていたからこそ強みになる経験やスキルが身についているケースもあるので、自己分析はきちんと行うことをおすすめします。

27歳で未経験職へ転職するなら「妥協できる部分・妥協できない部分」を明確にする

27歳で未経験職へ転職するなら「妥協できる部分・妥協できない部分」を明確にする

一般的に未経験職に転職する場合、

  • 年収は下がりやすい
  • 待遇は悪くなりやすい
  • キャリアがリセットされる

などのデメリットがついて回るものです。

自分が希望する未経験職に転職できて、年収UP、待遇も良くなる、というように、すべて良い方向に進むのは難しいと考えておいたほうが良いです。

 

いくら未経験職への転職を希望するからと言って、27歳という年齢で、年収が大幅ダウン、待遇も悪くなる…というのはリスクが高い転職になってしまいます。

 

30歳前後にかけては、結婚や家族が増える、生活環境が変わる、などプライベートに変化が起きやすい時期でもあるので、自分のライフプランをよく考えて、転職で妥協できること・妥協できないことを明確にしておきましょう。

未経験職に挑戦したくて転職したけど、年収はかなり減った…

結婚や子供ができて、今後が不安

こうなってしまうと、短期間で転職を繰り返すことになってしまうかもしれません。

 

全てが思い通りにいかなくても「希望する年収額」「転勤のありなし」「育休や産休について」など、自分の希望を明確にしておくことは大事なことですよ。

未経験職に転職する27歳は転職活動をはやめにスタートして見通しを立てる

未経験職に転職する27歳は転職活動をはやめにスタートして見通しを立てる

未経験職に転職を考えていても、冒頭でお話ししたように、

27歳の今から未経験の仕事に転職するのは遅い!?

もしかしたら難しいのかも…

と不安な人は多いと思います。

これは、転職がうまくいくかわからない、先が見えない、ということが原因ですよね。

 

そこでおすすめなのは、転職活動をはやめにスタートして転職後の見通しを立てておく、ということです。

下調べをきちんと進めれば、

  • そもそも未経験職に転職は可能かどうか
  • どんな企業に応募が可能か
  • どの程度の年収で転職できそうか
  • どんな仕事内容を任されるか

これらは予測することができます。

 

とくに未経験職に転職したい場合は、業界のことや仕事内容など、わからない部分が多いですよね。

なので、まずは下調べをきちんとして、本当に27歳で転職すべきかどうかを見極めることがとても大切なんです。

 

在職中なら、転職をこのまま進めるか、それとも現職をもう少し続けて様子を見るかなど、いくらでも路線変更は可能なので、まずは転職活動を開始して情報収集することをおすすめします。

 

以下の記事では、27歳の転職の情報収集について詳しくお話ししているので、合わせて参考にしてくださいね。

Hiro

いかがでしたか?

27歳で未経験の仕事に転職するときに考えておきたい3つのことをお話ししてきました。

未経験の仕事への転職は簡単なことではありませんが、自分の可能性を広げるチャンスでもあります。

お伝えした3つのポイントが役に立てば嬉しいです。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選