第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

20代でジョブホッパーになるのは危険なの?転職回数の考え方。

20代でジョブホッパーになるのは危険なの?転職回数の考え方。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「転職をしすぎるとジョブホッパーと思われそう…」
こんなふうに悩んではいませんか?

この記事では、
「20代の転職とジョブホッパーの考え方」
についてお話ししますね。

20代で複数回の転職歴…ジョブホッパーに見られることは不安…

  • 転職したいけど、転職回数がこれ以上増えるのは不安…
  • ジョブホッパーって思われたら困るし…

20代で転職を複数回する人にとって、転職回数が増えることやジョブホッパーと呼ばれることは大きな不安ですよね。

 

ジョブホッパーとは、単に『ジョブホッピング(転職を繰り返す)する人』という意味ですが、どちらかと言えば否定的なイメージで使われることが多いので、「こうはなりたくない…」と考えている人が多いと思います。

 

しかし、転職をすること自体は決して悪いことではありません。

良くないのは、「転職回数が増えること=ダメなこと」と考えて、今の状況がキャリアにとってマイナスでも、動かずに耐え続けることです。

 

ここからは、『ジョブホッパーに見られるかもしれない不安にどう向き合って転職を考えればいいのか』についてお話ししていきます。

20代で複数回の転職を考えているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

目標がないジョブホッパーはNG!20代の転職はキャリアを考えよう

目標がないジョブホッパーはNG!20代の転職はキャリアを考えよう

では、ジョブホッパーがどうしてマイナス評価を受けやすいのかを、もう少し考えてみましょう。

それには、日本の雇用制度特有のこんな理由もあります。

日本においては、久しく終身雇用および年功序列制度が継続したため、転職を繰り返すという行為には否定的なイメージが付きまといやすく、社会的に不利な評価を受けることも少なくない。

引用元:『wikipedia ジョブホッピング』より一部抜粋

なんとなく分かると思いますが、日本では、終身雇用や年功序列のシステムが長らく機能していたので、転職して会社を変えることは、メリットよりもデメリットのほうが多かったわけです。

 

さらに会社にとっては、短期離職を繰り返す人が増えることは、採用活動にかけた費用や、人材教育に費やした時間が無駄になることを意味するので、なるべく長く働いてほしいという思いがあります。

 

そのため、ジョブホッパーという存在は、転職するときにマイナスに捉えられやすいんですね。

スポンサードリンク

目的や目標がないジョブホッパーはNG!転職で必要なこととは!?

目的や目標がないジョブホッパーはNG!転職で必要なこととは!?

しかし、今20代のあなたが働く時代は、終身雇用や年功序列などのシステムは過去のものですし、新しいシステムが導入されて、企業の意識も変化しています。

そして、流れとしては、生涯転職を複数回しない人のほうが少なくなる方向に傾いているので、ジョブホッパーが珍しくない時代になっているというわけです。

 

こうお話しすると、「じゃあ、ジョブホッピングしたほうが良いってこと!?」と思うかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

 

大切なのは、目的が曖昧なままにジョブホッパーになるのはNGで、転職する目的や目標をハッキリさせておくことです。

 

採用担当者が、複数の転職歴がある応募者の『転職回数』だけを見て、マイナス評価をすることは少なくなっていますが、「どうして転職したのか」をきちんと説明できないと、大きな不安を与えることになります。

そんなとき必要になるのが、「転職する目的・目標をきちんと持っているか」です

例えば、

  • 給料に不満があって転職をする
  • 人間関係が嫌で転職をする
  • 会社のやり方に不満がある

など、不満だけを理由に転職を繰り返してしまうと、転職する目的が曖昧ですし、自身のキャリアでどんな目標があるのかも見えません。

採用担当者に、「どうして転職したのか」をうまく説明できないので、「この応募者は、ジョブホッパーか…」とマイナスイメージを与えてしまうんですね。

 

なので、複数回転職をする場合は、転職する目的や目標をきちんと考えて、いつでも説明できるようにしておくことが大切です。

スポンサードリンク

20代は転職需要が多い!キャリアを考えたとき転職は必要か、が大事。

20代は転職需要が多い!キャリアを考えたとき転職が必要かが大事。

さて、ここまでお話ししたことをまとめると、

  • ジョブホッパーは転職を繰り返す人というマイナスイメージがつきやすい
  • しかし世の中は転職を複数回することが珍しくない状況に向かっている
  • 転職の目的・目標をきちんと考えておくことが大切

このような3つのポイントになりますね。

 

ジョブホッパーと思われたらどうしよう…と不安を感じる人もいるかもしれませんが、大切なのは自分のキャリアを考えたときに、その転職が必要なのかどうかです。

20代は転職需要が多く、チャンスや可能性が多いので、目的や目標を叶えるための複数回の転職はしやすい時期。あとで後悔だけはしないように、転職を考えてみてくださいね。

 

また、下記の記事では、20代で2回目の転職をするときの対処法を詳しくお話ししています。合わせて参考にしてください!

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選