第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

「仕事を認められない…」辞めたい20代がやるべき3つのこと

「仕事を認められない…」辞めたい20代がやるべき3つのことの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「仕事を認められない…辞めたい…」
と悩んでいませんか?

この記事では、「仕事を認められないときにやっておきたい3つのこと」についてお話しします。

「仕事が認められない…辞めたい…」そんな20代のあなたへ

  • きちんと仕事をしているのに働きを認められない
  • 「出来て当たり前」で片付けられてしまう
  • 成果は横取りされる、会社に利用されているだけ、と感じる

こんなふうに悩んでいませんか?

 

働き盛りの20代、がんばっているのに働きぶりが認められない、給料にも反映されない、となるとモチベーションが下がりますよね。

この会社で働いていて良いのだろうかと心が揺らいだり、仕事を辞めたいと思っている人も多いかもしれません。

 

しかし、20代の転職には不安がつきもの。初めて転職する方はもちろん、2度目3度目の転職する場合も慎重になるはずです。

とくに、「仕事を認められない」という理由で転職する場合、それが本当に正しいことなのか迷いが生じるのではないでしょうか。

 

実はぼくも、20代中盤に転職を経験しましたが、ずいぶん悩んだことを思い出します。

結果的には転職して良かったのですが、仕事を辞めるのは大きな決断でした。

 

というわけでここからは、転職の不安を解決するために「仕事が認められないときに考えてほしい3つのポイント」をお話ししていきますね。

仕事を認められないときは周りを見渡してみることも大切。20代ならまだ伸びる

仕事を認められないときにまずはやっておきたいのが、”認められない原因が本当に自分に無いのかどうか”をきちんと見極めることです。

 

きっと、「いくらがんばっても仕事を認められない…」と悩んでいる方の多くは、その原因は、

  • 上司の評価基準がおかしい
  • 会社の方針に問題があるから

など、自分とは別のところにあると考えているはずです。

 

もちろん、それが正しいこともありますが、自分に全く原因がないというのも稀なことです。

とくに20代のうちは、まだまだ職務経験を積む必要がある”伸び盛り”の時期ですし、スキルや経験が足りないケースもあります。

 

ここは謙虚に、どうして仕事を認められないのか、自分に本当に原因がないかをもう一度考えてみてください。

 

仮に仕事を辞めるにしても、「どこかに仕事が認められない原因があるかもしれない…」と自分と向き合っておくことで、転職先での力の入れどころがクリアになるのでおすすめです。

 

また、社内を見回して、仕事を認められているのはどんな社員かを観察してみることも大切。自分に足りない部分が見えてくるかもしれません。

あくまでも”今後の自分ため”と思って考えてみてくださいね。

辞めたいけど決心がつかないときの対策。仕事を認められなくても期限を決めてがんばってみる

仕事を認めてもらえず辞めたい。

でも、なかなか決心がつかない…

という20代の方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのは、

  • 「あと三ヶ月だけがんばってみる」
  • 「年度末まで努力してみる」

など、自分のなかで期限を決めてがんばってみることです。

 

決心がつかないということは、「もしかしたら認められるかもしれない」「頑張りが足りないせいかもしれない」と心残りがあるのかもしれませんし、転職することに大きな不安があるのかもしれません。

 

いずれにしても、自分で期限を決めて精一杯がんばれば、気持ちはスッキリしますし、期限に沿った転職準備ができますよね。

 

1番よくないのは、心残りや十分な準備ができないまま転職活動を進めてしまうことです。

辞めたい気持ちがハッキリしないときは、自分の気持ちを納得させる時間を持つようにしましょう。

仕事を認められず「自分のためになっていない」なら辞めて転職することもキャリアマネジメント

冒頭でお話ししたように、

仕事を認められずに辞めるのが、果たして正しいことなのかわからない、、、

という20代の方もいるはずです。辞めていいのか不安ですよね。

 

転職の決断が「正しい」「間違っている」と一概には言えない部分はありますが、自分の決断が正しいか不安なときは、「その決断が将来の自分のためになるか」を考えてみるのがおすすめです。

 

20代のうちは、現状はもちろんですが、今後プラスになるかどうかを見据えた上でさまざまな決断をする必要があります。

つまり、「将来の自分のためになっていない」という場合は、転職を検討する余地が十分にあるというわけです。

 

また、20代のうちであれば、転職してもやり直しがききますし、転職チャンスも多いです。(20代向けの求人は圧倒的に多い)

ですから、転職するかどうかは別にしても、まずは情報収集をして、

  • どんな仕事に応募できそうか
  • 給料や待遇はどの程度期待できそうか
  • 自分にはどんな会社が合うか

などの予測をしておくと良いですね。

情報収集をするなら転職支援サービスを使うのがおすすめ

ここまで、「仕事を認められない…辞めたい…」そんなときに考えてほしい3つのポイントをお話してきました。

仕事を認められないままだと、モチベーションが下がりますし、将来的な不安も大きいと思います。

  • 認められない原因を自分のなかに探してみる
  • 期限を決めてがんばってみる
  • 自分のためになっていないなら情報収集をはじめる

この3つを試してみてください。

 

また、情報収集をするなら、転職支援サービスを使ってキャリアアドバイザーに相談しておくのもおすすめです。

先にお話しした、

  • どんな仕事に応募できそうか
  • 給料や待遇はどの程度期待できそうか
  • 自分にはどんな会社が合うか

このあたりはキャリアアドバイザーを通して情報収集したほうが転職の可能性が広がります。

 

とくに、20代の転職を専門的にサポートしている「マイナビジョブ20’s」は、キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるのでぜひ活用してみてください。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

サービス対象エリアが、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、対象の方は相談してみると良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選