第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

仕事がだるい20代は要注意!?試してほしい3つの改善法

仕事がだるい20代は要注意!?試してほしい3つの改善法の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「仕事がだるい…」と悩んでいませんか?

20代でそんな思いをしているのは、大きなマイナスかもしれません。

この記事では、「仕事がだるいときに試してほしい3つの改善方法」についてお話しします。

20代で仕事がだるい毎日を過ごすのはもったいない!改善しよう

仕事がだるくてしかたない…

やる気もでないし毎日苦痛だな。。。

こんなふうに、「あー仕事がだるい…」と悩んでいませんか?

出社してもモチベーションは上がらず、出るのはため息ばかり、こんな毎日を繰り返すのはこりごり!と思っている人は多いのではないでしょうか。

仕事がだるい原因はさまざまだと思いますし、自分に落ち度がないこともあります。

 

しかし、これだけは知っておいてください。

「20代をそんな調子で過ごすのはとてももったいない」ということです。

 

20代は、仕事上のあらゆることを最も吸収できる時期ですし、この時期にがんばれるかどうかでその後のキャリアは大きく変わります。

そして、仕事だけではなくプライベートも楽しいのが20代です。

毎日だるだるで仕事に行っていたら、休みの日もその調子を引きずってしまいますよね。

 

1日でもはやく「仕事がだるい…」という状態を改善すべきなのは目に見えています。

そんなわけで今回は、「仕事がだるいときに試してほしい3つの改善方法」をお話していこうと思います。

ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。

仕事がだるくてしかたないときは「思い切って休息を取ること」も大切

仕事がだるい理由は、人それぞれだと思います。

しかし、

  • 残業が続いている
  • 休みが十分にとれない
  • 神経をすり減らす日々が続いている

など、心身ともに疲れてモチベーションが低下している20代の方は多いのでないでしょうか?

 

そんなときは、無理にやる気を出そうとしても逆効果。

ますますだるさを感じて、やる気も戻らず、「俺(わたし)ってダメだな」と自己嫌悪に陥る、そんな負のスパイラルにハマってしまうかもしれません。

 

今20代ということは、少なくとも、あと30年以上は仕事をする方が大半です。

これから30年以上働き続けるには、適度に休息を取る術を身につけることも大切です。

 

仕事がだるいときは、きちんと休みをとってリフレッシュ。それがたとえ1日でも、心と体に休息を与えれば、やる気が蘇ってきたり、考えがクリアになることも多いです。

 

日々の疲れから”仕事のだるさ”が生じているなら、「休むことも仕事を続ける上で大切なこと」と自分に言い聞かせましょう。

ひと休みしてモチベーションを高めることも大切ですよ。

仕事がだるいなら「仕事のやりかた」を変えてみることで改善できるかもしれない

仕事がだるいと、当然やらなくてはいけない業務は捗りませんよね。

「仕事がだるい⇒仕事が進まない⇒さらに仕事がだるくなる」という悪循環に陥っている人も少なくないはずです。

 

そんなときは、仕事のやりかたを少しだけ変えてみるのがおすすめです。

  • 簡単にできる仕事から取り掛かる
  • 逆に得意な仕事は後回し。苦手な仕事を先に終らせる
  • これまで試したことのない方法を仕事に取り入れてみる
  • 積極的に他の社員と関わって仕事を進める

など、自分なりに新しい風を取り入れてみましょう。

 

仕事がだるいときは、同じことの繰り返しをしていたり、新鮮味のない毎日を送っていることが多いです。

とくに20代中盤〜後半になると、会社や仕事にも慣れて、マンネリ化してきますよね。

 

些細な変化でも、それがキッカケで気持ちが前を向くことはあります。

自分のモチベーションを高めるのもスキルです。ぜひ試してみてください。

「将来を想像する・目標を再確認する」ことでだるい仕事の意味を考えよう

仕事がだるくてしかたないときは、

  • 「なんのために仕事をがんばる必要があるのか」
  • 「自分なりの目標や叶えたいこと」

を考えてみるのもおすすめです。

それらを心に描けるなら、20代の今がんばる必要性が理解できるはずです。

 

誰でも、仕事がだるくてしょうがないとき、モチベーションがあがらないときはありますが、

  • 「将来はこんなふうになりたいから今はキャリアを積みたい」
  • 「目標があるから、だるい仕事でもがんばりたい」

と思い直せる理由があると強いです。

 

もしも、「自分には頑張る理由や目標が見当たらない」という場合でも、将来はこうなっていたいという希望はあるはず。

そこにフォーカスして、モチベーションにつながらないか考えてみてください。

今の会社で仕事のだるさを改善するのは難しい…という場合は!?

さてここまで、仕事がだるいときに試してほしい3つの改善方法をお話ししてきましたが、

  • 「仕事が嫌すぎてだるい、もう続けたくない…」
  • 「将来を考えると、今の仕事を続けるのはマイナスかもしれない…」

こんなふうに思った人もいるはずです。

今の仕事に将来を感じないと、だるさを改善するのは難しいですよね。

 

そんな場合は、まずは自分の「人材としての価値」を把握することをおすすめします。

ここで言う人材としての価値というのは、

  • どんな企業に採用してもらえそうか?
  • 給料や待遇はどのくらい期待できるか?

など、転職の可能性のことです。

価値が高ければ、転職先には困りませんし、給料や待遇アップが見込めますから、今の仕事を辞めて転職するのもアリというわけです。

 

20代で、「辞めたはいいけど仕事が見つからない」「だるくても続けていればよかった」と後悔するのだけは避けたいですよね。

今の会社に在職しているうちに、今後の見通しを立てておくことをおすすめします。

 

では、どうやって人材価値を知ればよいのでしょうか!?

それは、転職エージェントを使って情報収集をするのが効率的で確実と言えます。

 

転職サイトには”エージェントサービス”という転職を無料でサポートしてくれるサービスがあります。

キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が、直接希望や経験、スキルを聞いた上で仕事を探してくれるので、まずはそうした求人情報を集めましょう。

そうすれば、

  • どんな企業に転職できそうか
  • 給料の相場、待遇

などは見えてきます。

これを元に、仕事を辞めて転職するかどうかを考えると良いですね。

 

実際に転職する場合も、エージェントを通したほうが深い企業情報を集めやすいので有利です。

「仕事がだるくて続けられない…」というときは、エージェントを使って「転職していいのか」を見極めるといいですよ。

 

ちなみに、こうした転職相談をしやすいエージェントは、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代(24〜29歳)の転職限定のサービスなので、とても親身に20代転職者の相談に乗ってくれます。

20代に特化した求人ばかり紹介してもらえるので、転職がしやすいのもおすすめの理由です。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選