第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

転職したい第二新卒の女性が頭に描いておきたいコトとは!?

転職したい第二新卒の女性が頭に描いておきたいコトとは!?
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

実は第二新卒転職では、女性ならではの「考えておきたいポイント」があるんです。

知っておくとプラスになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

社会人経験がそんなにあるわけじゃないけど、転職したい。。。
第二新卒の女性って、転職できる!?

「転職したい!」と思っても、いろいろ不安になりますよね。

第二新卒の女性が転職を考えた時、どんなポイントに注意したら良いのでしょうか?

 

それは、

  • 今後の自分のライフプランを考える
  • 転職することのリスクを考える
  • 自分の「現在地」を確認する

という3つのポイントです。

 

社会人経験3年以内であれば、これからが伸び盛り、転職をするには最も様々な可能性を持った時期と言えます。

年齢的にも23〜25歳前後なので、まだまだどんな職種にもチャレンジできますし、キャリアを積むにも遅くはありません。

 

しかし、女性としての「今後のライフプラン」をしっかり見据えた上で、あなたに合った転職先を選ぶことも大事です。

 

転職するのは、なかなか勇気が必要ですし大変なことです。

しかし、後に「あの時やっぱり転職して良かった!」と思えたなら、今大変な思いをしたとしても、その価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

しっかり準備をして、動き出すことが大切。大事なポイントをまとめているので、ぜひ参考にしてください!

女性の第二新卒転職は今後のライフプランを考えて!

女性の第二新卒転職は 今後のライフプランを考えて!

第二新卒の女性にとっては、
自分のライフプランを思い描いた上で転職活動を開始することをおすすめします。

 

とくに、「結婚」「出産」という女性にとって大事なイベントを考えた時に、

  • 結婚後もバリバリに働きたいのかな!?
  • もし子供が生まれたら育児がしやすい環境を優先したいのでは!?

など、自分のスタンスを決めておくと、転職活動で「仕事選び」や「会社選び」がしやすいはずです。

 

ちなみに、厚生労働省が公開しているデータによると、平均初婚年齢は女性が29.0歳、男性は30.7歳となっています。

仮に25歳で転職して、もしも4年後に結婚することになったら、自分はどんな生活を望むか、どんなキャリアを積みたいか、思い描いてみるのも良いかもしれません。

 

もちろん、「まだそこまでは考えられないな…」という人もいると思います。

しかし、一般的に企業が正社員を中途採用する場合、どうしても「長く働いてもらいたい」という要望があります。

 

そのため転職面接では、今後のライフプランについて質問してくる面接官もいますから、自分の考えを整理しておくことは無駄ではありません。

 

結婚や出産に限らず、この転職でどんなキャリアを積んでいきたいか、3年後・5年後にどういう自分でありたいか、一度自分を見つめなおしてみましょう。

今後の転職活動では、それが活きてくるはずです。

第二新卒女性の転職、そのリスクを知っておこう!

第二新卒女性の転職、 そのリスクを知っておこう!

これは男女問わずに言えることですが、第二新卒転職の場合、
勤続年数が短い間に会社を辞めるわけですから、

  • この人はすぐに会社を辞めちゃう人かも
  • 組織に適応するのが苦手な人かも

と応募企業に見られるリスクはあります。

 

これを回避するためには、転職理由がどうであれ「自分のこれからをプラスにするための転職」という印象を与えるようにしましょう。

一言で言えば「キャリアップがしたかった」・「経験を活かして活躍したい」などです。

 

また、「ジョブホッパー」という言葉があるように、短期間で職を次々に変えることは大きなマイナスと見なされる傾向があります。

第二新卒転職自体はこれとは違いますが、転職後に「やっぱりイメージと違う」と、もう一度転職をしたくなった場合は、次回はそう簡単にいかないことを事前に頭に入れておきましょう。

 

この辺をしっかり考えて、転職後に後悔しないように、自分のライフプランを活かせる職場選びをしていきましょう。

第二新卒女性の転職は年齢的にチャンスと可能性が大きい

第二新卒女性の転職は 年齢的にチャンスと可能性が大きい

第二新卒転職をする女性は、「若さ」を武器にできますし、フレッシュでありながら新卒者にはない「経験」を企業に売り込むことができます。

 

つまり、これから新たにキャリアを積むことが十分可能で、いろいろな職種にチャレンジすることも比較的叶いやすいでしょう。

また、新卒者にはない経験を上手くアピールできれば、求人企業のニーズ次第では「採用されやすい人材」とも考えられます。

 

もしもあなたが、

  • これまでとは違う仕事にチャレンジしてみたい
  • もっとやりがいのある仕事でキャリアを積んでいきたい
  • 心機一転して別の環境でがんばっていきたい

と考えているなら、第二新卒転職は年代的にはチャンスです。

 

職種によっては、「未経験者を採用するのは20代半ばくらいまで」などに限定する場合もありますし、新卒の社員とそれほど年齢の差がないですから、一緒にキャリアを積んでいける可能性もあります。

 

第二新卒転職には当然リスクはありますが、チャンスや可能性も大きいことを理解しておきましょう。

第二新卒女性の転職を行動に移すには「現在地」を把握しておく

第二新卒女性の転職を行動に移すには 「現在地」を把握しておく

最後に考えておきたいのが、自分の「現在地」をしっかり把握してから転職活動を開始する、ということです。

 

「現在地」というのは、

  • 自分のこれまでの経験・持っているスキル
  • どうして今の職場が不満なのかを明確にしておくこと
  • 転職に何を望むのか優先順位をつけておくこと

といったことです。

 

転職で全く別な職種にチャレンジする場合も、キャリアアップを目指す場合も、これまでの経験やスキルをベースにして転職活動を進めるのには、変わりがありません。

 

たとえ社会人経験が少なくても、会社で培ったスキルや経験は細かく整理しておきましょう。

なにが転職先で役立つか分かりませんし、新しい仕事に上手く結びつける事ができれば、面接などでアピール材料になります。

 

そして、今の職場の不満点を明確にして、転職で叶えたいポイントに優先順位をつけることがとても大切です。

 

ここをはっきりさせておかないと、後になって「私は、どうしてこの会社に転職したんだろう…」と後悔してしまうかもしれません。

転職活動をしていると、当初の目的から外れて「条件がいいから」「仕事内容が魅力だから」「家から近いから」など、目先の好条件に惑わされて転職先を決めてしまうことがあります。

 

あなたが、本当に転職で叶えたいポイントを実現しないかぎり、「転職が成功した」とは言えないことを、しっかり心に留めておきましょうね。

第二新卒女性が転職を成功させるためにしたいこと

TT003

いかがでしたか!?

  • 今後の自分のライフプランを考える
  • 転職することのリスクを考える
  • 自分の「現在地」を確認する

という、第二新卒女性の転職で注意したい3つのポイントをお話してきました。

 

しかし、正直なところ、「これを全部注意して転職を叶えるのは、不安だな」と思いませんでしたか?

自分の現在地を確認して、ライフプランを考えたはいいけど、なかなかそれに沿った転職は難しいのでは!?と考える人も多いはずです。

 

そんなときは、ひとりで転職活動を進めるのではなく、ライフプランも含めて相談できる転職支援サービスを賢く活用してください。

 

転職支援サービスというのは、登録すると「あなたに合った求人紹介」「面接や応募書類のアドバイス」「転職先情報の提供」などをしてもらえるサービスのことです。

195

キャリアアドバイザーという担当者に相談に乗ってもらえるので、1人で求人検索サイトから情報を集めるよりも、自分が求める条件の求人企業に出会いやすいです。

とくに「第二新卒の転職に力を入れている転職支援サービス」を利用すれば、第二新卒女性という立場を理解してもらいやすく、転職活動がスムーズに進みます。

 

管理人の私も第二新卒転職経験がありますが、1人で転職活動をしていたときよりも圧倒的に効率が良くなり、最終的には条件や待遇に納得できる企業に転職することができました。

応募先の内情や職場環境を聞けたりもするので、転職後に「想像と違う」となる心配も少なくなるのでおすすめです。

 

ちなみに、おすすめできる転職支援サービスは、大手マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代転職者を専門的にサポートしてくれるサービスで、第二新卒転職にとても力を入れています。

”20代専任”の担当者が、第二新卒女性ならではの不安や悩みを聞いてくれるので、安心して利用できます。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

こちらのページでも、第二新卒転職に力を入れている転職支援サービスをまとめているので、参考にしてくださいね。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選