第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

参考になる!「第二新卒で転職は難しいかも…」と悩んだときの対処法

参考になる!「第二新卒で転職は難しいかも…」と悩んだときの対処法の画像
Hiro
20代転職の専門家「Hiro」です。

「第二新卒で転職は難しいかも」と悩んでいませんか?対処法をお伝えしますね!

あなたに知ってほしい「第二新卒の転職が難しいときの対処法」

第二新卒として転職したいけど、

スキルも経験もない自分には難しいかもしれない。。

転職活動をしているけど、受からない!第二新卒だから!?

こんなに難しいと思わなかった。。。

このように悩んでいませんか?

チャンスが大きいと言われる第二新卒の転職。しかし、転職活動がうまくいかず、「実は第二新卒の転職って難しいのでは?」と不安に思っている人は多いはずです。

 

ぼくも20代中盤で転職をしましたが、やはり同じように悩みました。

転職は大きな決断なので、悩むのも当然と言えば当然です。

 

でも、悩んでいるうちに時間はどんどん過ぎますし、「第二新卒」として転職できる期間も限られています。

そこでこの記事では、第二新卒の転職が難しいと悩んだときの対処法を書いてみました。

 

まずは、「あなたが第二新卒の転職を難しいと思う理由」とよく向き合うことが大切です。

そして、転職活動が難しいと感じたときはひとりで悩まずに相談するのがおすすめ。

ひとつずつお伝えしていくので、参考にしていただけたら嬉しいです。

なぜ第二新卒の転職が難しいと思うのか?2つの理由についてよく考えよう

ところで、あなたはなぜ「第二新卒の転職が難しい」と思っているのでしょうか?

理由は人それぞれだと思いますが、

  • そもそも転職できる自信がないから
  • 転職活動をしているけど受からないから

主にこの2つの理由に分かれるのではないでしょうか?

 

第二新卒の転職が難しいと思う理由に対して正しい見方ができれば、転職活動が進めやすくなるはずです。

それぞれ対処法を見ていきましょう。

「そもそも転職できる自信がない」だから第二新卒の転職が難しいときの対処法

第二新卒で転職する人の大半は、

  • 職務経験がない
  • スキルがない
  • 人脈がない
  • 転職経験がない

このように転職でアピールできるものが少ないですよね。

自信がもてず、「転職は難しいかもしれない」と考えてしまうケースが非常に多いです。

 

たしかに、転職活動では、職務経験やスキルが物を言います。人脈があり転職経験豊富な人のほうが有利になりやすいのも事実です。

 

しかし、第二新卒の転職に限って言えば、経験やスキル、人脈等を気にしすぎる必要はないんです。

 

それはどうしてかと言うと、企業(会社)が第二新卒者に求めているのは、

  • やる気や熱意
  • 人柄
  • ポテンシャル(将来性)

この3つだからです。

 

その証拠に、こちらのデータを見てみてください。

【第二新卒の採用で重視した基準(複数回答)】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人材か 33.7
  4. 志望動機 24.0%
  5. 実行力 16.3%
  6. 仕事に対する理解度 15.3%

引用元:マイナビ転職 中途採用状況調査よりhttps://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/nisotsu

これは、マイナビが企業の採用担当者に「第二新卒の採用で重視した基準」を調査したデータですが、職務経験やスキル、人脈等はランクインしていませんよね。

入社意欲や熱意、人柄など、人間的な部分が重視されることが分かります。

 

もちろん、転職先でプラスになる経験やスキルが少しでもあるなら、それはどんどんアピールすべきです。

しかし、採用担当者が重視しているのは、

  • やる気や熱意
  • 人柄
  • ポテンシャル(将来性)

この3つのポイントだということは頭に入れておいてください。

 

自分に自信がもてずに第二新卒の転職が難しいと悩んでいるなら、

  • どうして第二新卒で転職することを決意したか
  • 自分はどんな人間なのか
  • 転職をしてどんな貢献をしたいか

をきちんと伝えられるように準備しておくことが大切。企業(会社)のニーズに応えられる”第二新卒者”になれば、転職成功は近づきます。

「転職活動をしているけど受からない」だから第二新卒の転職が難しいときの対処法

「すでに転職活動をしているけど思うようにいかない、受からない!」と悩んでいる人もいるはずです。

 

この場合はまず、転職が難しいからと言って諦めていいのかどうかをよく考えてみてください。

転職活動が思うように進まないと、だんだんモチベーションは下がり、転職に対する気持ちも萎んでしまいます。

しかし、第二新卒で転職を考えたということは、なにか大きなきっかけや理由がありますよね。

 

ここで諦めてしまったら、今後また同じ理由で悩む可能性はありますし、問題を先延ばしにすることになるかもしれません。

第二新卒者として転職できる期間は限られています。あとで後悔だけはしないように、もう一度転職のきっかけや理由と向き合ってみてください。

 

そして、なかなか受からずに転職が難しく感じるときは、転職活動のやりかたを見直すことがとても大切です。

転職活動がうまくいかない主な理由は、

  • 企業側のニーズと合致していない
  • 自分のことをうまく伝えられていない
  • 転職マナーが身についていない

この3つにあることが多いです。

 

求人企業が求める人材像と差異がないか?

背伸びしすぎて自分の良さが伝わっているか?

そもそも転職マナーが備わっているか?

まずはこれらを改善できないか考えてみると良いですね。

 

うまくいかないやりかたを繰り返しても出る結果は同じです。

ブラッシュアップしながら転職活動を進めることが第二新卒の転職を成功させるカギです。

第二新卒の転職が難しいと感じたときはひとりで悩まないことが大切

転職が難しい感じているなら、ひとりで悩まないことも大切です。

 

第二新卒で転職する人の大半は、転職に対する知識や経験がありませんよね。転職初心者です。

そんな第二新卒者がひとりで悩んでも、転職活動が良い方向に進むわけがありません。

 

エージェントサービスを使うなどして、転職に詳しい人(キャリアアドバイザーやコンサルタント)に相談するのがおすすめです。

でも、転職エージェントって、能力が高い人しか相手にしてくれないんじゃないの!?

まして第二新卒なのに。。。

と思う人も多いかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

以下のデータを見てみてください。

【今後一年間の第二新卒者の採用見通し】

  • 本年よりも積極的 18.1%
  • 本年も変わらず積極的 44.1%
  • 本年と変わらず消極的 12.8%
  • 本年よりも消極的 6.4%
  • 今後1年間に第二新卒の採用はしない 18.6%

引用元:マイナビ転職 中途採用状況調査 2016年2月調べ ○調査期間/2016年1月12日~2月12日 ○調査対象/1年間(2015年1月~12月)に中途採用活動実績のある企業(回答社数:国内優良企業652社) ○調査方法/Faxにて回答

採用見通しからも分かるように、第二新卒者の転職事情は、非常に明るい状況が続いています。

人手不足の影響や第二新卒者の採用を柔軟に考える企業は増えていることもあって、売り手市場(転職しやすい状況)ともいわれています。

 

つまり、求人を紹介することが仕事のエージェント側としても、第二新卒者は積極的にサポートをしたい存在なのです。

 

「第二新卒の転職が難しいと思っていたけど、エージェントに相談したら道が開けた」ということはよくあるケースですから、まずはキャリアアドバイザー(コンサルタント)を味方につけましょう。

 

もしも、すでにエージェントを使っているなら、別のエージェントに相談して求人をさがしてもらったり、アドバイスを求めるのも有効です。

いずれにしても、第二新卒の転職が難しいと悩んだときは、ひとりで悩まずにエージェントの力を借りることをおすすめします。

第二新卒・20代の転職に特化したエージェントを使って転職成功を引き寄せよう

もしもエージェントに相談するなら、第二新卒や20代の転職に強いサービスを使うことが大切です。

ぼくがおすすめできるのは、大手マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」というサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代の転職・第二新卒転職を専門的にサポートしてくれるエージェントです。

専門だけあって、経験が少なくても転職しやすい求人が豊富ですし、転職活動や面接のコツを丁寧にアドバイスしてもらえます。

20代専任の担当者が付くので、なんでも相談しやすいのも大きな魅力です。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選