第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

第二新卒で転職したいけどどうすればいい?チェックしたい3つのポイント

第二新卒で転職したいけどどうすればいい?チェックしたい3つのポイントの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「転職したいけど、どうすれば成功するだろう!?」
と悩んでいませんか?

この記事では、第二新卒の転職を成功させるためにチェックしたい3つのポイントをまとめてみました。

「第二新卒で転職をしたい!でもどうすればいいの!?」と悩むあなたへ

第二新卒で転職したいけど、どうすればいい!?

転職が成功するか不安だな。。。

はじめての転職だから、わからないことだらけ。

第二新卒の転職で気をつけることは?

こんなふうに悩んではいませんか?

 

第二新卒としての転職は、「はじめての転職」という人が大半でしょうから、いろいろと心配になりますよね。

どうすればうまくいくのかわからない、というのも当然だと思います。

ぼくも20代中盤に転職をしましたが、右も左も分からず不安だったことを思い出します。

 

そこでこの記事では、第二新卒で転職をするなら絶対にチェックしておいたほうがいい3つのポイントをお話しをしようと思います。

  • 第二新卒の転職理由について
  • 企業が第二新卒者に求める資質について
  • 転職活動でもっとも大切なことについて

転職活動におけるテクニックはいろいろありますが、まずは基礎的な部分をきちんと押さえることが大切です。

転職を成功させるために、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

「どうすれば転職理由がうまく伝わるか」が第二新卒の転職では重要

まず最初にチェックしたいのが、転職理由についてです。

第二新卒と言えども、努力して入った会社を辞めて転職するわけですから、それなりの理由がありますよね。

しかし、その理由が前向きに伝わるか、それとも後ろ向きに伝わるかで、あなたのイメージは大きく変わってしまいます。

 

とくに、

  • 会社への不満
  • 人間関係
  • 仕事が合わない

などの理由で転職をするなら、一層注意が必要です。

 

採用担当者や面接官は、第二新卒の転職者に対して、

  • 採用してもまたすぐに辞めてしまわないか
  • 転職癖がある人材ではないか
  • 社内の人間とうまくやれるか

などの不安を感じているケースが多いので、こうした不安を感じさせる転職理由になっていないかはきちんとチェックしましょう。

 

極端な例で言えば、転職理由を質問されて、

上司との関係を悩んでおり、人間関係を改善するために転職を考えております。

と答えたらどうでしょう。

採用側に良いイメージを残せませんよね。

 

人間関係の不満で転職するにしても、それはあくまでも”転職のきっかけ”と考えて、

  • 転職することでどうなりたいか
  • 転職先でどんな貢献ができそうか
  • 転職先でなにを叶えたいか(現職ではどうしてもできないこと)

など、前向きな部分に意識をフォーカスして転職理由を組み立ててみてください。

そうすれば、第二新卒者として良いイメージを与えることができるはずです。

どうすれば良いアピールができる!?第二新卒者に求められる資質とは?

社会人経験が少ない第二新卒の転職は、不安や心配事が多いですよね。

  • 自慢できる職務経験がない
  • 資格やスキルが不足しているのでは?
  • アピールできることがほとんどない

このように悩む人は多いはずです。

 

実際、転職活動では、「これまでの経験や実績をどれだけ新しい職場で活かせるか」が大きな評価軸になるので、社会人経験が少ないと不利になります。

 

しかし、そもそも第二新卒者を採用しようと考えている企業に関しては、評価軸が少々異なることを頭に入れておいたほうが良いです。

以下のデータは、マイナビが第二新卒の採用で重視した基準を採用担当者にアンケート調査したデータですが、

第二新卒の採用で重視した基準(複数回答)

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人柄か 33.7%
  4. 志望動機 24.0%
  5. 実行力 16.3%
  6. 仕事に対する理解度 15.3%

出典:マイナビ転職 中途採用状況調査/2014年10月調べ

このように、入社意欲や人物像が重視されていることがわかります。

 

また、こちらは同じような内容でリクナビが調査した結果ですが、

人事が重視する理由ベスト5

  1. やる気 82pt
  2. ポテンシャル・将来性 79pt
  3. バイタリティ 74pt
  4. 社会人スキル 73pt
  5. 考え方が柔軟 60pt

出典:リクナビネクストより https://next.rikunabi.com/01/wakate/wakate1.html

こちらも、やる気や将来性などの人間的な力が重要視されているようです。

 

つまり、第二新卒の転職者に対しては、職務経験やスキルなどの実践的な部分よりも、

  • やる気や意欲などの仕事への姿勢
  • 将来性を感じさせるか
  • 職場にフィットできるか・人間性

が大きな評価基準になっていると言えますよね。

 

ですから、「経験やスキルは水増ししてアピールしなくては!」と背伸びをするよりは、

『転職にかける意気込みをしっかり伝える』

『自分はどんな人間か、なぜ応募先企業にフィットするかをわかりやすく伝える』

こうした努力をすることが大切。企業が第二新卒の転職者に求めているのは、

  • 「気持ちの部分」
  • 「人間性」
  • 「将来性」

だということを理解しておきましょうね。

第二新卒の転職をどうすればいいか不安なときは相談する。情報収集が転職成功のカギ

最後3つ目にお話ししたいのは、転職活動を成功させるためにもっとも大切なポイントです。

それは、

  • 転職活動の不安はひとりで抱えない
  • 情報収集が成功のカギになる

という2つのポイントです。

 

第二新卒の転職者は、転職自体がはじめてでしょうから、不安や悩みも多いはずです。

解決する努力は必要ですが、ひとりでがんばっても、空回りばかりでどんどん深みにハマってしまう…というケースも多いです。

 

これはぼくの経験則でもありますが、転職の不安や悩みは、ひとりで抱え込むより、転職市場や転職のコツを知っている人(キャリアアドバイザーやコンサルタント)に相談したほうが、いい流れに乗れる可能性がグンと高くなると思います。

なぜなら、客観的に自分の状態を見てもらったほうが、良い条件で転職活動が進んだり、自分一人では思いつかなかった改善策を得られるからです。

 

また、転職を成功させるには、転職活動をがむしゃらにがんばるよりも、自分にとっていかに有益な情報を集められるかがカギになることも知っておいてください。

 

どれだけスペックが高い人材でも、肝心の情報収集がお粗末だと、良い求人を逃してしまったり、場違いな職場に転職してしまうかもしれません。

ですから、どうすれば第二新卒の転職が成功するか悩んでいるなら、まずはエージェントに相談してみると良いですね。

 

エージェントというのは、会員登録をすると担当者(キャリアアドバイザーやコンサルタント)が転職活動を直接サポートしてくれるサービスのことです。

有名どころで言えば、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などですね。

 

はやめにエージェントの担当者とつながりをもっておけば、あなたにフィットした求人が出たタイミングで求人を紹介してくれるかもしれませんし、転職の不安や悩みも相談できます。

 

また、エージェントのキャリアアドバイザーやコンサルタントは、紹介する企業を訪問するなどして内部情報を集めているので、個人では収集できない情報をおしえてもらうこともできます。

利用にお金がかかるわけではないので、うまく活用して転職活動を有利にすすめる環境づくりをしましょう。

エージェントは第二新卒の転職に力を入れているサービスを活用しよう

ちなみに、エージェントを活用するなら、第二新卒の転職に力を入れているサービスがおすすめです。

とくにおすすめしたいのは、マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」という第二新卒・20代専門のエージェントサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳の転職者に特化しているだけあって、20代・第二新卒者の獲得を狙っている良質な企業の求人を多数紹介してもらうことができます。

マイナビが運営しているので、サポートも丁寧。20代専任の担当者が対応してくれるので、相談がしやすいのもおすすめの理由です。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選