第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

知れば安心!第二新卒の転職に不安を感じたら考えるべきこと

知れば安心!第二新卒の転職に不安を感じたら考えるべきことの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「第二新卒で転職したいけど、不安。。。」
このように悩んではいませんか?

この記事では、不安を感じたときに考えるべきポイント
についてお話ししますね。

ポイントは「どうして第二新卒の転職に不安を感じているのか!?」

第二新卒で転職を考えているけど、なんだか不安だな。

失敗したらどうしよう、、、

転職活動のしかたもよくわからないし、不安。

第二新卒転職って、大丈夫?

こんなふうに悩んでいませんか?

「第二新卒で転職することを決めたはいいけど、不安でしょうがない」という方は多いかもしれません。

ぼくも20代中盤に転職をした経験があるので、不安な気持ちはよくわかります。

スキルや経験は浅いし、はじめての転職だったので、本当に仕事を辞めていいか不安でしょうがありませんでした。

 

しかし、ぼく自身もそうでしたが、第二新卒枠の転職は、キャリアの積み直しがしやすかったり、転職がしやすかったりするのは確か。

きちんと転職活動を進めれば、チャンスが大きい転職の仕方と言えます。

 

そこでこの記事では、第二新卒転職に不安を感じたとき、考えておくとプラスになることをお伝えしていきます。

 

ポイントは、「どうして第二新卒の転職に不安を感じているのか」をよく考えてみること。

詳しくお話ししていきますね。

転職に不安を感じている人は多い!第二新卒転職の実情について

実は、こんなデータがあるのをご存知ですか?

あなたが転職するとしたら、転職した先で活躍する自信と不安はどちらが大きいですか?

  • 不安の方が大きい 55.5%
  • 自信の方が大きい 16.6%
  • どちらでもない 23.1%
  • 分からない 4.8%

引用データ:DODAより一部抜粋

転職に不安を感じている人が多いことを示しています。

 

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、現在は「新卒の売り手市場」と言われています。(就職する側が有利な状況ですね。)

その背景には人手不足や少子高齢化などの要因があり、新卒だけではなく、第二新卒者も転職しやすい状況が続いていると言われています。

 

実際、第二新卒の採用について企業に調査したデータを見ても、非常に高い採用意欲を感じることができます。

【今後一年間の第二新卒者の採用見通し】

  • 本年よりも積極的 18.1%
  • 本年も変わらず積極的 44.1%
  • 本年と変わらず消極的 12.8%
  • 本年よりも消極的 6.4%
  • 今後1年間に第二新卒の採用はしない 18.6%

引用元:マイナビ転職 中途採用状況調査
マイナビ転職 中途採用状況調査/2016年2月調べ ○調査期間/2016年1月12日~2月12日 ○調査対象/1年間(2015年1月~12月)に中途採用活動実績のある企業(回答社数:国内優良企業652社) ○調査方法/Faxにて回答

ですから、第二新卒というタイミングで転職すること自体は、プラスに働く可能性が十分にあることをまずは頭に入れておきましょう。

 

とは言え、第二新卒者は転職自体がはじめてでしょうから、不安を感じるのは当たり前です。

 

そこで考えたいのが、「どんな理由で転職に不安を感じているのかを明確にすること」です。

理由がはっきりすれば、対処もしやすくなり、対処法が分かれば、あとは行動に移すだけですよね。

 

第二新卒の転職者は、

  • 転職理由の不安
  • 経験やスキルの不安
  • 転職のしかたの不安

これら3つのポイントに不安を感じているケースが多いはずですから、それぞれの対処法を考えてみることにしましょう。

第二新卒者が感じやすい「転職理由の不安」の対処法

第二新卒で転職するということは、大なり小なり現職(前職)に不満があるはずです。

  • 人間関係
  • 仕事の進め方
  • 会社の方針
  • 残業の頻度

など、転職理由にふさわしくない不満があると、「どうやって面接で転職理由を伝えたらいいか」「こんな理由で転職していいのか」と不安を感じるのではないでしょうか。

 

しかし、第二新卒に限らず大半の転職は、なんらかの不満がきっかけで行われていることが多いです。

 

以下は、「退職理由の本音」を調査したデータを引用したものです。

【退職理由の本音】

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
  2. 労働時間・環境が不満だった(14%)
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
  4. 給与が低かった(12%)
  5. 仕事内容が面白くなかった(9%)
  6. 社長がワンマンだった(7%)
  7. 社風が合わなかった(6%)
  8. 会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
  9. キャリアアップしたかった(6%)
  10. 昇進・評価が不満だった(4%)

引用元:リクナビNEXTより抜粋

このように、人間関係や労働環境の不満が挙がっている割合が多いですよね。

純粋にキャリアアップを目指して転職するケースは少ないと言えるんです。

 

ですから、転職理由に不安があっても、そこまで気にする必要はありません。

会社や人間関係に対する不満は、あくまでも”第二新卒転職のきっかけ”と割り切って、

  • 転職してどうしていきたいか
  • どんなプラスが転職先にあるか
  • そんなプラスが自分にあるのか

を考えてみてください。

その答えが、面接官にも理解してもらいやすい「前向きな転職理由」になるはずです。

第二新卒者が感じやすい「スキルや経験の不安」の対処法

  • 転職したいけどこれといったスキルがない
  • 職務経験が少ないので評価してもらえそうにない
  • アピールできる強みが見当たらない

こんな理由で第二新卒の転職に不安を感じている方も多いはずです。

 

たしかに転職活動では、職務経験が豊富でスキルの高い人材が評価されます。

誰かが抜けた穴を埋める人員補充の場合、即戦力性を期待されるのが普通です。

 

しかし、第二新卒者の採用を積極的に考えている企業に関しては、状況が少し違ってきます。

 

企業が第二新卒者の採用で重視するポイントをリサーチしたデータを見ると、

【第二新卒の採用で重視した基準(複数回答)】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人材か 33.7
  4. 志望動機 24.0%
  5. 実行力 16.3%

仕事に対する理解度 15.3%

引用元:マイナビ転職 中途採用状況調査よりhttps://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/nisotsu

スキルや経験などは上位にランクインしていません。

入社意欲や人材像・人柄を重視する傾向が強いことがわかりますよね。

 

つまり、第二新卒枠で転職する場合は、未熟なスキルや経験を不安視するよりも、

  • いかに入社したい気持ちを伝えられるか
  • 自分の人間的な良さ・人柄をアピールできるか
  • 応募先の会社・仕事への理解を示せるか

が大きなカギになってきます。

スキルや経験に不安があると、自分を大きくみせようと背伸びしてしまいますが、企業側が求めているのは、あなたの意欲やポテンシャルの部分だということを頭に入れておきましょうね。

第二新卒者が感じやすい「転職活動の仕方がわからない不安」の対処法

最初にお話ししたように、第二新卒者は転職自体がはじめてというケースが大半です。

そのため、転職活動の仕方がよくわからずに不安を感じている方は多いはずです。

 

新卒の就活とは違って、気軽に周りの誰かに相談できるものでもありませんし、自分自身が進捗をきちんと管理しないと、ズルズル先延ばしにもなりがちです。

  • 書類の書き方はこれでいいの?
  • 転職活動のマナーは?
  • 転職を成功させるコツはあるの?

など、他にも細かいことを考えると、不安で頭がいっぱいになってしまいますよね。

 

そんな第二新卒の転職活動で1番よくないのは、不安だからと言って身動きが取れなくなってしまうことです。

 

第二新卒のタイミングを逃して後悔したくはないですよね。

ですからまずは、転職活動の一歩を踏み出すことがなにより大切です。

 

とは言っても、やみくもに応募したり、いきなり仕事を辞めてしまうのはリスクが高いので、まずは、きちんと情報収集することからはじめてください。

 

そんな場合におすすめしたいのは、エージェントに相談しながら転職活動を進めることです。

 

転職サイトが展開しているエージェント系のサービスを使えば、担当者が直接転職活動をサポートしてくれます。

書類の書き方やマナー、転職活動のコツなどがわからなくても、担当者に相談できますし、とくに情報収集に関しては、エージェントを使ったほうが密度の濃い企業情報を得ることができて便利です。

 

とくに、第二新卒や20代の転職に強いエージェントを使えば、個人で探すよりも良い条件の求人が見つかりやすいので、まずはエージェントと繋がりをもつことから考えてみると良いですよ。

第二新卒の転職をしっかりサポートしてくれるエージェントと繋がりを持とう

もしもこれからエージェントを活用するなら、20代や第二新卒に特化した「マイナビジョブ20’s」は登録しておくべきです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

名前にあるとおり、24歳から29歳までの20代限定でサポートしてくれる、マイナビのエージェントサービスです。

第二新卒歓迎の求人、20代を積極的に採用している企業を多数紹介してもらえますし、大手サービスだけあってサポートのレベルが高いので安心して相談できるはずです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選