第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

気をつけて!転職エージェントがサポートに困る人の3つの特徴

252
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

「転職エージェントに嫌われてしまったらどうしよう…」と悩んでいませんか?

転職活動に影響が出たらと思うと悩みますよね。

実は、転職エージェントに嫌われてしまう人には特徴があります。詳しくお話ししていきますね。

転職エージェントに嫌われる人は転職活動の姿勢や考え方に改善点がある!?

「この求職者はサポートしにくい。。。」

転職エージェントがあなたのことをこんな風に考えていたらどうしますか?

 

転職エージェントの仕事は、転職希望者のあなたと企業をマッチングさせること。転職希望者はキャリアアドバイザーに様々なサポートを受け、満足のいく転職を実現させようとします。

 

しかし、転職エージェントに登録・相談しても、「良い転職先」を紹介されなければ、その先へは進めません。

良い転職先を紹介されないのは、転職エージェント側に問題があると思うかしれませんが、転職者側の「姿勢や考え方に改善点がある」場合もあるのです。

 

つまり、姿勢や考え方に注意すれば、あなたにフィットした「良い転職先」を紹介される可能性が、ぐんとアップするかもしれません。

転職エージェントを上手く活用するために、最初に頭に入れておくべきことです!

 

ということで、この記事では転職エージェント・キャリアアドバイザーを困らせてしまう人を「3つの特徴」に分けてまとめています。ぜひ、チェックしてみてください。

転職エージェントがサポートに困る人の3つの特徴を知ろう!

253

1.優柔不断で決断力に欠ける人

「転職」は、人生の中で大きな決断です。

そのため、求人選びや企業研究は慎重にならざる得ないのが心情です。

 

しかし、慎重を通り越して「優柔不断」なのは問題です。

 

転職希望者に適合した求人案件は、ある日突然出てくることもあります。

その求人案件をエージェント側に薦められても、すぐに対応できず、応募をためらってばかりいると、一向に前に進みません。
そればかりか、その求人案件は別の人へと流れてしまいます。

 

あなたをサポートするキャリアアドバイザーは、企業とあなたのマッチングを考えた上で求人を薦めてきます。

  • 特別な理由がないのに応募をためらう人
  • 優柔不断で決断に時間がかかってしまう人

これらはサポートしにくいと判断されてしまうでしょう。

2.転職理由がはっきりとしない人

255

転職をするからには、各々理由があるはずです。

  • やりたい仕事が他にある
  • 給与をもっとアップしたい
  • 人間関係の良い職場にいきたい

転職理由としてふさわしいかどうかは別にして、理由がハッキリしているとサポートのしようはあります。

 

しかし、

  • なんとなく転職がしたい。。。
  • 友人が転職したから。。。
  • 気分転換がしたい。。。

といった曖昧な理由で転職エージェントを利用しても、よい結果は出ないかもしれません。

 

キャリアアドバイザーは、あなたの転職理由や経歴などを判断材料にして、合致した企業を紹介しようと動きます。

しかし、転職理由が曖昧だと、あなたにどんな企業や仕事を紹介すべきかがハッキリしません。
当然、サポートしにくいと判断されるでしょう。

3.自分の力を見極められず「挑戦したい・夢だった」という理由で応募する人

256
  • 「新しいことに挑戦したい」
  • 「ずっと夢だった企業へいきたい」

こういう意欲を持っているのは大事なことです。

 

しかし、転職の場合「求職者の力や条件と応募企業の求める条件が合致しているかどうか」で、入社できるかがある程度は決まってきます。

 

挑戦したい気持ちや夢がある求職者でも、応募企業が求める「職務経験やスキル」「年齢」などをクリアしていなければ、キャリアアドバイザーは採用の見込みはないと判断せざる得ません。

もちろん応募するのは自由ですが、キャリアアドバイザーのサポートを十分に活かせるかは疑問です。

 

夢を追うことも挑戦することも必要ではありますが「応募企業の求める条件に自分が合っているか」を冷静に見極めることも大切なのです。

転職エージェントがサポートに困る人3つの特徴:まとめ

254

「転職エージェントがサポートに困る人の3つの特徴」いかがでしたか?

どの特徴も、転職エージェントやキャリアアドバイザーの立場になって考えてみると、頷ける内容ではないでしょうか。

 

中でも「転職理由がはっきりしないまま転職活動を進める」ことには注意が必要です。

先に進むにつれ、面接等でマイナスになってきますし、ある時「なぜ自分は転職活動をしているのだろう・・・!?」と不安になってしまうかもしれません。

最初の段階で、転職理由をしっかり深堀りしてみることをおすすめします。

 

また、最後にもうひとつだけ気をつけてほしいのが、第二新卒転職に強い転職エージェントを利用しているか?ということです。

お話しした「優柔不断・転職理由がハッキリしない。。。」という以前に、あなたの状況に合った転職エージェントを選ばないと、しっかりしたサポートを受けることは出来ません。

第二新卒転職に力を入れているエージェントを選んで活用していきましょう。

 

ちなみに、第二新卒転職に強い転職エージェントとしておすすめできるのは、マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代転職者を専門にサポートしている転職エージェントです。

”20代専任”のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、的確なアドバイスや求人紹介を受けられます。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選