第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

『3年目なのに仕事ができない…つらい』前を向くための3つのポイント

『3年目なのに仕事ができない…つらい』前を向くための3つのポイントの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「3年目になるのに仕事ができない…」
これはつらいですよね。きっと悩むはずです。

この記事では、仕事ができない辛さを解消して前を向くためのヒントをお話しします。

3年目なのに仕事ができない…つらいときに前を向く3つのポイント。

入社して3年目になるのに、未だに仕事がうまくできない。

上司には愛想を尽かされている…

この仕事は3年目に入ったけど、ミスが多くて情けない。

周りにも迷惑をかけっぱなしで辛い…

「3年目なのに仕事ができない」と悩んでいませんか?

 

1年目や2年目なら「まだ新人なので」という言葉が通用するかもしれませんが、さすがに3年目ともなると周囲の目も厳しくなってきますよね。

あまりに仕事ができないと、周りの評価だけでなく、自分自身も会社に居づらくなるはずです。

 

内心は「もう辞めてしまいたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

今回はそんな”3年目で仕事ができない”という悩みを解決するためのポイントをお伝えしようと思います。

 

実は、ぼく自身24歳のときに社会人2年目で転職した経験があります。

新卒で入社した会社での仕事がどうしても好きになれず、全く仕事ができない落ちこぼれ社員でした…

 

そんなぼくも、今は自分に合う仕事に就き、生き生き働くことができています。(紆余曲折はありましたが)

ですから、仕事ができないと肩を落とさずに、少しでも前に進んでいきましょう。

3年目で何もできないはずはない!?「仕事ができない」を具体的に観察してみる

3年目で何もできないはずはない!?「仕事ができない」を具体的に観察してみる

仕事ができない…という人も、3年目にもなれば、”できる仕事”も少なからずあるはずです。

本当になにも仕事ができないのであれば、クビになっていてもおかしくはありません。

 

ですから、

  • 自分には何ができて何ができないのか
  • 得意な仕事と不得意な仕事

をきちんと認識することからはじめましょう。

 

これらが整理できれば、どこに注力すべきかが見えてきますし、「全く仕事ができない人ではない」という自信につながります。

 

「仕事ができない…」と必要以上に悩んでしまう人の多くは、几帳面な性格だったり、物事を悪い方へと考えるクセがあるのではないでしょうか?

全体的に見れば合格点でも、なにかひとつ平均に届かないことがあると、「自分は仕事ができない人だ」と考えてしまうのです。

 

ぼくも以前はこうした考え方をしていましたが、自分の悪いところや弱点ばかりにフォーカスするのは、自分の可能性にフタをしているようなものです。

可能性はたくさんあるのに、「自分はどうせできないから…」という考えが先立って、消極的になってしまうからです。

 

自分の良いところはキチンと評価して、その上で足りない部分を努力していく姿勢が大切です。

周りの評価を過剰に気にするのはNG。3年目で仕事ができないのは珍しいわけでもない

周りの評価を過剰に気にするのはNG。3年目で仕事ができないのは珍しいわけでもない

なかには、上司や周囲から

  • 「3年目なのにどうして仕事ができないんだ?」
  • 「なんでそんなに同じようなミスを繰り返す?」

と言われて悩んでいる人もいるはずです。

 

上司や周りの意見を謙虚に受け止めることも大切ですが、過剰に周囲の評価を気にしすぎるのもよくありません。

なぜなら、上司や先輩よりも仕事ができないのは、ハッキリ言えば当たり前だからです。

 

天才でもない限り、ほとんどの仕事は経験とともにスキルアップしたり、やれる範囲が広がっていきます。

 

つまり、3年目のあなたよりも経験を積んでいる上司や先輩が仕事ができるのは普通なのです。

 

人は、仕事ができなかったころの自分がどういう心境だったかはすぐに忘れてしまいます。

その結果、「なんでそんなこともできないんだろう」ともどかしい気持ちになりがちです。

 

また、以下のデータを見てみてください。

Q.自分は社会人何年目から「一人前」になったと思うか教えてください。

  1. 4年目~6年目 42.6%
  2. 10年目~12年目 16.4%
  3. 1年目~3年目 14.6%
  4. 7年目~9年目11.6%
  5. 13年目以上 10.4%

参照データ:マイナビニュースより一部抜粋
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/01/016/

これは、一人前になったと感じた勤続年数を聞いたアンケート調査を転載したものですが、4年目以降に一人前になれたと感じている人が多いですよね。

なかには、10年以上かかってようやく…という人もいます。

 

ですから、周りの声を鵜呑みにしないで、コツコツと経験を積み上げることも大切ですよ。

3年目で仕事ができないのは「向き不向き」によるものかもしれない!

でも、後輩には成績を追い越されるし、本当になにも仕事ができない…

3年目なのにこれじゃあどうしようもないかも…

こんなふうに思う人もいるかもしれません。

 

そんなときは、仕事には向き不向きがあることを考えてみてください。

 

いくらがんばろうと思っても、自分に不向きな仕事では、モチベーションがあがらないですし、成長スピードも遅いです。

その結果、3年目でも「ミスが多い」「仕事を覚えられない」「後輩に越されてしまう」など、なかなかうまくいかないのかもしれません。

 

実はぼくもこのパターンで、仕事が合わないと感じ、つまらない失敗ばかりが続き、さらにモチベーションが下がる…という悪循環でした。

 

もちろん、仕事が向いていなくても、努力でカバーできる部分はあります。

しかし、自分に向いている仕事で同じ努力をしたほうが、大きく成長できることも頭に入れておくと良いですよ。

本当に仕事ができず辛いなら”第二新卒”としてやり直すことも可能

本当に仕事ができず辛いなら”第二新卒”としてやり直すことも可能

3年目に入ったにもかかわらず

  • 今の仕事が自分に向いていないと感じる
  • 仕事ができなすぎて本当につらい
  • この会社で仕事を続ける自信がない

というのであれば、第二新卒としてやり直すチャンスがあることも知っておいたほうが良いですね。

 

第二新卒とは、一般的に学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に離職し、転職活動をする若手求職者を指します。

引用元:マイナビジョブ20’sより一部抜粋 https://mynavi-job20s.jp/guide/guide02.html

第二新卒は以上のような意味合いで使われる言葉です。

 

25歳前後までは、”第二新卒枠”で採用してくれる企業が増えているので、こうした求人を狙って転職すれば「やり直し」がしやすいというわけです。

 

第二新卒求人は、未経験でも採用してもらいやすいですし、新人研修や教育制度が整っていることが多いので、安心して転職できるという利点があります。

新卒という言葉が入ってはいますが、決まった時期に求人が出るわけではありませんから、日頃から情報を集めて「第二新卒」として採用してもらえるチャンスを伺いましょう。

第二新卒として転職をするなら転職エージェントを使って情報すると便利で安心

第二新卒として転職するための情報収集には、転職エージェントを使うのがおすすめです。

エージェントを使えば、

  • 希望に沿った第二新卒枠の求人を探し出してもらえる
  • 3年目で転職をする理由など実践的なアドバイスをもらえる
  • 第二新卒転職のコツやマナーなどをおしえてもらえる

など非常に便利です。

とくに、大手のエージェントサービスに登録しておくことで、自分に合う仕事が見つかりやすくなります。

 

中でも、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」は、20代や第二新卒転職を専門的にサポートしてくれます。

20代転職専門の転職エージェント「マイナビジョブ20’s」24〜29歳の20代に的を絞った求人が多く、キャリアアドバイザー(担当者)も”20代専任”なのでとても相談しやすいです。

サービスの対応地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっています。上記地域で転職活動をするなら、まずは活用してみてください。

公式サイト:マイナビジョブ20’s



 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職をするのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに全国的に圧倒的な求人数を揃えています。

まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

Hiro

仕事ができず、辛い3年目を過ごしているなら、なにかを変えるときなのかもしれません。

第二新卒求人を集めるだけでも気持ちは違ってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選