第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

20代で介護職から異業種へ転職。ライバルをリードする3つのコツ

20代で介護職から異業種へ転職。ライバルをリードする3つのコツの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「介護職を辞めて異業種に転職したいけど不安…」
そう悩んでいませんか?

この記事では、
「20代で介護職から異業種に転職するときのコツ」
をお話ししますね。

介護職を辞めて異業種に転職できるチャンスは20代だからこそ大きい

  • 介護現場の人間関係に疲れてしまった…
  • 施設や職場のやり方や方針に疑問を感じる…
  • 給料が少ないし将来も不安…

介護職を選んでがんばってみたけど、20代のうちに異業種へと転職したい…こんなふうに考えていませんか?

 

以下は、厚生労働省が介護労働の現状としてまとめている「介護職の労働条件の悩み」に関する調査結果です。

労働条件等 悩み・不安・不満等(複数回答)

  1. 人手が足りない 45.0%
  2. 仕事の内容のわりに賃金が低い 43.6
  3. 有給休暇が取りにくい 34.5%
  4. 身体的負担が大きい(腰痛や体力に不安がある)31.3%
  5. 精神的にきつい  28.5%
  6. 社会的評価が低い 28.2%
  7. 休憩が取りにくい 26.8%
  8. 夜間や深夜時間帯に何か起きるのではないかと不安 21.0%

出典:介護労働の現状(介護労働安定センター「平成25年度介護労働実態調査」)

あなたも同じような悩みや不満をもって、異業種への転職を考えているかもしれません。

 

とはいえ、せっかく得た介護の仕事です。簡単に辞めるのはおすすめできませんが、介護職は、直接「人」をサポートする仕事です。

すでに介護から気持ちが離れていると、施設利用者に対して良い仕事はできませんよね。

今20代なら、定年まで30数年あります。「この先ずっと、介護の仕事を続けられるのか!?」と考えたとき、どうしても明るい未来が描けないなら、別のキャリアに挑戦するのもアリかもしれません。

20代なら、キャリアチェンジできる可能性はまだまだ十分にあるからです。

 

しかし、介護職を辞めて、全く経験がない業界に転職するのは20代でも不安ですよね。心のどこかには迷いもあるんじゃないかと思います。

ということでここからは、20代で介護職から異業種に転職するときのコツを3つお伝えしていきます。

異業種への転職にはコツがあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

「なぜ20代で介護を辞めて異業種に転職したいか」をハッキリさせておこう

「なぜ20代で介護を辞めて異業種に転職したいか」をハッキリさせておこう

突然ですが、あなたの転職理由は何ですか?先にご紹介した「介護職の労働条件の悩み」の中に該当するものはありましたか?

介護職に対する不安や不安が転職理由の場合、

  • 介護の仕事が大変だから異業種に転職したい
  • 給料が介護職より高い業界にいきたい
  • 体がきついから介護よりも楽な仕事が良い

こんな本音があるかもしれません。

 

転職理由は、「本音と建前」がある人が多いですが、「前職が大変だった(辛かった)から、転職を考えている」というニュアンスが書類や面接で出てしまうと、企業の採用担当者は、

採用担当
介護職が嫌になったから、
別の仕事を探しているわけか。。。

というように、後ろ向きな印象を持ちます。

とくに20代前半だと、「すぐに辞めてしまう人かもしれない」「忍耐力がないのかもしれない」という誤解を生んでしまうんです。

 

これを防ぐにはコツがあって、

  • 異業種に転職する理由をきちんと伝える
  • 介護職で学んだことを前向きに伝える
  • 転職したらどんなキャリアを積んでいきたいか伝える

この3つを書類や面接の自己PRに組み込むんです。

 

介護を辞めて異業種に転職する理由が、たとえ悩みや不満だったとしても、必ず「ああしたい・こうしたい」という希望があるから、特定の業界を転職先に選ぶはずです。

転職理由を考えるときは、悩みや不満の解決とは切り離して「なぜその業界、企業を選んだのか」を伝えることがポイントです。

 

そして、異業種という未経験分野に転職する場合でも、

  • これまでの経験を前向きに捉えている人
  • どんなキャリア展望があるのか明確な人

は、採用担当者の目に頼もしく映ります。

基本的なことですが、「なぜ20代で介護を辞めて異業種を目指すのか」を明確にしておくことが1つ目のコツです。

20代で異業種に転職するときは「介護職で培った経験やスキルが活かせないか?」を常に考えよう

20代で異業種に転職するときは「介護職で培った経験やスキルが活かせないか?」を常に考えよう

20代で介護職から異業種に転職するときは、

介護しかやったことがないから、転職できるか不安…

という人が多いと思います。

たしかにキャリアチェンジは、これまで積んだ経験が役に立たなかったり、「1からやり直し」という側面もありますが、年齢的にもやり直しがきく20代だからこそチャンスは大きいと言えるんです。

 

そのため、20代で異業種を目指す場合はライバルも多くなるので、いかに周りと差をつけられるかが転職を成功させるコツと言えるわけです。

 

そこで大切なのは、「介護職で培った経験やスキルを応募する企業でどう活かせるか」を常に考えて転職活動を進めることです。

 

介護から異業種への転職に限らず、未経験の仕事に転職できない人は、

  • これから勉強するつもり
  • 仕事を教えてもらいたい
  • とにかく努力したい

こんな抽象的なアピールに終始していることが多いです。

「経験がない異業種の仕事なので1から勉強させてください」という姿勢なら、企業は新卒を採れば事足りるというわけです。

 

ですから、たとえ異業種であっても、

  • 「これまでの介護経験から何が活かせるか」
  • 「どんな貢献ができるか」

を考えてアピールする姿勢が大切なんです。

 

異業種に転職するとき、ライバル転職者に差をつけるポイントは、これまで積んできた自分だけの職務経験にあります。

わたしは、介護職でこんな経験をしてきたので、御社ではこんな活躍ができると思います。

こんなふうに自分の魅力を伝えることができれば、採用担当者の心に強く残るはずですよ。

介護職から異業種への転職は20代専門のエージェントを使おう

介護職から異業種への転職は20代専門のエージェントを使おう

さて最後3つ目のコツは、介護職を辞めて未経験の仕事、異業種へ転職を成功させるには、エージェントを通したほうが、自分に合った仕事を見つけやすいということです。

 

”転職エージェント”がどういうものか、すでに知っている人も多いかもしれませんが…

キャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望に合った求人を探し出してくれる
  • 自己分析の手伝い・カウンセリングをしてくれる
  • 書類や面接対策をアドバイスをしてくれる
  • 応募する企業の詳細情報を教えてくれる

このようなサポートを無料でしてくれるサービスです。

 

先にお話しした2つのコツを実践しても、「なかなか転職先が決まらない…」ということが続く場合、そもそも自分に合った業界にアプローチできていなかったり、介護経験をうまく活かしきれていないこともあるんです。

これらのミスマッチは、前もってキャリアアドバイザーに相談しておくことで防ぐことができますし、異業種に転職するコツを目指す業界に合わせてアドバイスしてもらえるので、安心して転職活動を進めることができるというわけです。

20代転職をサポートするキャリアアドバイザーの画像

とくに、介護職を続けながら転職先を探すのなら、キャリアアドバイザーとコネクションを持っていたほうが断然有利。仕事をしている間も求人探しをしてもらっているようなもの(希望に合った求人が見つかれば連絡がきます。)なので、効率的に転職活動を進めることができておすすめです。

また、異業種の求人内容は不明なことも多いと思うので、質問できる人(キャリアアドバイザー)がいるのはとても心強いですよ。

転職エージェント選びは「大手サービス」「20代転職専門」がおすすめ

ただし、転職エージェントなら何でも良いというわけではなく、介護職から異業種への転職をきちんとサポートしてもらえるサービス選びが大切です。

とくに、大手のサービスや20代の転職を専門的にサポートしているエージェントがおすすめですね。

 

ぼくがおすすめできるのは、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」という20代専門の転職エージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手「マイナビ」系のエージェントだけあって、キャリアアドバイザーの対応はとても親切で安心して利用できます。

24歳から29歳までの20代に特化したエージェントなので、異業種への転職に対してもいろいろな仕事を紹介してもらえます。

転職に対する不安や悩みが相談しやすい雰囲気なのもおすすめの理由です。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

詳細は以下の公式サイトを確認してみてくださいね。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選