第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

『20代後半の転職はアリ?』失敗しないための転職術。

『20代後半の転職はアリ?』失敗しないための転職術。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「転職したいけど、年令的に20代後半で不安…」
こんなふうに悩んでいませんか?

この記事では「20代後半の転職を失敗しないためのポイント」についてお話ししますね。

20代後半の転職に不安を抱える人は多い!?

  • 『転職したいけど、20代後半は難しいかな…』
  • 『未経験の仕事にチャレンジしたいけど、失敗したくない…』
  • 『資格やスキルに不安があるけど、20代のうちに転職したい…』

社会人経験をある程度積んだ20代後半は、転職理由や現在の状況は人それぞれ。結婚や出産などのライフプランとの兼ね合いも出てくる年代のはずです。

 

そこで心配なのが、「転職はしたいけど、20代後半で失敗したらどうしよう…」ということではないでしょうか。

ぼくも20代ギリギリの29歳で人生2度目の転職をした経験があるので、不安に思う気持ちは手に取るように分かります。

 

ここからは、なにかと難しい”20代後半の転職”を失敗しないために、「これだけは注意しておこう」というポイントをお話ししていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

転職者数が多い20代後半。それだけに注意が必要!

転職者数が多い20代後半。それだけに注意が必要!

冒頭では、「転職したいけど、20代後半は難しいかな…」という不安の声をお伝えしましたよね。

しかし実は、20代中盤から後半は、転職成功者の数がもっとも多い年代ということが分かっているんです。

転職成功者の年令調査

  1. 25〜29歳 35.8%
  2. 30〜34歳 25.1%
  3. 40歳以上 16.2%
  4. 35〜39歳 14.0%
  5. 24歳以下 8.8%

引用データ:転職成功者の年齢調査(2016年下半期)https://doda.jp/guide/age

このように25〜29歳は約35%と他の年代を圧倒していますよね。

 

また、はじめて転職する人の平均年齢は28.2歳というデータもあるので、統計上は、20代後半がもっとも転職がしやすい年代と言えます。(参照データ:データで見る初めての転職より一部抜粋 @type

求人の数も多く、企業の期待度が高いことも予測できますね。

 

これらのデータだけ見れば、「20代後半は転職しやすそうだから安心だな」と思いますよね。

しかし、ここが注意したいポイントでもあるんです。

 

転職者も求人の数も多い、そして企業の期待値が大きいということは、裏を返せば、

  • ライバルが多い
  • 企業の見る目が厳しい
  • 求人選びが難しい

こんな側面があることを忘れてはいけません。

 

もちろん、経験やスキルに自信がある人にとってはプラスに働きやすいと言えますが、例えば「未経験職に転職する」「現職の不満が原因で転職する」という人にとっては、転職活動が難航する可能性もあるんですね。

ですから、ライバルは多く、企業の見る目は厳しい、ということを頭に入れて、きちんと準備をしておくことが大切ですね。

20代後半で『未経験の仕事』に転職したいなら注意しておきたいこととは!?

20代後半で未経験の仕事に転職したいなら注意しておきたいこととは!?

20代中盤から後半は、転職成功者の数がもっとも多い年代ですが、20代後半で”未経験の仕事に転職する”のは、決して簡単なことではありません。

これはなぜかというと、一般的に未経験職には、若い人材が採用されることが多いからです。

 

職種や業界、または各々企業によって変わるので一概には言えませんが、例えば「25歳前後までしか未経験者は採用しない」「基本的に未経験者は新卒しか採らない」というケースもあります。

 

なので、自分が転職したい未経験分野の仕事は、20代後半で採用される可能性がどのくらいあるのかを前もってリサーチしておくことはとても大切です。

 

また、”未経験職”とは言っても、20代後半で

  • 『何もわからない新人なので教えてください。』
  • 『1から勉強してとにかくがんばるだけです。』

という姿勢で転職に臨むのは好ましくありません。

これまでの経験、そして磨いたスキルと繋がりがないかをよく考えて、未経験分野でも自分の強みをアピールすることを忘れないようにしてくださいね。

20代後半で『経験職』に転職したいなら注意しておきたいこととは!?

20代後半で経験職に転職したいとき注意するべきこと。

先にお話ししたように、20代後半は、キャリアアップを目指して経験職に転職する場合はもっとも適した年代と言えます。

 

しかし、ライバルが多いことも予測できるので、

  • 自分なりのストロングポイント
  • 採用担当者に興味を持ってもらえるエピソード

など、他社とは自分は何がどう違うのかをハッキリさせて転職活動をすると良いですね。

 

また、20代後半の人材を採用する企業としては、「30代以降はどんな活躍ができる人材だろうか!?」と期待していることが多いです。

企業にどう貢献したいのか、今後の目標等、自分の意見をきちんともって転職に臨むのが好ましいです。

企業は何を期待する?20代後半の転職者が求められるポイント。

企業は何を期待する?20代後半の転職者が求められるポイント。

未経験職、経験職問わず、「企業は20代後半の転職者に何を期待しているか?」を考えて転職を進めることがとても大切です。

具体的に企業は何を期待しているかというと、

  • 即戦力として働いてくれること
  • 若さと経験を兼ね備えていること
  • 30代以降さらに活躍してくれること

主にこれら3つを期待して、20代後半の人材を採用することが多いと言えます。

 

ですから、応募書類や面接対策をするときは、企業の期待に応えられるようなアピールポイントを盛り込む意識をすると良いですね。

 

また、20代後半から30代にかけては、自分の仕事だけでなく、周りを動かしたり人を使う”マネジメント力”が高い人材はどこでも重宝されるので、アピールに結びつけられる経験をしていないか考えてみてください。

 

これらにプラスして、企業それぞれが何を求めて採用活動をしているかをきちんと把握して転職活動することも大切です。

一般的には、お伝えした3つの期待をしていることが多いですが、企業によって採用したい人材像は違ってきます。

転職は、「企業が採用したい人材像」と「転職者の経験やスキル、希望」がうまく合致したときに成功するものなので、応募する企業それぞれのニーズもきちんと把握するようにしてくださいね。

企業のニーズを把握するためにやっておきたい事とは?

でも、企業それぞれのニーズを把握するのは難しい…

と思いますよね。

そんな場合におすすめなのは、転職サイトのエージェントサービスを使って転職を進めることです。

 

エージェントサービスというのは、担当者に

  • 希望や経験に合う求人企業を紹介してもらえる
  • 企業の深い情報を聞くことができる
  • 面接や書類対策をしてもらえる

など、無料で転職サポートをしてもらえるサービスのことです。

 

自分ひとりで転職活動を進めると、求人票や企業HPなどで情報収集することになりますが、それだと表面的な企業情報しか分かりませんよね。

基本的には、”良いこと”しか書いてないですし、細かい情報が掴めないことが多いです。

 

しかしエージェントの担当者は、求人企業の採用担当者に会ったり、直接企業を訪問しているので、より現場レベルに近い情報を握っているんですね。

例えば、

  • 過去に20代後半で転職した人はいる?
  • 職場の雰囲気や残業の程度は?
  • 上司はどんな人?
  • 面接ではどんなことを聞く?

こんなふうに転職する側が知りたいことを探っているというわけです。

 

もちろん、担当者の能力やエージェントの質にもよって情報の深さは違いますが、自分ひとりで情報収集するよりも密度の濃い情報を得られる可能性はグンと高まります。

 

20代後半の転職で失敗してしまうのは、情報収集を中途半端にして「いざ入社したら想像と違った…」というケースが多いので、まずはエージェントに相談して情報を集めることから始めると良いですよ。

20代後半の転職に使いたいエージェントサービスは?

ちなみにぼくが20代の転職で活用したエージェントサービスは、大手マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」というサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

何が良かったかというと、20代の転職を専門にしているサービスなので、

  • 20代を求めている企業が集まっている
  • 不安や転職の悩みが相談しやすかった
  • 転職活動に加えキャリアプランも相談できた

というのがとても好印象でした。希望に見合う求人もきちんと紹介してもらえたので、おすすめできます。

 

他にもエージェントはたくさんありますが、マイナビだけの求人も多いですし、担当者が1番話しやすかったので、繋がりをもっておくと良いですよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

興味があれば、公式HPをご覧になってみてくださいね。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選