第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

転職先の企業が期待する「第二新卒者の価値」って何?

社会人1年目,転職
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

転職するにも「自分には価値があるのかな…」
と、不安になる人も多いかもしれません。

この記事では、
「第二新卒者が持っている価値』
についてお話しします。

転職活動の参考になれば嬉しいです!

 

第二新卒・20代前半で転職を考えている方は、自分の価値が何かを考えたことありますか?

もちろん、これまでに積んだ経験やスキルは、あなたの1番の価値ですが、それとは別に「企業側が第二新卒者に期待していること」は知っておいて損はありません。

 

なぜかというと、それをみなさんに共通した「価値」として企業側は見るからです。

第二新卒者の転職数は年々伸びています。

そして、企業側が第二新卒の採用を積極的に考える割合は四割超えるという結果も出ています。

実際のところ企業は、第二新卒の転職者にどんなことを期待しているのでしょうか?

スポンサードリンク

第二新卒転職者の「3つの価値」って何?

社会人2年目,転職
  • まだ考え方が偏っておらず柔軟
  • 年齢がまだ若い
  • 給料をそれほど高くする必要がない

という3つの特性です。

企業にとっては、これらが魅力的に映るのです。

 

長い間同じ企業に属していればいるほど、その企業の色に染まっていきます。経験値も高まりスキルも上がりますが、中途半端に世間慣れもしてしまいます。

 

しかし、第二新卒や20代前半の転職者であれば、まだまだ考え方が柔軟であると期待されるのです。

さらに新卒とは違い、社会人としてのマナーをひと通り習得していることも魅力です。

 

また、30代などある程度キャリアを積んだ転職者は給料の調整がネックになる場合もあります。

まだ若い20代の前半であれば、給料を安く抑えられることも企業にとっては魅力です。

第二新卒者は「フレッシュで企業が育てやすい」

社会人1年目,転職
「まだフレッシュな20代前半の転職者は育てやすい!」これが最大の魅力です。
これを理解しておけば、転職活動時のみならず入社後も役に立つはずです。

  • 「素直に行動すること」
  • 「素直に話を聞くこと」

これを心がければ、どんな企業に転職するにしても好印象を持たれるはずです。

スポンサードリンク

企業が採否を決めるのに一般的に重視するポイントも抑えておこう

さらに、企業側が採用を決めるとき重視するポイントも合わせて覚えておくと尚良いと思います。

  • 「入社する意欲が高い」
  • 「一緒に働ける人材かどうか」
  • 「会社に合う人材かどうか」
  • 「志望動機はどうか」
  • 「実行力はあるか」

この辺りを一般的な企業は重視して見ているので、頭に入れておきましょうね。

また、第二新卒転職に不安を感じているようなら、こちらの記事が役立ちます。
合わせてご覧になってくださいね!

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選