第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

社会人3年目「今の仕事は向いていない」から転職したい…そんなときに考えたいコト

社会人3年目「今の仕事は向いていない」から転職したい…そんなときに考えたいコトの画像
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

「仕事が向いていないと思う…」この先どうしたらいいのか悩みますよね。

この記事では、
「今の仕事は向いていない…転職したい…」
そんな気持ちをどうするかをお話ししていきます。

社会人3年目で今の仕事が向いてないと思ったきっかけは何!?

あなたがこの記事をご覧になっているということは、「今の仕事は、自分には向いてないかも」と思っているはずです。

 

しかし、そもそもなぜそう思ったのでしょうか?

「自分には今の仕事が向いていない」そこには必ず理由があるはずです。そして、そこに至るきっかけがあったはずです。

 

「漠然とそう思うだけなんだけど、、、」というあなたも、よく考えてみれば小さなきっかけや原因は必ずあるものです。

例えば、

  • 「仕事の結果がついてこない」
  • 「頑張っているのに仕事に慣れない」
  • 「上司に向いてないんじゃない?と言われた」
  • 「会社や仕事のやり方に疑問がある」

こんな感じです。

 

もし、社会人として3年がんばったけど「やっぱり今の仕事が向いていない。。。」と思うなら、まずはその理由をしっかり考えてみてください。

なぜなら、転職するにしても

  • 今までの仕事を活かした職場を探すか?
  • 全く別の仕事に挑戦する職場を探すか?

これが、大きな分かれ道になるからです。

 

今の仕事が向いていないと悩んでいる時は、往々にして今までとは全く違う仕事で頑張りたい」「もっと自分に合った仕事をしたい」と考えてしまいます。

「営業が向いてない」と思った人は「営業とは関係の無い仕事がしたい」と考える、という感じです。

 

しかし、3年間積み上げた経験は、転職で大きな武器になります。

これは、転職活動を成功させるためにとても大切なことなので、もう一度だけ、本当に自分は今の仕事に向いていないかを冷静に考えてみましょう。

 

仕事内容がほぼ一緒でも、職場が変わったことですべてが変わったということもあるからです。

社会人3年目で仕事が向いてないと感じるのは、今の会社だからかも!?

今の会社だから仕事が向いてない!?会社が変われば全て変わることも!

仕事の向き不向きは、適性の有無に左右されることもあります。

思うように結果がついてこなかったり、仕事のやり方に不満があれば、「やっぱり自分にはこの仕事は向いていないかな…」と思っても無理はありませんよね。

 

しかし、大抵の仕事は「やり方が”たったひとつ”ではない」ということも覚えておいてください。

 

会社によって、仕事の方法は千差万別。同じ職種なのに、会社の方針によって、仕事のイメージから方法まで、ガラリと変わってしまうことがあります。

つまり、「職場を変えたら急に仕事が出来るようになった」ということもあるのです。

 

また、上司や周りの評価を受けて「自分には仕事が向いていない」と感じている人もいますよね。

たしかに、他人の評価を受け止めることは大切ですし、とても気になることですが、他人の評価や意見だけが「向き・不向き」を決めるモノサシではありません。

「その仕事に対して、肝心の自分はどう思っているか?」をもう一度考えてみましょう。

 

社会人になって3年のあなたは、どんな仕事であっても「まだまだ経験をたくさん積む時期」です。

周りの意見に左右されて、仕事の向き不向きを早々に判断する必要はないのです。

 

仕事に対して、

  • 少しでも楽しいと感じる
  • 少しでも自信がある
  • 少しでも喜びを感じる

こんな瞬間はありませんか?

もしあるなら、その仕事が「全く不向き」なわけはありません。

 

仕事の一部分だけを切り取って、全てがダメと決めつけるのは賢いとは言えません。

 

転職をするにしても、自分が経験してきたことをすべて否定するのはマイナスです。

たとえ、今の仕事が向いていないから転職するにしても、これまでの経験をどう次に活かせるか?と考えることが大切です。

社会人3年目までの転職は視野を広くもって歓迎される人材を目指そう!

社会人3年目までの転職は視野を広くもって歓迎される人材を目指そう!

転職活動をするのであれば、「今の仕事が向いていないから全く別の仕事を」と決めつけずに、できるだけ広い視野を持つことも大切です。

 

転職して会社が変われば、同じ仕事内容でも気持ち良く働ける可能性があります。

これまで向いていないと思っていた仕事が、転職後に環境が変わり、気持ちを切り替えたおかげで、180度変わって見えることもあるからです。

 

仕事が向いてないって言ってるのに、なぜそんなことを話すの?

と思うかもしれませんが、向いてないと思いながらもやってきた仕事は、あなたの大切な職務経験だからです。

 

転職で歓迎されるのは、

  • これまでの経験から何を活かせるか
  • これまでの経験を元にどう貢献できるか

を応募企業に積極的にアピールできる人です。

 

もちろん、社会人3年目以内の転職では、今までとは全く違う仕事を目指すのもアリです。

しかし、転職を機会にもう一度、

  • 今の仕事が本当に向いていないか」
  • 「3年の経験を活かせないか」

をじっくり考える機会を作ってみてくださいね。

自分に向いている仕事が分からない時は転職支援サービスを活用してみる!

自分に向いている仕事が分からない時に試してほしいこと

もしも、転職活動を進めたいけれど、

  • 「正直言って、自分に向いている仕事が分からない」
  • 「転職したいけど今一歩踏み出せない…」

こんな風に悩んでいるなら、転職支援サービスを活用するのがおすすめです。

自己分析に役立つカウンセリングをしてもらえたり、仕事の悩みや転職の不安を相談できるからです。

 

ぼくが転職した時も転職支援サービスを利用しましたが、不安や悩みを相談したことで「どう転職活動を進めるか」がハッキリしたので、とても役立ちました。

 

初めての転職活動を1人で進めるのは、正直言ってとても大変です。

  • 目指す仕事も曖昧
  • 面接対策も不十分
  • 応募書類も上手く書けない

となったらなかなかうまくいきません。

 

転職支援サービスに登録すれば、担当者(キャリアアドバイザー)に、求人選びや面接対策、転職の不安や悩み相談など、サポートしてもらえるので、頼れる部分は頼ったほうが賢いですよ。

転職支援サービスは社会人3年目の20代転職に強いサービスを選ぼう

ただし、社会人3年目の転職を成功させるには、次のポイントだけは注意してください。

  • 20代・第二新卒転職に強い転職支援サービスを選ぶ
  • 求人数が多くサポート内容が優良なサービスを選ぶ

そして、担当者(キャリアアドバイザー)次第でサービスの質が変わってくるので、信頼できる大手のサービスを利用したほうが安心です。

 

ちなみに、20代転職や第二新卒転職に強い転職支援サービスでおすすめできるのは、大手マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代転職者を専門的にサポートしているので、社会人経験が少ない転職者に優しいサービスです。

”20代転職専任”のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、転職を成功させるノウハウをたくさん教えてくれるのでおすすめです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら真っ先に登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選