第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

後悔しないために!転職先の会社の情報はこうやってチェック

社会人3年目,転職
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

転職先の会社情報って気になりますよね。

この記事では、
知っていると得をする会社情報の調べ方
をお伝えします。

参考になれば嬉しいです!

 

転職活動をする上で、応募したい会社の情報を集めることは大事なことです。

会社情報は求人情報から得ることができますが、ホームページをチェックしたり店舗がある場合は実際に店舗に行ってみることで見えてくる事が多数あります。

 

転職先として選ぶ会社は、これから長い間身をおくことになるかもしれない場所です。

ですので、後で後悔しないためにも出来る限りリサーチをしておくに越したことはありません。

 

この記事では「転職先の会社情報のチェックの仕方」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

自分に合う会社なのか?将来性はあるか?実際の雰囲気は?

応募する側として最も気になるのは、

  • 「この会社は自分には合うのか?」
  • 「この会社は将来性があるのか?」

というところではないでしょうか。

 

会社の経営状況などは、上場企業であれば公表されているので調べられます。

求人情報から知ることが出来る場合もありますし、ホームページや会社四季報などをチェックするという手もあります。

未上場企業であっても、会社四季報(未上場企業版)であったり未上場企業データバンクで調べるといったこともできます。

 

掲載がない場合には、ホームページをチェックしてその企業の取引先などを見るようにしましょう。

取引先企業の経営状況などが参考になる場合もあります。

 

また、会社の理念やサービス内容なども見て、将来性のあるものか見極めるようにしてください。

どんな社員が働いているのか、どんな雰囲気なのかもホームページを通して予測できる場合もあります。

スポンサードリンク

経営者の考え方や店舗の様子もチェック

社会人2年目,転職

経営者のブログなどがある場合は必ずチェックしてみてください。

  • 「どんな理念をもっているのか」
  • 「人柄や経営者としての資質」

を知ることができ、自分が会社に合っているかどうかの参考になります。

とくに中小企業では、経営者の考え方や資質が会社に反映されやすいので重要になってくるでしょう。

 

また、店舗がある場合は実際に足を運んでみることをおすすめします。

会社の雰囲気を感じるのに役に立ち、自分が会社に合っているかどうか見極める材料にもなります。

働く社員の姿勢から、

  • 人間関係に問題がありそう。。。
  • やる気がなさそう。。。

など、問題点を見つけられることもあります。

また、会社の経営状況が店舗や社員の雰囲気に現れている場合もあります。

スポンサードリンク

まとめ

社会人1年目,転職

応募先の会社情報の収集は、転職者にとって大事なポイントです。

たしかに、いくら念入りに調べてたとしても入社してみないと分からないことも多数あるのが本当のところです。

 

しかし、それでも転職活動を成功させるためには出来る事はしっかりやっておきましょう。

会社の情報という面では、面接時の対応などにもその会社の雰囲気や体質が現れるものです。

自分に合った転職を成功させるためには、こちらも会社を診断するような気持ちを持つことも必要です。

すぐに転職を繰り返すことにならないためにも、情報収集には時間も力も多く注ぐべきではないでしょうか。

 

転職の情報収集に関しては、こちらの記事もお役に立てるはずです。
ぜひ、参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選