第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

その日付の書き方間違ってない?パパッと見直せる履歴書の正しい書き方

その日付の書き方間違ってない?パパッと見直せる履歴書の書き方
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

履歴書は久しぶりに書く…
という人も多いのではないでしょうか?

履歴書の書き方にもマナーがあります。

この記事では、
受かるための正しい履歴書の書き方
をお伝えしていきます。

 

転職のために久しぶりに履歴書を書く、そんな人も結構多いはずです。

 

たしかに久しぶりとはいえ、履歴書なんて就活のときにさんざん書いたし、
大丈夫なはず。。。

本当にそうでしょうか?

 

たしかに、履歴書の書き方やルールはそうそう変わるものではありません。

しかし、改めて正しい書き方を見直してみると
「あれ、これってそう書くのが正しいの!?」
と意外な発見があったりします。

 

ちょっとしたことでも、採用担当者や面接官によっては
「この応募者は常識がないかも」「この応募者は真剣味が足りないかも」
こんな評価を下したりします。

 

「顔が見えない分、応募書類には細心の注意を払う」
これを徹底しましょう。

 

例えば、履歴書の「日付」はどうでしょう。
書いた日を記載していますか?それとも提出した日を記載していますか?

 

答えは「提出日」が正解です。
郵送の場合は「投函する日」を記載するのが正しいとされています。

 

うっかりミスがないように務めるのは、
転職を成功させるために必要なこと。

 

この記事では、履歴書の正しい書き方を「まちがえやすいポイント」に絞ってご紹介していきます。是非、チェックしてみてください!

スポンサードリンク

履歴書の注意したいポイントはしっかりチェック!

履歴書の注意したいポイントをチェック!

履歴書の左側にあるのは、

「名前や住所などの記入欄」

「学歴や職歴の記入欄」

というのが一般的ですよね。

 

自分の名前や住所、学歴等は、間違いようがないし。。。
と思うかもしれませんが、実は注意したいポイントは結構あります。

氏名欄で注意したいポイント

ふりがなは、漢字の位置に合わせて記入できていますか?

平仮名で「ふりがな」であれば、ひらがな、
カタカナで「フリガナ」とあればカタカナを使うのもマナーです。

 

名前は、戸籍登録されている通りに記入しなくてはいけません。
都合があって旧姓を使用したいときは、備考欄にその旨を記入しましょう。

生年月日欄で注意したいポイント

年齢は、「日付」を記入した時点での満年齢です。

基本的には、昭和・平成などの元号を使います。
西暦を使う場合は、その他の学歴・職歴欄なども西暦で統一しなくてはいけません。

現住所欄で注意したいポイント

都道府県名から、番地等も略さずに書くのが基本です。
もちろんアパート名やマンション名、部屋の番号も記入しましょうね。

電話番号欄で注意したいポイント

自宅の電話番号を市外局番から記入します。

応募企業には、携帯電話番号やメールアドレスなど、
出来る限り多くの連絡方法を知らせると親切です。

連絡先欄で注意したいポイント

もともと履歴書に(現住所以外に連絡を希望する場合のみ記入)
などの記載がある場合は、なにも記載する必要はありません。

必要事項があれば、明記しておきましょう。

その日付の書き方間違ってない?パパッと見直せる履歴書の書き方

もし、連絡先が家族や実家である場合は、
そのことを家族には必ず伝えておくことを忘れずに。

 

応募先企業の社名も伝えておかないと、
最近は電話での詐欺などが増えているので、誤解を生むと大変です。

また、携帯電話で非通知の着信拒否設定をしていないか、確認しておきましょうね。

 

うっかりミスだけは防ぐようにしてください。

スポンサードリンク

履歴書の書き慣れた部分にはあなたの人柄がにじみ出る!?

履歴書の書き慣れた部分にはあなたの人柄がにじみ出る!?

いかがでしたか?うっかり間違えていた。。。
そんな項目はありませんでしたか?

 

履歴書の左側の欄は、応募書類で1番最初に目がいく箇所。

応募書類上のあなたの第一印象を決定する項目でもあります。

 

採用担当者の間では、
「書き慣れている名前や住所だからこそ応募者の人柄がにじみ出る」
とよく言います。

気を引き締めて記入しましょうね。

 

別の記事では、
「学歴・職歴欄」「資格・免許欄」のまちがえやすいポイントをご紹介しています。
合わせてチェックしてみてください!

 

以下の記事では、第二新卒や20代の転職に強い転職エージェントをまとめています。併せて参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選