第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

憂鬱すぎる仕事を辞めたい20代は『将来』を考えて動き出そう。

憂鬱すぎる仕事を辞めたい20代は『将来』を考えて動き出そう。
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「憂鬱な仕事を辞めたい。。。」とお悩みではありませんか?

この記事では、「仕事が憂鬱で辞めたいときに考えたい大切なこと」をお話ししますね。

「仕事が憂鬱で辞めたい、でも踏ん切りがつかない」という状態は後悔の元!?

会社に行くのが憂鬱でしかたない。。。

辞めたいけど踏ん切りがつかない

仕事のことを考えるだけで吐き気がする…

毎朝憂鬱でつらい。。。

こんなふうに、仕事が憂鬱で辞めたいと思っていませんか?

 

日曜の夜になると、「明日からまた1週間仕事か…ウンザリする」とサザエさん症候群に陥っている20代の方は多いのではないでしょうか。

人間関係が最悪、仕事がうまく進まない、残業や休日出勤、会社の方針が合わない…など、それぞれ理由はあると思いますが、憂鬱な気持ちで仕事をするのはしんどいですよね。

 

ぼくも24歳のときにそんな状況で転職をした経験があるので、気持ちはわかります。

仕事を辞めたいと思っても、なかなか踏ん切りがつかないものですよね。

  • 「20代の今、本当に辞めてしまっていいんだろうか?」
  • 「キャリアに傷がつかない?」
  • 「そもそも、辞めて転職できるのかな?」

など、様々な不安を感じるはずです。

 

しかし、憂鬱な仕事を続けるのは、決して良いことではないんです。

「もしかしたら、あとになって後悔するかもしれない」そんなお話しをしていくので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

憂鬱な気持ちで仕事を続けることは「20代にとって大きなリスク」になるかもしれない!

仕事が憂鬱で辞めたい気持ちが強いと、仕事をがんばろう!という気持ちにはなりませんよね。

  • 与えられた仕事だけ終わらせることを考える
  • できるだけ上司や先輩と目を合わせないようにする
  • なんとか帰宅時間までやり過ごす

こんな毎日を過ごしている方は多いかもしれません。過去のぼくがそうでした。

 

会社に在籍していれば、毎月お給料は入ってきますし安定した生活は送れます。

しかし、20代の貴重な時間を憂鬱な気持ちで毎日過ごすのは、実はとてももったいないことですし、リスクを背負っているかもしれないんです。

 

今すぐに実感できませんが、

  • 20代を毎日やりがいを感じて仕事を努力した人
  • 20代を毎日憂鬱な気持ちでやりすごした人

では、20代後半から30代以降の成長度合いが全く変わってきます。

 

20代を努力して過ごせば、30代は自分の好きなように仕事ができたり、信頼を築けたり、キャリア的に大きく広がっていきますが、

20代を憂鬱な気持ちでやり過ごしてしまうと、当然スキルや経験は努力した人ほどは身につきません。

その結果、ますます仕事が憂鬱になり…負のスパイラルに陥ってしまうかもしれません。

 

ですから、本当に「仕事が憂鬱で辞めたい、今のままではどうしようもない」と思っているなら、自分の将来について考えてみてください。

20代のがんばりは、あなたの将来につながっています。

「自分の将来のために、今どうするべきか」と思い描くことで、

  • 憂鬱な仕事を辞めるべきか
  • もう少しがんばるべきか

など、進むべき方向が見えてくるはずですよ。

仕事が憂鬱なのは当たり前!?20代のうちにやりがいや面白さを見出す努力をしよう

「仕事が憂鬱だから辞めたい」と言うと、「仕事なんて憂鬱で当たり前、どこに行っても同じだ」と諭されたり、そんな意見を耳にすることもあるかもしれません。

「給料=我慢料」などもよく言われることですよね。

20代のうちはとくに、「まずは我慢して3年続けろ」と周りからアドバイスされることも多いのではないでしょうか。

 

もちろん、ある程度は我慢したり、なるべく続ける努力は必要ですが、20代のうちに「仕事が憂鬱=当たり前」という感覚が身についてしまうのは決して良いことではありません。

逆に、20代のうちに、仕事にやりがいや面白さを見出す努力をしておくほうが長いキャリアを考えれば賢いと思いませんか?

 

ぼく自身は、転職をきっかけに、それまで憂鬱だった仕事に対する考え方がガランと変わった経験があります。

働く環境を変えたり、良い先輩や上司に巡り合うことで、実は仕事に対する考え方はいくらでも変わります。

 

今の仕事が憂鬱でしかたない、と感じているときこそ、

  • 仕事と向き合うチャンス
  • なにかを変えるタイミング

と捉えて、動き出してみるのもひとつの手ではないでしょうか。

憂鬱な仕事を辞める前に転職活動はスタートさせておこう!

では、実際に「仕事を辞める」方向に気持ちが傾いた場合、まずはどうしたらいいのでしょうか。

20代は初めて転職する方も多いでしょうから、なにから手をつけていいかわからないかもしれません。

 

1日も早く憂鬱な仕事を辞めたいとは思いますが、まずは、転職活動をしてみることを強くおすすめします。

なぜなら、仕事を辞めてから転職活動を始めるのでは、

  • 空白期間が長引くおそれがある
  • 辞めたことを後悔するおそれがある

など、リスクが高いからです。

 

転職支援サービスを有効に活用して、自分が転職できそうな求人や希望が叶う仕事に目星をつけておくことが大切です。

 

20代は転職市場では人材価値が高いので、エージェント系のサービスを使えば、キャリアアドバイザー(担当者)が良い求人を探し出してくれます。

求人検索サイトで仕事を探すのもひとつですが、エージェントも併用して、より条件の良い求人を紹介してもらうと良いですね。

ぼくはエージェントを活用したことで転職活動がスムーズに進んだので、おすすめできます。

 

とくに、20代や第二新卒の転職に特化している「マイナビジョブ20’s」は登録しておきたいサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代専門のエージェントなので、とても丁寧に転職サポートをしてもらえます。

20代向けの求人を紹介してもらえるので、ミスマッチが少なく希望が叶いやすいのがおすすめの理由ですね。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選