第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

『転職は厳しいかもしれない』と思う20代がまずやるべきこと

『転職は厳しいかもしれない』と思う20代がまずやるべきことの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「転職したいけど、厳しいかもしれない。。。」
と悩んではいないでしょうか?

この記事では、転職できるか悩んだとき「まずやるべきこと」についてお話しします。

20代で「転職は厳しいかも」と思っているあなたへ

転職したいけど、今の状態では厳しいかもしれない。

どうしよう。。。

こんなふうに悩んでいませんか?

 

転職を考えているけれど、

  • 「転職先が見つかるか不安」
  • 「希望が叶えられるか自信がない」

という20代の方は多いのではないでしょうか。

とくに、第二新卒や20代後半で転職を考えている人は、転職が厳しいのでは?と不安だと思います。

 

ぼくも24歳、そして29歳のときに転職をした経験がありますが、「自分のスキルや経験で、良い転職先が見つかるのだろうか…」と悩みに悩みました。

結果的には転職を決断して良かったのですが、今回はそんな経験から、「転職が厳しいと思ったらまずやるべきこと」をお伝えします。

 

。。。その前に、同じように20代で「転職は厳しいかもしれない」と悩んでいる方に簡単なアンケート調査をしてみました。

いくつかご紹介するので、どんな内容で悩んでいるのか、そして解決策はあるのか参考にしていただければと思います。

どんな内容で「転職は厳しいかもしれない」と悩んでいる?20代転職者へのアンケート

【24歳男性:販売2年目】

現在転職活動をしている真っ最中です。給料が少なく残業が多い、人間関係も悪いと三拍子そろった職場を辞めたいと思っています。

今のところ、転職活動はとても厳しいです。

私が求める条件を満たす求人がとても少ないですし、なかなか書類も通りません。

社会人経験2年足らずなので、贅沢を言えないのは分かっているんですけど…。こんなに厳しいとは思っていませんでした。

今は、条件の幅を広げて求人を探す毎日です。

もし、仕事を辞めたいなら、転職先の目処がついてからのほうが良いと思います。辞めてしまってから転職が難しいと分かっても、軌道修正できませんから。

【29歳男性:営業職】

30歳になる前に転職を、と考えております。理由は、年収アップと業界チェンジです。

ただ、自分の職務経験やスキル等を考えると、年収を上げることはおろか、別業界へ転職するのはかなり厳しいと感じております。

転職活動に割ける時間も少ないので、これからどうしようかと頭を悩ませているところです。

はじめての転職なので、どう進めればいいのか感覚がつかめないのも痛い。ひとまず今後は、転職サイトを登録できるだけ登録して、転職活動を進めようと思っております。

【25歳女性:事務職】

新卒で入社した今の会社を転職しようと考えています。

幼稚な理由かもしれませんが、このままここにいたら自分のやりたいことが出来ずに終わりそうな気がして転職を決意しました。

とりあえず3年間勤務しましたが、これと言って胸を張れるスキルや経験がありません。そこがネックです。

私が転職したい業界は特別スキル重視というほどではありませんが、その業界で働いている友人に転職を相談したら、厳しいかもしれないと言われて不安です。

転職に向けて準備をはじめたばかりですが、転職する目的を見失わないようにがんばろうと思っています。

転職は厳しいと思っている20代でも「年齢的なアドバンテージ」はある

さてここまで、転職が厳しいかも?と悩んでいる方の声をご紹介してきました。

アンケートを取って浮き彫りになったのは、20代は、

  • スキルや経験不足
  • 勤続年数

などが理由で、希望が叶わない(年収UPや待遇改善など)かもしれない、そもそも転職できないかもしれないと悩んでいる方が多いということです。

 

転職において、スキルや経験、勤続年数の不足は大きな不安ですよね。

 

しかし実は、スキルや経験などが不足していても、20代なら誰でもプラスになるポイントはあるんです。

それは、年齢的なアドバンテージです。

 

30代、40代になると、大多数の転職者が「年齢的に転職は厳しいかもしれない」と不安を抱きます。

 

実際、最も採用ニーズが大きいのは20代の転職者です。

経験やスキルは年長者に敵わない部分があっても、新しい職場への適応力、伸びしろ、仕事への意欲などは、20代に大きなアドバンテージがあります。

一般的には、年齢が若いほうが様々な面で有利になりやすいと言えます。

 

ですから、”20代の今”転職を考えているなら、実際にチャレンジしてみることが大切。この時期を逃さないようにまずは動いてみたほうが良いです。

20代で転職は厳しいと悩むなら「情報を集める」「転職できるかを予測する」

実際にチャレンジするのが大切と言うけど、具体的にどうしたらいいわけ!?

と思った方も多いはずです。

 

そこで、「まずやるべきこと」としておすすめしたいのが、

  • 信頼できる情報を集める
  • 転職できるかどうかを予測する

という転職活動の2つのステップを踏み出すことです。

 

自己評価で「転職は厳しいかもしれない」と思っても、それが正しいかどうかは、実際に情報を集めるなど行動してみなければ分かりません。

ですから、転職活動をはじめることがなにより大切なんです。

 

しかし、思うがままに求人サイトに掲載されている求人情報を集めても、実際に転職できるかどうかを予測するのは難しいですよね。

職場の内情や仕事内容なども詳しく把握できないことが多いはずです。

 

ですから、ひとりで情報を集めるのではなく、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

エージェントで無料のカウンセリングしてもらえば、

エージェント
  • ◯◯さんの経験やスキルですと、こんな求人を紹介できます。
  • ご希望が叶う可能性が高いと言えます。/難しいかもしれません。
  • このタイミングで転職したほうが良いと思います。

など、転職を客観的にアドバイスしてもらえます。

 

紹介された求人内容を見れば、

  • 年収アップが可能か
  • 待遇の改善ができそうか
  • 希望の業界へ行けるか

なども把握できるので、転職が厳しいのかどうかを予測しやすくなります。

20代の転職者は、転職エージェントにとってみれば、サポートがしやすい(企業に紹介しやすい)存在なので、きちんと相談に乗ってもらえます。

 

まずはエージェントに何社か登録して、担当者(キャリアアドバイザー)に情報を集めてもらいましょう。

もちろん、登録したからといって必ず転職しないといけないわけではありませんから、転職を見据えた相談をしてみると良いですよ。

20代の転職を相談しやすい転職エージェントとは!?

ちなみに、20代や第二新卒の転職に特化している「マイナビジョブ20’s」は非常におすすめできるエージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳までの20代専門のエージェントなので、とても丁寧に転職サポートをしてもらえますし、

20代向けの求人を紹介してもらえるので、ミスマッチが少なく希望が叶いやすいです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですよ。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選