第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

ショック!仕事向いてないんじゃない?と言われたときの2つの対処法

ショック!仕事向いてないんじゃない?と言われたときの2つの対処法の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

上司や同僚に、「仕事向いていないんじゃない?」と言われたら、このまま仕事を続けていいのか悩みますよね。

対処法をお話ししていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

「仕事、向いてないんじゃない?」と言われるのはショック!

上司に「この仕事向いてないんじゃないか?」と言われてショック…

自分なりにがんばったつもりなのに…

同期とくらべても仕事ができない…

仕事が向いてないのかもしれない…

こんなふうに、上司や周りに「仕事が向いてないんじゃないか?」と言われたら、やる気はなくなり、この仕事を続けていいのか迷いますよね。

真面目に仕事に取り組んでいるのに「適正がない」と評価されることほど、堪えることはないのではないでしょうか。

 

実は、ぼくも20代前半で販売の仕事をしていたとき、目標ノルマを達成したにもかかわらず上司に、「おまえ、がんばってはいるけど販売は向いてないよな。」と言われた経験があり、とてつもなく凹んだ思い出があります。

 

「向いていない」という評価は、「いくら努力しても将来性がない」という意味として捉えられるので、大きな悩みに発展しやすいと言えます。

 

では、仕事が向いていないと言われたら、どう対処したらいいのでしょうか?

ここからは、状況別に2つの対処法をお話ししていきます。

まずは、まだ仕事歴が浅い場合(現在の仕事をして4年未満)の対処法を見てみましょう。

仕事が向いてないと言われても4年以上やらなくては分からないことが多い!

  • 新卒で入社した会社でいきなり「◯◯さん、この仕事向いてないね」と言われた
  • 社会人2年目や3年目で適正がないと評価を受けた

こんな場合の対処法です。

この場合は、仕事が向いているかどうかの判断は、4年以上経たないと分からないことが多い、ということを知っておくことが大切です。

 

「どうして4年なの?」と思うかもしれませんが、以下のデータを見てみて下さい。

自分は社会人何年目から「一人前」になったと思うか教えてください。

  1. 4年目~6年目 42.6%
  2. 10年目~12年目 16.4%
  3. 1年目~3年目 14.6%
  4. 7年目~9年目11.6%
  5. 13年目以上 10.4%

引用データ:マイナビニュースより一部抜粋(http://news.mynavi.jp/news/2013/12/01/016/)

このように、仕事が一人前にできるようになったと自信を持てるのは、4年目以降が8割以上を占めていることがわかります。

 

つまり、3年目までは、大半の人はなかなか仕事に自信がもてず、仕事が向いているのかどうかも探っている状態…というわけです。

言い換えれば、上司や周りに「仕事、向いてないんじゃない?」と言われたとしても、自分が目指す方向に進んでいるのであれば、そこまで気にする必要はないのです。

 

全く適正がないと思われていた新入社員が、4年5年と経験を積んで、大化けすることがあるように、努力を積み重ねることで経験値が溜まり、適正のある人を上回ることもあります。

 

ですから、今現在、進みたい方向にむかって仕事ができているのであれば、4〜6年がんばってみるのはアリではないでしょうか。

 

ただし、「この先、今の仕事を続けたいとは全く思えない」と心が決まっているなら、年齢的には第二新卒として転職できるチャンスがあります。

第二新卒とは?

第二新卒は、一般的に学校を卒業し就職をした後、数年内に離職し転職活動を行なう若手求職者を指します。

また多くの場合、卒業後1~3年程度の求職者に対して、第二新卒と呼ぶようです。

引用データ:en-japanより一部抜粋 (https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/8359/)

第二新卒者をターゲットにしている企業も多いことから、第二新卒枠に照準を合わせて転職を考えてみるのも一つの方法ですね。

関連記事:新卒入社したけど仕事が向いてない…苦痛なときに考えたい3つのこと。

経験を積んでいるのに仕事が向いてないと言われるときは「充足感」の有無が大切。

  • 4年以上の経験があるにもかかわらず、周りから「この仕事向いてないんじゃないか?」と言われる

こんな場合の対処法です。

経験がそれなりにあるにも関わらず、仕事が向いてないと言われる場合は、

  • 経験を積んでもなかなか結果がでない
  • もう新人ではないのに仕事をうまくこなせない
  • 後輩に成績を追い抜かれてしまう

など、マイナス面が多くなってくるので、悩みはさらに深いはずです。

 

もちろん、職種や業界によっては10年以上経験を積んでやっと一人前、という仕事もありますし、一概には言えませんが、

不向きな仕事をしていることで、自分の能力が引き出せていない可能性も考えてみましょう。

 

また、4年以上のキャリアがあるということは20代後半に近づいているはずです。

30代に入ってからキャリアチェンジするよりは、20代のうちのほうがチャンスは多いと言えますから、転職を視野に入れるのもありではないでしょうか。

仕事が向いているかだけでなく『充足感』を得られるかもポイント

仕事が向いている・いないだけでなく、今の仕事に対して”充足感”を感じるかどうかも仕事を続ける上での大きなポイントです。

 

いくら待遇がよく給料が高い仕事でも、まったく充足感が得られずに、週5、朝から晩まで働くのは大きな苦痛ですよね。

それに対し、多少待遇や給料が悪くても、「この仕事をやっていてよかった」と充足感のある仕事は、10年20年と続く可能性が高く、その結果、経験やスキルが蓄積されキャリアアップもしやすくなります。

 

ですから、上司や周りから「向いてない」と言われても、その仕事に充足感があるかどうか、をよく考えてみてください。

向いてないと言われるのは今だけ!?環境が変われば仕事の評価も変わる

さてここまで、状況別に2つの対処法をお話ししてきましたが、

いずれの場合も「仕事が向いている・向いてない」の評価は、環境によって変わる可能性がある、ということだけは心に留めておいてください。

 

あなたが今の会社で、「おまえ、この仕事向いてないんじゃないか?」という評価を下されたとしても、それは絶対的な評価ではありません。

例えば、同じ営業職だったとしても、働く会社、業界、扱う商材などが変わることで、向き不向きが変わることは往々にしてあります。

 

「今の環境で結果が出なければ、どこに行ってもだめだ」というのは凝り固まった考え方です。

 

自分に合う環境を”自ら”探すのもひとつのキャリア・マネジメントですから、悩んでばかりいないで、まずは情報収集から転職活動をはじめるのもおすすめです。

情報収集には転職エージェントを使おう

もしも情報収集をして自らの可能性を探るのであれば、転職エージェントを使うといいですね。

 

エージェントに登録して、キャリアアドバイザー(担当者)に直接相談をもちかけたほうが、

  • 今後のキャリアプランを相談できる
  • 自分に合う求人がどんなものか教えてもらえる
  • プラスの転職ができるかどうかを客観的に見てくれる

など、メリットが多くおすすめです。

 

また、仕事の適正チェックをしてもらえるので、どんな業界や職種を選べばいいのかを考えるときに大きな助けになります。

ひとりで悩んでも転職の悩みは解決しないことが多いですから、その時間を相談に充てたほうが何倍も生産的です。エージェントサービスは賢く使いましょうね。

相談しやすく20代転職に強いエージェントサービスは!?

ちなみに、エージェントのなかでもおすすめなのは、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

名前のとおり、20代の転職を専門にしているマイナビのサービスなので、

  • 20代の求人が多くマッチする求人が見つかりやすい
  • はじめての転職でも親切丁寧に対応してもらえる
  • 20代専属のキャリアアドバイザーが担当してくれるので話しやすい

など、メリットが大きいエージェントです。

マイナビだけの限定求人も多いので、ここに相談してみると良いですね。

 

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

下記公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選