第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

『今すぐ仕事を辞めたい20代』が必ずやっておきたい3つのポイント。

『今すぐ仕事を辞めたい20代』が必ずやっておきたい3つのポイント。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「今すぐ仕事を辞めたい…」こう思っているなら、仕事を辞める前に必ずやっておいたほうが良いことがあるんです。

それは何か、3つのポイントで分かりやすくお話ししますね。

今すぐ仕事をやめたい=1〜2ヶ月後は20代の無職になっているかもしれない

もう人間関係に耐えられない…

すぐにこの職場を去りたい…

体力的にも精神的にも限界…

仕事をすぐにでも辞めたい…

こんなふうに悩んでいませんか?

すぐに仕事を辞める手続きを進めると、会社の就業規則にもよりますが、大体1〜2ヶ月で退職が完了します。

つまり、「すぐ会社を辞める=1〜2ヶ月後には無職になっている」ということですよね。

 

実はぼくも、20代後半で転職を経験して、2ヶ月くらい間が空いたことがあります。

そのときに感じたのは、会社を辞めた開放感と「次はどうしたらいいんだろう…」という不安な気持ちでした。

 

嫌な仕事を辞めれば、楽になるのはもちろんなのですが、開放感を感じるはせいぜい1週間程度。あとは今後の生活や20代のキャリアが心配でしょうがなかったんですね。

 

今は仕事を辞めることで気持ちがいっぱいかもしれませんが、まだ在職しているうちに「これはやっておいたほうが良い」ということもあるんです。

ここからは、そんな3つのポイントをお話ししていくので、「仕事をすぐに辞めたい…」と考えているなら、参考にしてみてくださいね。

20代ですぐに仕事を辞めたいときは目的を持って退職や転職を考える

20代ですぐに仕事を辞めたいときは目的を持って退職や転職を考える

先にお話ししたように、退職を申し出てしまえば、仕事は1〜2ヶ月で辞めることができます。

  • 「引き止められて辞めさせてもらえない」
  • 「退職願を受け取ってもらえない」

など、退職トラブルの話を聞くこともあるかもしれませんが、基本的に会社側には退職の可否を決める権限がないので、辞めるのは自由。就業規則に沿って退職を進めて、きちんと引き継ぎをすれば、問題無く辞められることがほとんどです。

 

しかし、退職は出来ても次の良い職場を見つけられるかどうかは全て自分次第です。

とくに20代のうちは、「転職したけどやっぱり不満…」ということで転職を繰り返すのは明らかにマイナスです。

そうならないためにも、目的を持って退職・転職を進めるようにしてください。

 

最低限、「どうしてこの会社を辞めるのか?」「転職してどんな仕事をしたいのか?」この2つは明確に語れるようにしておくと良いですね。

  • 「どうして会社を辞めるのか=何を解決しないといけないか」
  • 「どんな仕事をしたいか=自分の適性、将来の展望、やりたいこと」

と言えるので、これらがはっきりすればするほどにどう転職を進めればいいかが見えてきます。

 

転職を繰り返す人は、このあたりが曖昧なままに仕事を辞めているケースが多いので、チェックしてみてください。

20代で転職を繰り返さないようにチェック

また、20代で転職をするときは、転職の優先順位を明確にしておくことも重要です。

なんとなく転職を進めると、

  • 「給料が高いからこの求人にする」
  • 「通勤に便利だからこの会社」
  • 「肩書きに惹かれて選んだ」

こんなふうに、安易な理由で転職をして失敗することもありますし、優先順位をつけずにあれもこれも…と思うと、的が絞りきれないので転職活動がうまく進まないかもしれません。

20代でブランクをつくるのはもったいないことなので、今のうちに退職・転職の目的を考えておくと良いですよ。

20代で仕事をすぐ辞めたいなら生活に困らないかどうか考えておく

20代で仕事をすぐ辞めたいなら生活に困らないかどうか考えておく

自己都合で仕事を辞める場合、失業給付が受給できるのは4ヶ月先です。

また、20代前半で仕事を辞める場合は、在職期間が1年未満という人もいますよね。

雇用保険の失業給付が受けられるのは、「前2年間で12ヶ月間被保険者になっていた必要がある」という決まりもあるので、失業保険が期待できない可能性もあります。

 

ですから、仕事をすぐに辞めて、生活に困らないだけの余裕があるかどうかを良く考えておくことも大切です。

 

また、仕事を辞めると、年金や健康保険の切り替えなど細々した手続きも出てきますし、少しだけ休暇を取る、など、「仕事を辞めたはいいけど、なかなか転職先探しに取り掛かれない…」というケースもよく聞きます。

そうしたことを考えても、最低3ヶ月〜半年程度は生活できる貯蓄を確保しておいたほうが安心だと思います。

 

転職した時ぼくも感じましたが、毎月の出費は自分が考えている以上に出ていくものなので、今のうちに1ヶ月あたりの生活費や転職にかかる費用を計算しておくと良いですね。

転職するべきか迷ったら 考えたい3つのこと

しかし、最もおすすめなのは、在職中の今から転職活動をはじめておくことです。

退職には1〜2ヶ月かかるのが一般的ですが、転職活動にかかる平均も約2.1ヶ月というデータがあるんですね。(参照データ:「転職活動期間は、みんなどのくらいなんだろう?」@typeより一部抜粋

 

20代の場合、現在は人手不足もあり売手市場(転職がしやすい)と言われているので、退職と転職を同時に進行させれば、ほとんどブランクを作らずに転職できる可能性は高いです。

仕事を辞めるなら、転職活動のスタートはセットで考えたほうが、ブランクをつくるリスクや金銭的な心配がないのでおすすめです。

すぐ仕事を辞めたい時の20代の転職先探しは慎重に!

仕事を辞めたい=転職先探しは慎重に

退職と転職を同時に行なったほうが良いとお話ししましたが、転職活動をスタートするなら、必ず仕事探しの方法を見直しておきましょう。

 

どうしてかというと、仕事をすぐに辞めたいと感じているということは、

  • 今の仕事が自分には合っていない
  • 解決しないといけない問題がある
  • 仕事選び自体が間違っていた

こんな可能性がありますよね。

現職を選んだとき、そもそも仕事の探し方が間違っていた可能性がありますし、これから転職するにしても問題解決の方法が分からない人も多いと思います。

 

そんな状態で転職活動を進めても、「同じような不満を抱えて転職を繰り返す…」ということになってしまうので、自己分析や企業の情報収集にはとくに力を入れるようにしてください。

 

ぼくが効果的だと感じるのは、キャリアカウンセリングをしてもらえる転職支援サービスを使って転職を進めることですね。

「自分のことは自分が1番よくわかっている」と思っている人は多いかもしれませんが、いわゆるキャリア的なことに関しては、他人の評価によって気づくことがたくさんあります。”灯台下暗し”ということが多いんですね。

そもそも 第二新卒の定義って何? もしかして既卒の恐れも

自己分析をきちんとしておくと、仕事選びの軸が見えてくるので、転職先は見つかりやすくなりますし、同じ失敗を繰り返すリスクを減らすことができます。

また、求人サイトや企業のホームページ経由で転職活動をするよりも、転職支援サービスは企業情報が豊富なので、

  • 本当に希望が叶う求人か?
  • 問題を解決できる職場か?

という判断がつきやすいです。

転職先探しは慎重には進めたいところなので、まずは転職支援サービスを活用して情報収集しておくと良いですね。

キャリアカウンセリングが良かった20代転職に強いサービス

ちなみに、ぼくが活用した転職支援サービスは、マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」というサービスです。

20代の転職を専門にしている大手サービスなので、ここがもっとも使いやすくておすすめですね。

20代転職専門の転職エージェント「マイナビジョブ20’s」

担当してくれたキャリアアドバイザーは、

  • 「どうやって転職を進めればこれからのキャリアにプラスになるか」
  • 「20代の転職でアピールしたら良いこと」

など、かなり詳しく教えてくれましたし、紹介される企業は良い条件が多く、マイナビだけの求人も多かったです。

 

キャリアカウンセリングや情報収集はもちろん、退職に関してもアドバイスをもらえるので使うとプラスになりますよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら公式サイトで詳細を確認してみてください。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選