第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

仕事なんてどうでもいい!と思った20代が考えてほしい2つのこと。

仕事なんてどうでもいい!と思った20代に考えてほしい2つのこと。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「もうこんな仕事、どうでもいい!」
とウンザリしていませんか?

この記事では、仕事のモチベーションが下がったときに考えてみてほしい2つのことをお話ししますね。

20代で「こんな仕事、どうでもいい!」と毎日過ごすのはもったいない

毎日嫌なことばかり…上司から叱責されるし、人間関係も最悪。

もう仕事なんてどうでもいい。。。

残業は多いし、仕事も自分には合わないな。。。

こんな仕事、ハッキリ言ってどうでもいいや。。。

このように「仕事なんてどうでもいい!」とうんざりしていませんか?

 

いくら仕事でも、嫌なことが重なったり人間関係がうまくいかないと、やる気を削がれますよね。

思い通りにいかない毎日が続くと、「もうどうでもいいや」とモチベーションも下がるはずです。

 

モチベーションが低下すると、

  • ミスが増えてしまう
  • 仕事の効率が落ちる
  • 人間関係が悪化する

など、さらに負のスパイラルに陥ることも。。。

 

実はぼくも、20代前半はそんな状態で仕事をしていました。

結局、24歳のときに転職して心機一転しましたが、そんな経験から思うのは、

20代のうちに「仕事なんてどうでもいい」と思って毎日を過ごすのは、とてももったいないということ。

 

ここからは、仕事なんてどうでもいい!と思っている20代の方に向けて、「これは考えておいたほうがいいよ!」と思う2つのことをお話ししますね。

どうでもいいと思って仕事を続けるリスクは大きい!20代がもったいない

20代は、自らのキャリアや今後の人生を考える上でとても大切な時期です。

スキルや経験をもっとも伸ばしやすいのが20代、と言えるので、この時期に「どうでもいい」と思いながら仕事を続けるのは、とてももったいない!というわけなんです。

 

仕事に対するモチベーションが下がると、ただなんとなく職場に行って適当に仕事を終えて帰ってくる、という毎日になりますよね。

そうなると、スキルや経験は上がりませんし、周りの評価も得られなくなります。

 

同じ20代を過ごしても、

  • 自分なりの目標を持って業務に取り組んでいる人
  • 仕事なんてどうでもいいと嫌々業務をしている人

では、当然、30代になったときのキャリア展望、ポジション、年収などに大きな差が生まれます。

 

また、仕事が充実していないと、自然とプライベートにも悪影響が及ぶものです。

仕事の不安を休日に持ち越して体調を崩してしまったり、ストレス発散のために浪費癖がついてしまったり、、、

せっかくいろいろな経験ができて楽しいはずの20代を、鬱々した気分で過ごすのはもったいないですよね。

 

ですから、今の状態はどんなリスクを背負っているのか、一度よく考える時間を持つことをおすすめします。

20代で「こんな仕事どうでもいい!」と思ったら「将来」について考えてみよう

もうこんな仕事、どうでもいい。。。

給料さえもらっていればそれでいい

こんなふうに思いながら仕事を続けている人もいるはずです。

 

お金を稼ぐため、と割り切って仕事をするのが悪いわけではありませんが、それを今後ずっと続けていけるかどうかは、よく考えたほうが良いです。

 

なぜなら、今20代であれば、定年までの30〜40年をどうでもいいとモチベーションが上がらないまま仕事をしなくてはいけないからです。

今は実感できなくても、3〜5年後にはどうでもいいと思いながら仕事をしていることを深く後悔するかもしれません。

 

ぼくは、はじめて入社した会社ではどうしても仕事が合わず、「このまま10年も20年も続けるのは無理だ」と考え、転職を決意しました。

「人は、一生の3分の1を仕事に費やす」と言われていますから、仕事時間を充実させる努力をして人生の質を高めたほうが良い、とぼくは思います。

 

仕事なんてどうでもいい!と思っている今こそ、少しだけ将来の自分に目を向けて、

  • 本当に今の仕事を続けてプラスになるのか
  • やりたい仕事や目標はなにか

などを考えてみてください。

 

20代はやり直しやチャレンジができる年代なので、チャンスがあるうちに様々な可能性を探っておくのはおすすめです。

20代のうちに転職を考えるのもひとつの方法

さてここまで、仕事なんてどうでもいい!と思ったときに考えておいてほしい2つのことをお話ししてきました。

 

どんなリスクを背負っているか、そして様々な可能性を探るために考える時間を持つことは大切です。そして、

  • 今の状態をなんとかしたい
  • もうずっと体調が悪い
  • 今の仕事を続けても得られるものがない
  • 会社の将来に不安を感じる

こんな状態であれば、20代のうちに転職を考えるのもひとつの方法です。

 

ただし、すぐに今の仕事を辞めてしまうのだけはリスクが高いのでおすすめしません。

まずは在職しながら、転職エージェントなどを使って情報収集をしてみてください。

 

  • どんな仕事に転職できそうか
  • 自分に合う業界や仕事はどんなものか
  • 給料は上がるのか下がるのか
  • 残業や休日出勤は減るか

など、情報を集めることで、転職活動を安心して進めることができます。

 

自分の可能性を見極めるための努力は、20代のうちにしておいて損はありませんから、ぜひトライしてみてくださいね。

 

ちなみに、情報収集をするのであれば、20代の転職に強いエージェントに相談しましょう。

とくに、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」は、20代専門のエージェントサービスなのでおすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳の20代に特化した転職サポートをしているので、

  • 20代を求める企業の求人ばかり集まっている
  • 転職ノウハウが充実しているので転職しやすい
  • 20代専門のキャリアアドバイザーが対応してくれるので相談しやすい

など、他にはないメリットがあります。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら活用したいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選