第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

入社3年で転職はマイナスにならない?20代転職を成功させるコツ

入社3年で転職はマイナスにならない?20代転職を成功させるコツの画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

入社3年で転職を考えているなら、この時期はチャンスが大きいことを知って、それを活かすことが大切です。

この記事では、入社3年の転職を成功させるコツについてお話しします。

入社3年で転職をする人は多い。この時期はマイナスにならない理由

  • 「入社して3年だけど、そろそろ転職を考えている…」
  • 「なんとか3年はがんばったけど、やっぱり仕事が合わない…」
  • 「3年経験を積んだからキャリアアップしたい…」

など、いろいろな理由はあると思いますが、入社3年で転職を考える人は多いのではないでしょうか?

よく言われる「石の上にも3年」が過ぎるころですし、仕事や社会人生活にも慣れて、自分のキャリアについて考えたくなる時期でもあります。

 

初めて転職しようと考えた時期に関するアンケート調査をみても、

  1. 25歳(入社3年) 14%
  2. 23・24歳 12%
  3. 26% 9%

以下省略

引用データ:ワークポートより一部抜粋して転載
https://www.workport.co.jp/applicant_data/detail96.html

このように、入社3年目にあたる25歳が最多です。

ぼく自身も24歳のときに転職した経験がありますし、”転職を考えやすい時期”と言えるのかもしれません。

 

では、入社3年の転職は、はたしてプラスといえるのでしょうか?

その答えは、「イエス」です。

 

なぜなら、

  • 第二新卒として転職出来る可能性がある
  • 3年の経験があれば未経験職・経験職どちらも目指せる

など、転職時期としては大きなチャンスがあるからです。

 

もちろん、一概に「転職したほうが良い」とは断言できませんが、「新卒入社した会社でうまくいっていない」「やりたいことが明確になった」というなら、この時期に動き出すのは悪い選択ではありません。

大きなプラス!?第二新卒として転職できる可能性がある入社3年の転職

入社3年で転職を考えている20代の方のなかには、

  • 人間関係や職場環境が悪いので転職したい
  • とりあえず新卒で入社したけど仕事が合わない
  • 入社した会社がブラックで辞めたいと思っている

など、思うようにスキルや経験を身につけられずに3年過ごした人もいるはずです。

 

転職活動は、これまで得たスキルや経験、知識などを活かせないと、基本的にはキャリアアップや年収アップなどに結びつきません。

それどころか、転職先を探すのも難しくなってしまいます。

 

しかし、入社3年で25歳前後であれば、「第二新卒」として採用されるチャンスがあるので、ポテンシャル重視の企業に受け入れてもらえる可能性が高くなります。

 

また、第二新卒者を採用したいという企業が増加傾向にあるのも追い風です。きちんと転職活動をすれば、希望に沿った職場を獲得できるチャンスでもあるんです。

【今後一年間の第二新卒者の見通し】

  • 本年と変わらず積極的 44.1%
  • 本年よりも積極的 18.1%
  • 本年と変わらず消極的 12.8%
  • 本年よりも消極的 6.4%
  • 第二新卒の採用はしない 18.6%

引用データ:マイナビジョブ20’sより一部抜粋 https://mynavi-job20s.jp/guide/guide02.html

20代後半から30代になってくると、ポテンシャルだけでは採用してくれない企業が増えてくるので、”入社3年”のタイミングはしっかり活かすと良いですよ。

3年経験があれば未経験職・経験職どちらも目指せる!入社3年転職のプラスポイント

第二新卒枠を目指せるということに加えて、3年の社会人経験があれば、

  • 経験職でキャリアアップする
  • 未経験職でキャリアチェンジする

両方で転職の選択肢が広がるのもプラスのポイントです。

 

「営業経験を積んだので、もっと大きい規模でこのスキルを伸ばしたい」という転職も可能ですし、

「これまでアパレル業界でがんばってきたけど、思い切ってブライダル業界に飛び込んでみる」というチャレンジも可能性があります。

 

20代後半〜30代になれば、

  • 「結婚したからリスクはおかせない」
  • 「それなりのポジションを得たからチャレンジしにくい」

など、ライフスタイルやキャリア的な変化で転職に踏み出せなくなるケースもあります。

いずれにしても、20代のうちにいろいろな経験を積んで次に活かしたい、という熱意をきちんと伝えることができれば、振り向いてくれる企業は多いですよ。

入社3年で転職を成功させるために押さえたい3つのポイント

では、入社3年で転職を成功させるには、どんなポイントを押さえれば良いのでしょうか?

次の3つのコツを頭に入れて転職活動を進めてみてください。

すぐに辞めるのはNG。転職先が決まってから退職する

現職を辞めてから転職活動をしよう、と考えている人もいるかもしれませんが、出来る限り在職中に進めるのがおすすめです。

空白期間を作ってしまったり、思うように転職活動が進まなかった場合、焦って転職先を決めることになってしまうかもしれないからです。

 

仕事があまりに忙しくて全く時間がない、これ以上続けれないくらい辛い、という場合は別ですが、特別な理由がない限りは転職先を決めてから退職を目指したほうが良いですよ。

入社後3年間で得たスキルや経験は積極的に活かす

第二新卒枠や未経験職に転職する場合でも、入社後3年間で得たスキルや経験は活かしてきちんとアピールすることが重要です。

25歳前後であれば、ポテンシャルを見込んで採用してもらうことは可能ですが、社会人経験がある以上、採用する側は、

面接官

この応募者はどんな経験をしてきたんだろう?

◯◯のスキルがあるなら高く評価できるんだけどな…

というように、ポテンシャル+アルファの部分をきちんと見ています。

 

その結果次第で、採用・不採用が分かれることはあるので、「自分を採用したらこういうプラスがあります。」ということをわかりやすく伝える準備をしておきましょう。

情報収集だけは徹底して入社3年目の転職を進める

もっとも大切なのが、求人企業の情報収集は徹底して転職活動を進めることです。

 

お話ししてきたように、入社3年の転職はチャンスが大きいです。

しかし、その分失敗してしまうと、大きな代償を払うことになってしまいます。

 

  • 「転職したけど思い描いていた仕事ではなかった」
  • 「聞いていた待遇とは違った」
  • 「上司や職場の人間関係が最悪だった」

こうした理由で転職に失敗しても、すぐ辞めるわけにもいかず。。。働き盛りの20代中盤〜後半を憂鬱な気持ちで過ごすのだけは避けたいところですよね。

 

転職失敗の原因は、情報収集が足りずに自分に合う職場かどうかを見極めきれないまま転職してしまうことにあります。

ですから、今のうちにしっかり情報を集めて、入社後にギャップを感じないような転職を目指すことが必須です。

入社3年の経験を活かすことも情報収集も難しい…そんなときは!?

でも、入社3年の経験を活かすには具体的にどうしたらいいの?

情報収集を徹底すると言っても難しい…

こんなふうに思う人は多いかもしれません。

たしかに、経験をどうアピールしたらいいか、どうやって情報収集をするのが効果的か、不安ですよね。

 

そこでおすすめしたいのは、転職エージェントを使って転職活動を進めることです。

 

エージェントのキャリアアドバイザーに相談すれば、自分の希望や経験・スキルにマッチする求人企業を探してくれますし、3年で得た経験をどう活かせば良いかをアドバイスしてもらえます。

また、キャリアアドバイザーは、求人を出している企業の採用担当とコネクションを持っているので、

  • 仕事の詳しい内容や今後のキャリア展望
  • 残業の有無や職場環境
  • 上司の人柄や人間関係

など、かなり詳しい情報を握っています。

キャリアアドバイザーとつながっていれば、こうした情報を聞き出しながら転職活動を進められるので、転職成功の可能性も高まります。

 

もしも、転職エージェントを使っていなければ、まずは数社登録して自分に合うキャリアアドバイザーを見つけることからはじめると良いですよ。

 

また、とくにおすすめできるエージェントをあげるなら、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」ですね。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

ここは20代の転職者(24〜29歳)限定でサポートをしているので、第二新卒求人が豊富ですし、20代にターゲットをしぼった企業が集まっていて求人選びがしやすいです。

また、マイナビが展開しているだけあって、キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるのもおすすめの理由。”20代専任”なので、相談しやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっているので、対象なら活用しましょうね。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選