第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

『介護職が向いてない…』20代のうちに考えておきたい今後のこと。

『介護職が向いてない…』20代のうちに考えておきたい今後のこと。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「介護職は向いてないかも…」
こんなふうに悩んではいませんか?

この記事では、
「介護職が向いてないと思ったとき20代で考えておきたいこと」
についてお話ししますね。

介護職が向いてないと思ったら20代のうちに考えておきたいこと

仕事がテキパキできないし、周りに迷惑かけっぱなし…

介護はやっぱり向いていないのかも…

利用者とうまくコミュニケーションができない…

仕事もきつい…もう辞めたい

こんなふうに、「介護職が向いてないから、転職したほうがいいかも…」と悩んでいませんか?

 

介護業界は、ご存知のように『離職率が高い』と言われていて、さまざまな理由で介護職を離れる人が多いのが実情です。

とは言え、介護職から未経験職に転職するのは簡単なことではないのも事実。「介護は向いてないと思うけど、とりあえず続けるしかない…」と思っている人もいるはずです。

 

しかし実は、20代ならキャリアチェンジしてやり直すことは十分に可能です。

 

もちろん、業界や職種によっては未経験でチャレンジするのは難しいケースもありますが、「20代で介護経験しかない=転職して別の道を進むのは無理」というのは間違いです。

20代のうちだからこそ、向いてない仕事に見切りをつけて新しいトライをすることができると言えるので、悩んでいるならいろいろな可能性を探ってみることが大切です。

 

そんなわけでここからは、介護が向いてないと思ったときに考えておきたいことを3つお話ししていきます。

  • 介護が向いていないのか適性と照らし合わせて見極める
  • あと2ヶ月だけがんばって介護職ともう一度向き合ってみる
  • 介護経験を活かせる転職先の情報収集をしておく

今後のためにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

、、、とその前に、ひとつ考えておいてほしいことがあるんです。

介護職を辞める人の多くは、

  • 仕事のわりに賃金が低くてやっていけない
  • 休日や休憩などがとりにくい・体力的につらい
  • 社会的な評価が低いためきつい

など、待遇面の不満で転職を考える人が多い傾向にあります。

ですから、介護職が向いてないと適性を理由に辞めたい場合でも、上記のような待遇面の不満も同時に抱えていないかをよく考えてみてください。

 

転職するときは、適性はもちろん、不満や改善したいポイントをきちんと反映した求人を探すことが大切なので、この機会に介護をやめたい理由をすべて洗い出しておくようにしましょうね。

 

では、介護職が向いてないと思ってしまったときに、考えておいてほしい3つのポイントを順番に見ていきましょう。

介護に向いていない人の特徴と照らし合わせて20代のうちに適性を見極める

介護に向いていない人の特徴と照らし合わせて20代のうちに適性を見極める

「介護に向いていないかも…」と漠然と考えていても、本当に適性がないのかどうかは見えてきませんよね。

 

たとえ、適性がある得意な仕事に就いても、うまくいかないこともあれば、ミスをしたり、周りと上手く行かないこともあります。

ですから、「介護職の適性」と自分を照らし合わせて、本当に向いていないのかを20代のうちに見極めておくことが大切です。

 

介護職に適性があるとされるのは、主に次の5つです。

  • 人と接することが好きである
  • 体力に自信がある
  • 人の気持ちを理解したいと思える
  • 忍耐力がある
  • 冷静な視点で物事を考えられる

全てを完璧にこなせるのは無理でも、この5つが備わっていれば介護職に適性があるとされることが多いです。

 

これをもとにして、介護職に適性があるのかをもう一度考えてみてください。

例えば、「人と接することにストレスを覚えている」「体力的に大きな不安がある」など、介護業務をする上で大切な部分が欠けている場合は、自分にとっても、介護を受ける側(高齢者や施設利用者など)にとっても、マイナスになっているかもしれません。

 

なんとなく『介護に向いてない」ではなくて、適性をきちんと見極めた上で「自分は介護職を続けていけそうか?」と考えることが大切なので、じっくり考えてみてくださいね。

 

繰り返しになりますが、20代ならキャリアチェンジ(職種を変える)は十分に可能なので、自分の状況をきちんと把握して今後の出方を決めるようにすると良いですよ。

「あと数ヶ月だけ頑張ってみる」期限を決めて介護が本当に向いてないか確かめる

「あと数ヶ月だけ頑張ってみる」期限を決めて介護が本当に向いてないか確かめる

すでに介護職を3年以上続けていて「介護は向いてない…」と思ったのなら、すぐに転職を考えても構いませんが、

  • まだ入職して間もない、1年も経っていない
  • 介護が向いていないと確信はない

こんな場合は、自分のなかでリミットを設定して、介護職が本当に向いてないかチェックを兼ねつつ、もう一度がんばってみるのもおすすめです。

 

というのは、基本的には1年未満の職歴はマイナスに働くことが多いですし、やりきって仕事を辞めるのと、不完全燃焼で辞めるのとでは、転職活動の成功に差が出るからです。

 

自分で設定した期限をやり切って「やっぱり介護は向いてない転職しよう」と思えれば、後悔も無いですし、その間に「これを頑張った」という実績が積めれば、転職するときに自己PRとして活きます。

転職するにしても、介護職の経験はずっとついて回るものなので、自分なりに納得した辞め方をしておいたほうが次に繋がりやすいです。

介護職の経験を活かせる20代でチャレンジできる転職先を情報収集で集めておく

介護職の経験を活かせる20代でチャレンジできる転職先を情報収集で集めておく

「介護職は向いてない…」と考えている時点で、必ずやっておきたいのが転職先の情報収集です。

 

「介護の仕事を辞めてから、次の仕事を探せばいい…」と思っている人も多いかもしれませんが、冒頭でもお話ししたように、介護職から異業種・異職種に転職するのは、簡単なことではありません。

辞めたはいいけど、

  • 次の職場が見つからずブランクを作ってしまう
  • フリーターになってしまう
  • 結局、介護に舞い戻るしかない

というケースもあるので、現職で働いているうちに「自分はどんな仕事に転職できそうなのか」をきちんと探っておくのがセオリーです。

 

実は、ぼくも20代で3度の転職経験があるのですが、最初に転職したとき次の仕事をどうするか見通しが甘かったせいで、転職活動はかなり苦労しました。

 

転職を考えているなら、情報収集をはやめにスタートさせるに越したことはありません。絶対にあとで困らないと思います。

 

具体的にどうすればいいかですが、求人サイトで求人票を眺めるだけではなく、エージェントサービスを使って、自分に合った求人情報を集めるだけ集めておいたり、今後のキャリアプランを担当のアドバイザーと相談しておくのがコツです。

 

エージェントサービスというのは、求人サイトと同様に、無料で利用できる転職支援サービスで、キャリアアドバイザーという担当者に、

  • 希望に適した求人の紹介
  • どんなキャリアプランが考えられるかアドバイス
  • 企業の細かい情報の提供

などを直接サポートしてもらうことができます。

 

エージェントサービスを使ったほうが、

  • 介護職経験を活かしてどんな仕事に応募できるかが明確になりやすい
  • 情報収集の面でキャリアアドバイザーとつながりを持っていたほうが有利

と言えるのでおすすめです。

 

エージェントサービスは、たくさんの人材系企業が展開していますが、基本的には大手のサービスを選んだほうが、求人数やサポートの質は良いですね。

 

とくに、マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」は、20代に特化したエージェントサービスなので、情報収集に最適のサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

24歳から29歳の20代転職者を専門にサポートしてくれるエージェントなので、他社よりも深いサポートが受けられます。

また、20代専任のキャリアアドバイザーが転職ノウハウを教えてくれるので、他にはない情報を入手できますよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選