第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

仕事が嫌いだと成長できない!転職は20代のうちに考えよう。

仕事が嫌いだと成長できない!転職は20代のうちに考えよう。の画像
Hiro
20代転職の専門家、Hiroです。

「仕事が嫌い、辞めたいな…」
こんなふうに悩んでいるなら、あなたのキャリアにとってマイナスかもしれません。

この記事では、
「仕事が嫌いで転職を考えているときの対処法」
についてお話ししますね。

仕事が嫌いなことは20代のあなたのキャリアにマイナスかもしれない!?

とにかく今の仕事が嫌いでしかたない…

できることならすぐにでも辞めたい…

毎日出社するのが憂鬱…

仕事のことを考えるだけで気分が落ち込む…

こんなふうに、「仕事が嫌い」「仕事を好きになれない」と悩んでいませんか?

1日の大半を過ごす職場で、嫌いな仕事をすることほどストレスなことはないと思います。

 

そうは言っても、せっかく就いた仕事を「嫌いだから」という理由だけで簡単には辞められませんよね。

 

実はぼく自身、これまで3度の転職経験がありますが、2度目の転職理由は、「どうしても今の仕事にやりがいを感じられない」というのが本音でした。

当然、「こんな理由で辞めていいのか…」「これって逃げじゃないか…」と相当悩みました。

 

しかし実は、嫌いな仕事を続けることにも大きなマイナス面があるんです。

とくに20代で「仕事が嫌いでしかたない」というのは、将来的なキャリアを考えたときに足を引っ張る可能性が…

 

ここからは、仕事が嫌いな20代が考えておきたい3つのポイントをお話しするので、「もう仕事を辞めたい…」と思っているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

20代だからこそ気をつけて!嫌いな仕事を続けるマイナス面とは

20代だからこそ気をつけて!嫌いな仕事を続けるマイナス面とは

「仕事が嫌いでも、続けることがなによりも大切」

もしもこんなふうに思っていたら、嫌いな仕事を続けるマイナス面もきちんと考えておいたほうが良いです。

 

もちろん、継続することは力になります。

しかし、「仕事が好き」「仕事が楽しい」と思って仕事がしている人に比べれば、様々な意味でマイナスになっていることもあるんです。

 

嫌いな仕事を続けるデメリットを見てみましょう。

嫌いな仕事を嫌々続けると昇進や昇給が遅くなる

仕事が嫌いだと、当然やる気が出ないので成果は上がりにくくなりますよね。

そのため上司や周りの評価を得られず、結果的には昇進や昇給が遅くなる可能性があります。

 

とくに20代のうちは、上司や周りから信頼を得ること、一定の評価をもらうことがとても重要です。

嫌いな仕事をしているということは、キャリアアップに支障があるかもしれないことを頭に入れておくといいですね。

仕事が嫌いだとストレスや不満がそのまま自分の負担になる

仕事が嫌いだとストレスや不満がそのまま自分の負担になる

仕事にはストレスや不満はつきもの。たとえ好きな仕事をしていても、嫌なことがあったり、落ち込むときもあります。

 

しかし、好きな仕事のストレスや不満は、自己成長のチャンスと前向きに捉えることができますが、嫌いな仕事の場合は単なる負担としか捉えることができません。

20代でストレスや不満を自己成長に変えられる人は、30代以降にグンと伸びる人材です。

仕事が嫌いだと自分の将来に不安を感じやすくなる

仕事が嫌いだと自分の将来に不安を感じやすくなる

自分の意に反して嫌いな仕事を続けていると、

  • 将来もこの仕事しているかと思うとため息が出る
  • 先がまったく見えなくて不安になる

こんなふうに、自分の将来に対して希望がもてなくなってしまいます。

 

その結果、仕事にも身が入らないので、先にお話ししたようにキャリアアップにも支障が出る可能性が高くなります。

 

本来20代は、自分の将来に大きな希望をもって仕事ができる年代です。

嫌いな仕事をしていると、そのモチベーションを失っている可能性があることを頭に入れておきましょう。

仕事が嫌いなら20代のうちに転職したほうが良い理由

仕事が嫌いなら20代のうちに転職したほうが良い理由

さてここまで、嫌いな仕事を続けることのマイナス面を見てきましたが、もしも「仕事が嫌でしかたない…」「もう辞めたい…」と転職を考えているなら、20代のうちに動き出したほうが良いです。

それも、出来るだけ20代の早い段階がおすすめと言えます。

 

それはなぜかというと、転職は年齢が上がるにつれて、

  • 挑戦できる分野が減っていく
  • 求人数も減っていく

こんな傾向があるからです。

 

基本的に20代のうちは、未経験でも受け入れてくれる企業、チャレンジできる業界は多いですが、30歳を境にしてそれは激減します。

 

企業は30代の転職者に、「即戦力性」「マネジメント力」を求めるからで、1から新しい分野や業界に挑戦することはかなり厳しくなるんです。

そのため、年齢が上がるに連れて、応募できる求人自体が減っていくというわけです。

 

現在は、求人に年齢制限をかけることは法律で禁止されているので、表向きには何歳でも応募できることになっているケースがほとんどです。

しかし、実際は年齢が判断材料になることは多いので、20代という年齢を意識して転職を考えることはとても大切なんですね。

 

また、嫌いな仕事でキャリアを積んでも、その分野でしか転職できなくなる可能性も高くなるので、注意が必要です。

転職を考えているなら、20代のうちに行動したほうが後悔がないですよ。

これだけは知っておきたい!仕事が嫌いな人のための転職先探しのヒント

これだけは知っておきたい!仕事が嫌いな人のための転職先探しのヒント

確かに転職も考えるけど、具体的にどう行動すればいいんだろう…

こんなふうに迷う人も多いかもしれません。

転職には必ずリスクが伴うので、たとえ仕事が嫌いでしょうがなくても、辞めてしまうのはこわいですよね。

 

そこでぼくがおすすめしたいのは、現職をとりあえず続けながら転職活動をスタートさせることです。

具体的には、まずは「情報収集」ですね。

 

情報収集をすることで、「この求人には応募できそう」「年収はこの程度は狙えそう」など、自分の価値が分かりますし、どんな仕事が自分に向いているのかも見えてくるかもしれません。

会社に知られない限りは、まずは働きながら転職活動をして情報収集をすると良いですね。

 

ただし、今の仕事が嫌いな人は、そもそもどんな仕事が好きなのかが分からない人が多いはずです。

また、現職の仕事内容自体が向いていない可能性も高いです。

 

20代の転職者は、自分のスキルや経験を過小評価したり、アピールするべきポイントを間違えていることも多いんですね。

 

転職を成功させるには、

これまでの経験やスキルを活かす

自分が興味を持てる分野に転職する

自分に向いている仕事を探す

このような、自らを客観視して求人を探す必要があります。

 

ですから、転職サイトを活用して、キャリアアドバイザーに転職相談をしてみるのがおすすめです。

 

大手の転職サイトには「エージェントサービス」という、キャリアアドバイザー(担当者)が直接サポートをしてくれるサービスがあります。

  • 希望やスキルに合う求人を紹介してもらえる
  • どんな仕事が向いているかをカウンセリング
  • キャリアプランを相談できる
  • 企業の深い情報を教えてもらえる

など、転職を有利にするサポートを無料で受けられるんですね。

 

これを活用することで、「どんな仕事が向いているか」「どんな転職先に応募できそうか」などを具体的に知ることができるので、転職の見通しが立ちやすくなります。

 

「仕事が嫌いだから転職する…」という気持ちだけだと、転職活動をしても、進む方向が定まっていないので、上手く行かない可能性が高いです。

キャリアアドバイザーに相談して、「どんな方向に向かって転職を進めていくか」を在職中に見極めると良いですよ。

20代の転職に最適なエージェントサービスは!?

エージェントサービスは、20代の転職を専門的にサポートしている大手転職サイトを使うのがおすすめです。

 

とくにぼくがおすすめしたいのは、大手マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」というエージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代専門のエージェントサービスなので、20代の転職にとても強いサービスです。

 

キャリアアドバイザーも優しくサポートをしてくれるので、相談がしやすいのもおすすめのポイントですね。

もっとも印象が良く、たくさん求人を紹介してもらえたので、気軽に相談してみると良いですよ。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

Hiro

いかがでしたか?

「仕事が嫌いで転職を考えているときの対処法」をお話ししてきました。

20代は、ビジネスキャリアとしても、人生の中でも本当に貴重な年代。後悔のないように毎日を送りましょうね。

少しでも参考になれば嬉しいです。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選