第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

第二新卒の「転職エージェントの選び方」ポイントはココ!

289
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

転職エージェントはどう選んだらいいのか、悩みますよね。

この記事では、第二新卒転職に最適な転職エージェントセレクト術をお伝えします。

第二新卒の転職エージェントは手当たり次第に登録しても良い結果は望めない!?

転職活動を有利に進めるために、登録しておきたい「転職エージェント」。どんな選び方をしていますか?

 

なかには、「転職エージェントはとりあえず複数の会社に登録しておけ!」ということが書いてあるサイトを見たことがある人もいるかもしれません。

しかし、「この会社も、あの会社も」と手当たり次第に登録しても、良い結果は望めないことが多いです。

 

じゃあ、どんな風にして転職エージェントを選ぶべきなの?

当然、こう思いますよね。

その答えが、今回の記事であなたに伝えたいことです。

 

しかしその前に、そもそも「複数」の転職エージェントに登録すべきなのはなぜかお分かりですか?

まずは、その辺りから見ていくことにしましょう!

スポンサードリンク

複数の転職エージェントに登録するメリットとデメリット

複数の転職エージェントに登録するメリットとデメリット

複数の転職エージェントに登録する理由は、「1社に絞るよりも広く情報を集めることができるから」これに尽きます。

 

良い求人情報に出会うためには、それだけ多くの情報に触れるほうが有利というわけです。

まずは母数を増やしておけば、納得いく良い転職が出来る可能性も高まります。

 

しかし、これには落とし穴があることを忘れてはいけません。

登録する転職エージェントを増やせば増やすほど、その対応に時間がかかってしまいます。


キャリアアドバイザーとのやり取り、面談、紹介された求人への応募など、スケジュール管理もなかなか大変です。

 

たくさんの求人に、一度に応募しようと思っても、スケジュールがぴったり噛み合うとは限りません。

頭が混乱して、面接で別の応募先企業の名前を出してしまった。。。なんてことも。

 

現職もあって、割ける時間が限られている人も多いでしょうから、「とにかく数多くの転職エージェントに登録する」というのは賢い方法とは言えないのです。

スポンサードリンク

第二新卒の転職に合った転職エージェントを選ぶ!まずはこれが大事

第二新卒の転職に合った転職エージェントを選ぶ!まずはこれが大事

転職エージェントは、世の中に多数存在しています。
大手で名前がよく知れたエージェントもあれば、中小のあまり知られていないエージェントもあります。

 

大手エージェントは、総合的に幅広い業界、年齢を対象にしていることが多いですが、中小エージェントは、それぞれに「特色」や「強み」があることが多いです。

例えば、

  • 「IT業界に強い」
  • 「営業の求人をたくさん扱っている」
  • 「地域によって得意不得意がある」
  • 「ある年代に特化している」

といったように様々です。

 

繰り返しますが、複数の会社に登録することは、チャンスを広げる意味では有効です。

しかし、自分が置かれている状況に合わないエージェントへの登録は、時間と手間がかかるだけですし、良い求人を紹介してもらえる可能性も低いので避けましょう。

 

極端な例ですが、アパレル業界に転職したいのに「IT業界に特化・強い」と謳う転職エージェントに登録しても、希望の求人を紹介してもらえる可能性はかなり低いのです。

同じように、都市圏の案件を中心に扱っているエージェントに地方の求人を求めても、良い求人はまわってきません。

 

まずは、第二新卒転職に力を入れている転職エージェントを選ぶことがなにより大切です。

スポンサードリンク

第二新卒に特化・20代の転職を積極的にサポートしているエージェントを選ぼう!

第二新卒に特化・20代の転職を積極的にサポートしているエージェントを選ぼう!

第二新卒の転職は「20代の転職を積極的にサポートしているエージェント」または「第二新卒に特化したエージェント」を選ぶことが大切です。

こうした転職エージェントであれば、第二新卒者や20代を対象とした求人情報をたくさん抱えているので、必然的に求人紹介を受けやすくなります。

 

第二新卒者ならではの「不安」「悩み」などを相談しやすいのも安心です。

エージェントがこれまで積み重ねた「転職に関するノウハウ」があるので、最良のアドバイスをもらうことができます。

 

また、転職エージェントの数としては、多くても3社程度を目安に考えることをおすすめします。

これに関しては、管理人の経験則でしかありませんが、

  • 転職エージェントのサービスはどうか?
  • 担当のキャリアアドバイザーとの相性はどうか?
  • 自分の希望する求人は紹介してもらえそうか?
  • それぞれのキャリアアドバイザーのアドバイスに違いはあるか?

を比較するには、3社程度がちょうど良いと感じたからです。

 

それ以上に増えると、比較どころか「どの転職エージェントとも中途半端な付き合い」しかできなくなってしまうかもしれません。個人差はあると思いますが、まずは3社程度を考えてみてください。

 

以下の記事では、第二新卒や20代の転職に強い転職エージェントをまとめています。併せて参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選