第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

社会人3年目で漠然と転職を考えてしまう時読んでほしい話

社会人3年目,転職
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

なんとなく漠然と転職を考えてしまう。。。
そんなこともあると思います。

この記事では、
漠然と転職を考えたときの対処法
をお話しします。

参考になれば嬉しいです!

特別な理由があるわけでもないのに、漠然と転職を考えてしまう、、、

もしも漠然と転職を考えてしまうなら、あなたはその理由をしっかり考えたことがありますか?

これといった理由がすぐに思いつかなくても、あなたの中で何か「満たされないもの」が今の仕事にはあるのかもしれません。

 

その「満たされない気持ち」が、漠然とした不安や、転職への動機になっているのかもしれないので、満たされない気持ちの原因を、一度よく考えてみることから始めましょう。

 

ところで、あなたは周りに流されやすいほうではないですか?

もしかすると、

  • 「同期がまたひとり辞めていってしまった」
  • 「会社の将来性がないと同僚が話していた」
  • 「上司が仕事に熱心ではない」
  • 「友人に比べて給与が低い」
  • 「労働時間が他の店舗に比べて長い」

など、あなたの周りから聞こえてくる話や、見える事、感じられる事に知らない内に影響を受けているのかもしれません。

 

その積み重ねが

  • このままこうしていて大丈夫なのだろうか。。。
  • 転職したほうがいいのか。。。

という「漠然とした不安」に繋がっているかもしれません。

スポンサードリンク

社会人3年目のあなたが漠然と不安を抱えないために

社会人3年目,転職

人は、周りの状況や人の意見、その他いろいろなことに左右されて、不安にもなれば安心もします。

しかし、それが果たして「自分の意見や考えなのか?」をしっかりと見極める必要があります。

 

とくに、社会人3年目の経験が浅い時期は、環境次第で大きく伸びる反面、周りの状況や人の意見によって左右されやすい時期とも言えます。

ですから、仮に同期が辞めていったとしても、

  • 「自分は仕事にやりがいを感じている」
  • 「将来をしっかりと見据えて働いている」

のであれば「何も問題は無い」という気持ちを強く持ちましょう。

同期が辞めるのには、その同期なりの理由があるだけです。

 

給与が友人や同年代と比較して低いというのも、不安要素のひとつになりますが、給与だけが仕事の価値を測るモノサシではありません。

あなたが給与を第一に考えているのであれば話は別ですが、仕事に何を求めるのか、何を優先するのかは、人それぞれです。

社会人2年目,転職

職場での噂話や上司の行動や言動なども、そこだけを切り取って仕事の良し悪しを決めることはできません。

「自分にとってこの仕事はどういう存在なのか?」という視点で考えることを忘れないようしましょう。

 

仮に、漠然とした不安から転職活動を進めても、転職は上手く行きません。
自分にとって仕事の価値や存在意義をハッキリさせてから動き出す必要があります。

スポンサードリンク

転職したい明確な理由が見つからないときは。。。

社会人1年目,転職

社会人経験が浅いうちは、とくに周りが声や意見が気になりますよね。
しかし、周りの意見や状況に流されて、自分のキャリアを選択するのは、後々自分にとって良い結果を生まない可能性があります。

 

もしも、転職したいという明確な理由が見つからないのであれば、

  • 「転職を通じて自分のどんな問題を解決したいか」
  • 「転職を通じてどんな自分になりたいか」

をしっかり見極めることをおすすめします。

 

転職の目的を見極める方法は、こちらの記事が詳しいので合わせてご覧ください!

 

また、社会人3年以内で転職を考えるなら、こちらの記事も役立ちます。

スポンサードリンク

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選