第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

第二新卒転職のタイミングに迷ったら知っておきたいこと

第二新卒転職のタイミングに迷ったら知っておきたいこと
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです。

転職のタイミングを図るのは難しいですよね。

この記事では、
『第二新卒転職のタイミングを見極める方法』
をお伝えしますね。

第二新卒の転職にベストタイミングはあるの!?

第二新卒の転職にベストタイミングはあるの!?

物事には、それを行うのに「最も適している時期」が存在します。
「ベストシーズン」というものです。

買物に例えれば、ベストシーズンは、

  • 良い物を買える!
  • お得な値段で買える!
  • 豊富な種類から選んで買える!

など、買う側にとってメリットが増えますよね。

しかし、こうしたことは転職にも当てはまるのか…知りたくはありませんか?

 

タイミングが少しずれただけで、「良いオファーや求人と出会う機会を逃してしまった…」ということが無いようにしたいのは誰でも一緒だと思います。

 

この記事では、転職における「ベストシーズン」は存在するのか?ということをテーマに、どのようなタイミングで転職活動を進めるべきなのかお伝えしますね。

第二新卒転職は「ボーナス」がひとつのタイミング!?

社会人2年目,転職

第二新卒で転職をするには、当然ながら会社を辞める必要があるので、「どの時期で辞めるのか」は大きな問題になりますよね。

そこで、多くの人が考えるのが「ボーナス時期」です。

 

 

会社によってボーナスは年に1回、など異なるとは思いますが、ボーナスが支払われるのはだいたい6月と12月。

「ボーナスをもらった後に転職をしよう。。。」と行動する人は多いです。

 

転職にかかる期間は、人それぞれ幅はありますが、だいたい1〜2ヶ月は転職活動に費やすことが予測できるので、

  • 4月から6月
  • 10月から12月

が転職活動スタートのベストタイミングと言えます。

このタイミングで転職が決まれば、ボーナスをもらい、心機一転して次の職場へと移ることができますね。

 

しかし…これは、あくまでも転職する側の都合だけを考えた話になります。

 

どういうことかというと、企業側からすれば、当然6月と12月のボーナス時期に辞める人が多いので、人員補充の募集は「6月以降または12月以降」に行われる可能性が高くなります。

つまり、ボーナス時期をタイミングとして転職活動をすると、転職活動中には良い求人に空きがない可能性もあるとも言えるのです。

 

また、ボーナス時期に転職する人が多いということは、それだけライバルも多いことになるので、経験やスキルに不安がある第二新卒者としては苦境に立たされる可能性もあります。

ですから、逆にボーナス時期は避けて転職を考えるのも作戦なので、

  • ボーナスを重視するか
  • 転職のしやすさを重視するか

よく考えて転職活動をスケジューリングすることをおすすめします。

「企業側の都合」「転職市場の動向」も第二新卒転職のタイミングを左右する!?

「企業側の都合」「転職市場の動向」も第二新卒転職のタイミングを左右する!?

第二新卒転職のベストシーズンについては、自分の都合だけでなく、企業側(求人を出す側)の都合や転職市場の動きも考えて行動する必要があります。

 

なぜかというと、いくら「早く転職したい!」という気持ちがあっても、企業側の採用活動が活発ではない時期は転職活動が進まないからです。

  • 夏休みシーズン
  • クリスマスシーズンから年末
  • ゴールデンウィーク
  • 3月〜5月の新卒採用に注力している時期

この辺は、一般的な企業は休みだったり中途採用に力を注いでいない時期です。

ですから、一般的な企業では、

  • 「5月中盤から6月あたり」
  • 「8月下旬から11月あたり」

が、採用活動に活発と言えるので、企業側の都合を考えた転職のベストシーズンと言えるかもしれません。

 

もちろん、業界によっては時期が関係なかったり、逆に人手を必要としているケースもあるので、転職したい業界の1年の動きを把握しておくことも大切ですね。

 

第二新卒転職のベストタイミングを逃さないためには情報収集が必要!

第二新卒転職のベストタイミングを逃さないためには情報収集が必要!

さてここまで、「ボーナスという視点」「企業側の都合を考えたベストシーズンの視点」で第二新卒転職のタイミングをまとめてみました。

 

しかし、「ベストタイミング」というのは、自分にとって良い転職先求人が見つかった時です。

ベストシーズンやタイミングを考えることも大切ですが、ボーナスが先でも、企業が休んでいる時期でも、積極的に情報収集をして転職活動を進めておくことが成功の秘けつです。

 

大事なことは、自分が入社したいと思う企業、自分を活かせる企業へ転職することなので、そのチャンスがベストシーズン以外には無いとは言い切れませんよね。

ですから、どんな時期でも転職活動の準備をしておくことをおすすめします。

 

とくにおすすめなのは、転職支援サービスを活用して情報収集を行うことです。

転職支援サービスに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 転職の進め方のアドバイス
  • 応募書類添削や面接対策

などを無料でサポートしてくれます。

 

とくに、第二新卒転職に特化した転職支援サービスを使えば、転職の不安や悩みが相談しやすく、第二新卒枠の求人が多いので仕事選びの幅が広がります。

自分が目指している業界へはどんなタイミングで転職したらいいのかも、キャリアアドバイザーに相談してみると良いですよ。

第二新卒転職におすすめできる転職支援サービスは!?

第二新卒転職に特化した転職支援サービスでおすすめできるのは、ご存知マイナビが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

第二新卒者や20代転職者を専門にしている転職支援サービスなので、転職活動の準備から内定を取るまで、親切丁寧にアドバイスしてくれるので安心です。

”20代転職専任”のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、第二新卒転職を成功させるノウハウをたくさん教えてくれるのでおすすめです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選