第二新卒転職経験・人事担当経験アリの管理人が20代転職の悩みを解決します!

あなたの転職の目的は何?20代の転職は目的をはっきりさせよう

あなたの転職の目的は何?20代の転職は目的をはっきりさせようの画像
Hiro
20代専門の転職アドバイザー、Hiroです!

転職をするときは「目的」をハッキリさせることが大切です。

この記事では、目的を明確にするために必要なことをお伝えします。

20代の転職は目的やビジョンを叶えるために行うというスタンスが大切

あなたが転職を考えたきっかけ、そして何よりもその「目的」は何ですか?

それを誰かに伝えるとしたら、ハッキリと説明できますか?

 

もしもそれがなかなか出来ないのであれば、一度気持ちの整理をしてみましょう。

なぜかというと、目的が定まらないままの転職活動を進めていっても、応募書類や面接の中で「自分の熱意」や「ストロングポイント」を上手く伝えることができない可能性があるからです。

 

経験やスキルが豊富でも「応募先の企業でどのように活躍し、どのような自分になりたいのか」というビジョンがなければ、企業側には魅力的な人材には映らないものです。

そのせいで、転職活動も成功しにくいものになるでしょう。

 

「とにかく今と別の企業で働く」ということは転職の成功とは言えません。

「自分の目的やビジョンを叶えるために転職を行う」というスタンスが転職活動では大事です。

20代転職の目的・ビジョンを明確化させよう

転職を考えるキッカケというのは人それぞれ、十人十色の理由がありますよね。

  • 「会社の将来に不安がある」
  • 「職場の人間関係に疲れた」
  • 「上司に不満がある」
  • 「給与が低すぎる」
  • 「遅くまでのサービス残業が当たり前で体が持たない」

些細なことから、どうしても転職が必要なことまで、本当に数えきれない理由があります。

 

最初から明確な目的やビジョンを持って、新たな職場へと身を置きたいと考える場合は素晴らしいですが、多くは「待遇面」や「職場環境」などの不満が最初のきっかけになることがどうしても多いのではないでしょうか。

 

しかし、最初のきっかけはどんな理由であったとしても構いませんが、次の2つを自分の中で明確にすることが転職活動を進める上でとても大事です。

  • 「転職をして自分はどうなりたいのか?」
  • 「転職をした企業で自分は何をやりたいか?または何ができるか?」

「転職後のビジョンをしっかり思い描くこと」これを忘れないでください。

転職後のビジョンがどうしても描けないのなら。。。

社会人2年目,転職

とは言うものの、「転職後のビジョンって言っても、、、」「そんな大それたこと急には思いつかない。。。」という方もいるはずです。

 

そんな場合はまず、

  • 「今までの経験で得たこと」
  • 「自分のスキルや強み」
  • 「自分が好きなことや興味のあること」

を羅列することから始めてみましょう。

 

その中には、転職後のビジョンに結びつく芽が隠れているはずです。

「1年後にどうなりたいか?3年後では?5年後では?」といった視点で少しずつ「なりたい自分」をイメージすることも有効です。

 

そして、なりたい自分がイメージできるようなら、どうすればそこへとたどり着けるかを考えてみてください。

それができたなら、

  • 「どのような企業に転職したらいいのか?」
  • 「そこでどう頑張ればいいのか?」

などのビジョンが自然と浮かび上がってくるはずです。

ビジョンは明確になればなるほど、転職活動で応募書類・面接などでも力を発揮してくれますよ

転職の目的やビジョンが明確になれば転職活動をリードできる!

社会人3年目,転職

第二新卒の方や20代の早い時期に転職を考えた場合には、このような明確なビジョンを示すことがなかなか難しいものです。

しかし、裏を返せばそこに大きなチャンスが隠れています。

 

あなたにとっての「難しいこと」は、他の転職者にとっても難しいことなので、明確なビジョンを示すことができれば、それだけあなたは転職活動で一歩リードできるということです。

 

企業には魅力的な人材だと映るので、そのビジョンに向かって行動ができれば転職成功の可能性はぐんと高まります。

自分の転職の目的やビジョンを考えなおすことは、やろうと思えばすぐにできて、転職活動に必ずプラスになる効果的なワークです。
ぜひ機会を作って行ってみましょうね。

 

もしも、転職の目的やビジョンが見えないのであれば、転職支援サービスを使って転職活動を進めてください。

第二新卒に力を入れているサービスなら、自己分析などのカウンセリングを行なってくれるので、自分では気づかなかった転職の目的やビジョンを明確化できて便利です。

また、明確化できた目的やビジョンに沿った求人を紹介してもらえるので、転職活動が効率的に進むのでおすすめです。

 

第二新卒転職に力を注いでいる転職支援サービスを挙げるなら、「マイナビジョブ20’s」ですね。

20代転職専門の転職エージェント「マイナビジョブ20’s」

第二新卒専門のキャリアアドバイザーが自己分析やカウンセリングを担当してくれるので相談しやすくアドバイスがとても分かりやすいです。

大手のサービスということもあり、第二新卒の求人も多いですし、第二新卒転職を有利に進めるなら登録しておきたいエージェントです。

サービスの対象地域は、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀
となっていますから、上記のエリアで転職するなら登録しておくと良いですね。

公式サイト:マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの対応地域以外で転職するのであれば、リクルートが運営している「リクルートエージェント」を使いましょう。

20代の転職にリクルートエージェント

業界最大手のサービスだけに、全国的に圧倒的な数の求人を揃えています。


20代や第二新卒向けの求人も見つかりやすいので、まずはここで情報を集めるのがおすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

 

第二新卒転職に力を注いでいる転職支援サービスは、こちらのページにもまとめているので、ぜひご覧になってくださいね。

『20代転職に強い』転職エージェント3選 3年目で会社を辞めて転職したい時 どんな行動を起こせばいい?

転職を成功させるには、20代に強いエージェントサービスを使うことが大切です。

  • 20代を求める企業が集まっているので転職しやすい
  • 20代転職のコツを教えてもらえる
  • 初転職、未経験職への転職にも対応してもらえる

こんなプラスがあるからです。

20代転職に強いエージェントを3社に絞ったので、チェックしてみてください。

20代転職に強い転職エージェント3選